FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
24位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
昨日、日誌を書いた後のちょっと一休みは、こんな一休みとなりました。

P1000041.jpg   P1000042.jpg


なんと、楽舎厨房裏で、鹿の解体作業が始まりましたとさ。
この後の映像は・・・・
興味のある方は、今度一緒にやろうやー

鹿を捌きながら、同時に料理もしてくれて
鹿カツ、鹿のレバ刺しをほうばりながらのプチ宴会も始まる。
新鮮な鹿のレバ刺し、これまた美味し!
コリコリしてました。
吊された鹿を見ながら食すんすからね・・・・
野蛮だわ。
そこいらへんに生肉の何ともいえない臭いがただよう、最高の一休みになりました。

仙人さん、神の子さん、ガンマンのおっちゃん、トシオさん、清水さん、naru、ありがとう。


とりたて、捌きたての鹿の一番やわらかくて美味い背身を、唐揚げと刺身用にもらって、昨日の夜の打ち上げ会場へ。(ツガニ飯は、失敗に終わった・・・)
その他の肉、もも肉、あばら肉、レバー、心臓、内臓以外のありとあらゆるほとんどの肉が楽舎の冷凍庫に収まりました。
みんないつでも食べにおいでぇ~~



昨日の夜は、海癒でドラゴンランの打ち上げに。
おもろい人がたくさん集まったおもろい夜でした。
いい会やった!
久しぶりにマッキーに会えて、うれしかったなぁ~♪

ドラゴンランも、海のツアーも、どちらもそれぞれに盛り上がり、大切なツアーになったことがわかりました。
何より、無事に終了良かった!
みんなお疲れ様でした。
皆々様、本当に楽しい一時をありがとうございました!
また会える日を楽しみにしてます♪
コメント

連休明けの大阪ぐらしは 雨ではじまり

やるせなさを感じる雨の1日でした…ボクの頭のなかは 四万十川の秋の風景と四万十楽舎のぬくもりが余韻と言おうか余熱なのかな ぐるぐる渦巻いていました。生きてゆけば 四万十楽舎での楽しい出会いのような場面がまたあるだろう だからこれからも生きていくのだ!!と思う。
鹿の解体そして食べる まさに野性。ボクには 少しばかりの知性と理性 そして感性もあるが 決定的に足りないのは この野性!!またいろいろ学びたい!!
さてさて~ここまで書いて 夜が明けました!雨あがりさわやかな秋の朝 犬と散歩 鳥の声が聞こえました。

鹿の解体って、すごいですね。聞きかじった事では、「動物は、有る程度の期間は熟成させるためにつるしておくのだ」と教えられましたが、鹿の場合はすぐにバラしても大丈夫なのでしょうか。もう狩猟の期間が始まったのかな??人間の影響で鹿が増えすぎて、せっせと食べた方が良いらしい、と聞きます。うーん、確かどこかで鹿肉を売っていたなぁ。買ってきて食べてみようかなぁ。

>たけやん
四万十病ですね、どうやら(笑)
うんうん、生きていればもーっとおもろい出会いも鹿にもありつけますね!
今日は四万十もメッチャえい天気です♪

>くまさん
鹿、クールで送ろうか??
大目に会費ももらっとるし(笑)
迷惑じゃなければ送ります故、どこの部分が食べたい??
楽舎冷凍庫に入りきらなくなってます・・・。
捌いた肉を日陰に吊してしばらく干しておくといい、と聞いたことがあります。
熟成って奴なんやろねぇ。

ほんまに次々に鹿がやってきます。
食っても食っても、やってきます。
感謝して食っていかねばですね。

いつか、皮をなめして利用したいな。

鹿肉、食べたいなぁ。でも、来週もどんぞこ生活で、深夜帰宅が続いたあげくに、宿泊行事の引率が・・。

まあ、グチはともかく、どこがおいしいか、どう食べて良いか、さっぱり知らないのが実情です。イノシシは奥多摩でも売っている店があるので、前に山の帰りに買って鍋にしました。鹿肉は・・丹沢にいっぱいいるのだけど、この辺ではみないなぁ。

オニのように忙しそうですねぇ
鹿食べてる暇ないですなこりゃ(笑)

そのうち、忘れた頃に送ります。
私が忘れたらごめん。
書いてとくけんね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ