FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
53位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
先に言っとくね。
今日の日誌は、いつも以上に、大作になるよ。
長いよ、きっと。
読むの嫌になったらごめんね。


火曜日の夜、素敵な飲み屋さんに行った。
P5200048.jpg  P5200052.jpg


そこは、花の苗がたくさんある。
ビニールハウスBAR「目方のおんちゃん」 
P5200009.jpg


ゆかいなマスター(目方のおんちゃんと呼ばれている)と、ゆかいな仲間たちが集うその店に、初めて足を踏み入れる。
感動。
すっかりその場所に憧れてしまった。

おいしい料理がずらーっと並んでいる。
どれもこれもその日メンバー自らのとれたて、産地直送、料理もお手製。
よだれ出た。
コゴミの天ぷら、生まれて初めて食べた。すんげーうまい!草なのに魚介の香りと口当たりがする。
ギョウジャニンニクの餃子、メチャ美味!飛び上がる。
新鮮な魚やイカの刺身。
とれたての天然牡蠣。
そうめんにちらし寿司、春雨サラダにも中華炒めにも新鮮なお野菜たっぷり。
また食い過ぎた・・・

食べられる草と花で作られたブーケ。
ムシャムシャ食う独身主婦どるじ。
P5200017.jpg

君に幸あれ!

同行した娘、
下の娘は、しばらく恐れ多くも神の子の妻の膝で就寝。
その間に上の娘、真っ先に野イチゴに飛びつき、箱にわっさり入っていた野イチゴを独り占め。
「まいに残しちょったら?」と言うと
4粒、残してあった・・・・・欲な奴。
ちょっとして目が覚めた下の娘、野イチゴはちょっとしかなかったけれど、ごきげん♪
目の前に酒のつまみ料理がどっさりだ。
大好きなイカ焼き、草の天ぷら・・・そうめんも大好物です。
良かったね娘さん。
「おかーさん、また行く時は言うてよ」と言われた。
「はい。」

皆さん、素敵な夜をありがとうございました。
興奮し過ぎて、会費をポケットに入れたまま帰って来ました・・・ごめん。
あんだけ食って飲んだのに。。。
またの機会にそっと渡すね~

みんなが帰ってしまった後、カウンターに一人のどるじ。
「マスター、お酒ちょうだい」みたいになってた。
P5200055.jpg  P5200056.jpg

君に幸多くあれ!




そして、夜が明けて朝。
昨日水曜日は楽舎定休日。

もうすぐ北海道に旅立つ山女ぐっちと、山田隊長に「だるま夕日」と名付けられたどるじと3人で山へ!
ぐっち&どるじ、前の晩はビニールハウスBARにお泊まり。
私は車中泊。
娘を学校に送り届け、
9時に口屋内で3人集合。

レッツ黒尊!
オンツヅジが只今見頃だろう、咲きほころぶオンツツジをこの目で見たい!
ということで、北海道登山ガイドのぐっちに「連れて行って~」とお願いしたのだった。

大久保山登山口から八面山頂上を目指し、頂上からブナ林を抜けて三本杭まで。
三本杭から横の森に入り、木屋の森を抜けて、壮大な景色を見下ろした後折り返し。
いやいや、よく歩いた。
すんげーーー楽しかった♪

山々の緑、濃くなった。
P5210070.jpg


ハイノキの花が満開。
P5210074.jpg


この日もたくさんの植物を教えてもらった。
メモ帳には40種類以上の植物の名前が記されてある。
写真もいっぱい撮ったけど、いまいち「これ、何撮ったんだっけ?」みたいなのしかなくて・・・
ま、どちらにしても、覚えている植物は3つくらい。

こいつは強烈。
これ忘れたら、他何にも覚えられないと思うよ。
マムシグザ改め、アオテンナンショー
マムシグザは、全体が茶色だそうです。
そりゃますますマムシみたいやろなぁ~・・・見てみたい
P5210076.jpg  P5210078.jpg


P5210079.jpg  P5210129.jpg

ほんまにマムシに見られてるみたいやけど、アオテンナンショーです。



八面山頂上まではあっという間、のはずだけど、3人で立ち止まり立ち止まり、「これなに?」「あれなに?」と進む。これまた楽し。
シロモジ、コシアブラ、コハウチワカエデ、ホウチャクソウ、・・・・メモ帳には八面山頂上までの間に、10種類以上の名前が記されてあるが・・・
何となく覚えているのは、3種。・・・こんなもんさ。

いろんな鳥の声が聞こえる。
鳥の声を聞いて「あれ、何の鳥やろねぇ~」と話す度に
キムヒロさーーん」と呼ぶ3人。
「あ”-っ、この声、野鳥講座で聞いたでねぇ」
「けど、わからん」
「キムヒロさーーん」
を繰り返しました。
ウグイスと、カッコーと、ホトトギスはわかりました。
あと、ツツドリって鳥もぐっちに教えてもらった。「ほほっ ほほっ」って鳴いてた。

そんなこんなで八面山頂上到着。
P5210087.jpg  P5210085.jpg


休まず、足を進める。
久しぶりに入ったブナ林。
気持ちいい。
P5210116.jpg  P5210089.jpg


でっかいヤブツバキ
見応え充分!
P5210113.jpg


ところどころにオンツツジのつぼみ。
まだちと早かったか。
でも、つぼみがまたかわいい♪
P5210082.jpg  P5210083.jpg


枯れたブナの木に着生するというヤシャビシャク、高いとこにあるし、一人で歩いてたら絶対見てなかったなぁ。足元も見てないですけど・・・
P5210102.jpg


なんじゃこりゃーーーっ
P5210115.jpg

こわい。


何の木越しに、高月山を眺めたんやったっけ??か?
思い出せない・・・どこかに書いたはずなのに・・・わからない・・・。
P5210122.jpg

高月山=黒尊山系で一番高い山。標高1229m


熊ノコルから、三本杭目指してずっと登る。
汗ばみながら1歩1歩進んで、やっとたるみに出た。
P5210131.jpg  P5210133.jpg


世界のコケアツとも、ご対面。
P5210174.jpg


三本杭まで、あと少し。
ここから三本杭まで、オンツツジで見事に真っ赤になるらしい。
来週あたりが見頃らしいよ。
もっかい来られるかなぁ~・・・見てみたいなぁ。
この子達が咲き乱れる姿を。
P5210134.jpg  P5210135.jpg


P5210136.jpg  P5210137.jpg


三本杭到達。
ここで弁当。
気持ちよか。
P5210144.jpg

P5210143.jpg  P5210142.jpg

三本杭=標高1226m。


少し休憩した後、三本杭から滑床の方面にちょっと歩く。
ぐっちが、珍しい花を見せてくれた。
シロヤシオという花。
白いツツジの花。
可憐です。
写真撮ったけど、どこに白い花があるんかよくわからないので、カットしちった。
木の根元が地滑りしていてとても辛そうなシロヤシオでした。
ぐっちがとても心配していました。
あまり人に教えない方がいい場所だということで、その近くの岩陰で、どるじと2人でマーキングする。
(いえま、単なる生理現象ですけど・・・・・ごめんなさい)
次会うときも元気でいてね、シロヤシオ。


ブナがおもしろい。
P5210162.jpg


シロヤシオを後にして、三本杭、たるみまで戻り、横の森を目指す。
P5210179.jpg  P5210187.jpg

アセビロード、と言っていいくらアセビだらけ。
かわいい小径。
絵本の中に入ったみたいでした。
P5210192.jpg

横の森=標高1200m
昔は、この横の森に3本の杭が立てられていて、ここが三本杭と言われていたらしい。
土佐藩と宇和島藩と、何とか藩(忘れちった・・・汗)、3つの藩から登ってきた藩境になる地点だったらしいよ。

そのまま木屋ヶ森という地点を通り過ぎ、どんどん歩く。
P5210196.jpg


P5210197.jpg  P5210198.jpg


いやーっ、最高です!
P5210204.jpg  P5210205.jpg

ここで折り返し、途中若葉橋方面に行く登山道に入り、「水場」と呼ばれる場所へ。
水を汲みに行く。
鬼のように写真を撮りまくっていたら、デジカメの電池切れちった。
この先の写真がない。
よって、水場の写真もない。

フタリシズカや、ヤマシャクヤク、アオテンナンショー、ヤブデマリといった植物に会った。
水も汲んだ。
昨日の夜のご飯をこの水で炊いたよ。
白飯好きの上の娘が「なんかおいしい」とつぶやく。
・・・・結構わかる奴なのかもしれんな。
残りは氷にしました。
今晩ロックで飲むの(んふっ)


最後から2枚目に撮った写真
ノコギリシダ
P5210209.jpg


ちなみに、一番最後に撮った写真は、ギンリョウソウ という植物。
ユウレイタケという別名があって、あたしゃ別名で覚えます。
「ギン何とかっていう幽霊の花よ」と言えば、きっと通じることでしょう。
撮ったんやけど、あまりにもぼけててお見せできない。


登山口に無事到着が、16時半まわってました。
昼休憩引いても、約6時間ほど歩き続けたことに。
たっぷりコース。
気持ちよくて楽しかった。
ぐっちありがと♪
帰って来たらまた遊んでね。
北海道に遊びに行きたいなーーーーーっっ


とても素敵な季節です。
大好きだなぁ~




あ、今日初チャリ出勤したよ。
詳細は明日・・・も、チャリで出勤出来たらね~
コメント

そこは家の庭

 そこは家の庭だぞ一言の挨拶が有るべきだ?
 お宅の庭に行くとき一切挨拶をしない私です。
 遅かったね、石楠花も曙つつじも終わったよ。
 蛍狩りは酒肴持参で参加したいな。


そっかーっ
宇和島やもんねぇ
随分でけー庭ですね~、うらやましい(笑)
シャクナゲ、すっかり終わっていました。
昨年はシャクナゲが盛りの時に沢登りしたよー
その前の年の方が多かった気がする。

ホタル、待ってまーす♪
んじゃ、私も飲む段取りで(笑)

神の子さま、誤植通報、ありがとーっ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ