FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
58位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:個人的
先週の金曜日の夕方から、昨日の夕方まで、家を留守にしておった。
昨日の夕方家に帰って、洗濯物を取り入れる為に部屋から庭に出られる窓を開けていた。

しばらくすると、部屋の中で、バタバタバタバタ・・・・
え?
えぇぇぇぇぇぇぇ~っ
1羽のツバメがヒューーーッと狭い部屋の中を飛び回っている。
鳥類のツバメよ。
年増女に養われている若い男のことじゃないで。

娘達は
「うわぁ~っ うんちしたぁ~」
「おかーさん、はやくつかまえてぇ~」
「飼う?」
なにやらいろいろ勝手なことをほざいておる。

ツバメも、(えらいとこ入っちまったな)と後悔していることだろうが、こちらも、(勘弁してくり)と必死で窓へ追いやろうとする。
ものの・・・、どうしても窓から出られない・・・
もうちょっと下にいきゃ、すぐ出られるのに、窓の上の壁に飛んでいっては、カーテンレールにとまってこちらを眺める始末。
そうしているうちに、そいつの相棒が、庭先に来て、ピィピィ鳴いて飛び出した。
もう1羽入ってくる勢いで窓に近づいてくる。
あたしゃ、布団タタキを手に持ち、窓へ窓へと追い込もうと振り続け、
「も~、はやく出て行ってぇ~」
「ほらほら、相方迎えにきたでぇ~」
「ばっかじゃないっ、その下っちゃっ」
「うんち落とさんとってえぇぇ~~」
「お願い、もう勘弁してください」
「ばーーか、ばかばかっ」
と、ツバメに必死。
鳥類のツバメのことで。

相棒のツバメが窓際の物干し竿にとまって呼んでいる。
何処かで網でも借りてくるか・・・と思ったその時、無事ツバメ脱出。
ホッとする。
もう帰ってくるんじゃないよ、と見送る。
鳥類のツバメのことです。

一騒動の後、洗濯物を取り入れる続きをしていると、さっきのツバメがやたら近くを飛び回る。
ふと気になり、軒下を見る。
前々から、古い壊れかけの巣後があったのは確かだが、どう見ても、改築されている。
まだ乾ききってない土の部分も見られる。

こいつら、人が留守にしている間に、巣、つくっちまいやがったな・・・
と、ちょっと落ち込む。
だって・・・
また洗濯物の上にうんち・・・

冬にも、たぶんジョウビタキだと思われる鳥が、我が家の軒下の洗濯物干し場がお気に入りで、いっぱいうんちしていった。

今朝、起きてカーテンを開けた瞬間、2羽のツバメが挨拶してくれた。
ため息。
やっぱり・・・
「私は危険な女です」と音を出したりして嫌いにさせようとしたけど、それも効果無し。
私が窓開けて立っているのに、私が手を伸ばせばすぐ届く所にある巣に、平気で入ってご機嫌そうでした。
やれやれ。

これからしばらくツバメがいて賑やかになることでしょう。
聞くところによると、ツバメが巣をつくる家は、縁起がいいらしいしね。
何かいいことあるのかも♪
ま、我が家の軒下を選んでくれてありがとう、と言っとくか。


もう、卵生んでるのかなぁ~
2週間もすれば、ピーチクパーチクヒナが鳴き出す頃か・・・
その後20日前後で巣立つらしい。
同じ巣で2回目の繁殖するのもいるらしいし
また帰ってくるかもしれん?
先は長いな、こりゃ。
楽しみなことです。
しばらくは、ツバメのうんち付の服で過ごします。我が親子。

ツバメが家の中に入って来られるのは勘弁ですが、ツバメが軒下で暮らす分には結構楽しいもんかもしれません。
えぇ、鳥類のツバメですよー

今度写真撮ってみよ♪
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ