FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
62位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
森の楽校2008
無事皆さんお帰りになりました。
まだまだ炭焼きは続いてますが、今回山田隊長が窯の番をずーっとしてくれてます。
隊長の腕にすべてかかっております。
やるときは必ずやる男っす!

炭が完成した時と合わせて、今回の森の楽校の楽しかった数々のシーンを思い出したいと思います。
ニノさん、イズ、マイマイ、本当にありがとう♪
またいつか必ず!!




昨日の朝楽舎の宿直室で目覚めた私。
体がいつも以上に重い。
起き上がろうとすると、いたたたたたた・・・・と、ばーさんにみたいな声が自分の口から飛び出す。
森の楽校の3人トリオと前夜のプカソンコで心は癒されたのに、
屈伸ができない。
階段降りる時、手すりがないと降りられない。
かがめない。
和式の便所に座れない。洋式でさえ、うめき声付になる。
体は・・・老女になってた。

ま、それでも動いていれば動けるもんで、
難なく朝ご飯を用意し、
娘を学校と保育園に送り、
炭焼きを隊長に任せ、
おやじの法事に向かう。

いやぁ~、大変でした。
正座ができないから・・・。
80歳くらいのばぁちゃんが座っていた椅子が欲しくてたまらなかった・・・。
周りが心配してくれて
「おばちゃんも、足痛くて曲げられんがよぉ~、この年になったらみんなおんなじよ」
と励ましてくれたが、
慰めにもならない・・・(おいら、まだ30代っす・・・泣)
おんちゃんが
「足延ばして座っちょけや」と言ってくれたが
最前列に座るのに、おやじに向かって足を投げ出すなんで、さすがのダメ娘にも出来ない。
かといって、体育座りもどーやろ?
中途半端なおねぇさん座りで挑む。
一番困ったのが、玉串をお供えするとき・・・
まるで
「アーメン!」の姿で、手を合わせる。
みんな正座してるのに・・・
つくづく、自分がなさけなくて、涙が出そうになった。
おやじよ、なさけない娘だと笑ってくれ。
いや、笑わないでくれ・・・。

膝をさすりながら、無事おやじを土に返し、ご馳走をたらふく食べ、楽舎に戻る。
そして、夜はたらふく呑む。

今朝、6年教室で目覚めた私。
昨日の痛さが夢のように治っているかと思っていたら
何ら変わってなかった・・・。
土踏まずがない。
足がかゆい。

ただでさえ、むくんだような手足だが・・・
ひどいもんだよ。
顔がむくんでないだけマシだな。
ん?何かいった??

ま、それでも今朝も難なく早朝カヌーツアーに出かける、森の楽校トリオと、インストラクタKIDに弁当を持たせて見送る。
お日様出るまでかなり寒かったけど、みんながんばったね!!
KID、ありがとう!

そして、娘を学校に送り、下の娘の卒園式へ。
イスで良かったぁ~~
娘の卒園式・・・、この心境は、またいつかしみじみとね。
感慨無量。


娘の通う小学校、娘も私も大好きな先生が2人とも異動になった。
ショック。
寂しい。
出会いと別れの春。だな、まさに。

昼過ぎに楽舎に戻り、たった今厨房終了。
今日のお泊まりは4名様。
タケノコの煮物(去年のシホウチク)をすごく喜んでくれて、4杯もお変わりしてくれた。
いっぱい煮てて良かった~

気持ちは春なのに、体が晩秋のよう。
幸か不幸が、明日から春休みだというのに3月いっぱい、予約ゼロ。
大丈夫なのか?
ここ・・・。

明日は娘と子ども劇場へ♪
「おとうさんはウルトラマン」っていう舞台を見ます。
ウルトラマンになって帰ってくるけんね!

んじゃっ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ