FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
63位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:山の講座
俺たちの窯を造り始めたのは、10時半頃だった。
楽舎厨房の裏、青い壁の便所の隣、という色気もへったくれもない場所。
けど、厨房の近くというのは正解だったな、と後で思う。

まず、どこに窯を据えるか、という話し合い。
これ、結構重要です。
写真写りや、窯に似合う風景・・・
校庭の桜の木の近くがいいのでは?
校庭のほったて木屋の隣がいいのでは?
川が見える場所がいいのでは?

と、いろいろな案が出ました。
が、
「雨降ってるんだよなぁ~」
の一言で、
厨房の裏、便所の隣に決定。
えぇ、雨よけのベランダがありますから。

窯を据える場所が決まったら、地面をなるべく水平にするため、土台作り。
みんなで地面を踏んだりして、平らにしてきます。
IMG_0982_20071224093512.jpgIMG_0981_20071224093535.jpg


中川先生の指導の元、着々と、着々と、石を積む。
IMG_0988_20071224093610.jpg IMG_0990.jpg

IMG_0996_20071224094406.jpg IMG_1010.jpg

IMG_1011.jpg IMG_1015.jpg


着々と積み終わった後、
校庭の土とセメントを混ぜたものを、なるべく隙間がないように塗っていく。
IMG_1017_20071224094639.jpg  IMG_1019_20071224094709.jpg





石窯と同時進行で、ドラム缶窯もつくる
IMG_0989.jpg  IMG_0993.jpg


こいつはあっという間に完成。
IMG_1001_20071224094744.jpg  IMG_1022.jpg

持ち運びも出来て、ナイスな窯!

お昼を過ぎても作業は続き、
午後1時。
窯が完成した。
人数も多かったとはいえ、わずか2時間半で完成だ。
はやっ
IMG_1025_20071224094844.jpg  IMG_1038_20071224094958.jpg


1時から昼食を食べ、
2時からさっそく、レッツ 石窯クッキング!

中川先生の講話を聞きながら、
ピザの生地をつくる。
ほんでもって、
3時には、おいしいピザが続々と完成。
さっき弁当食ったばかりだというのに、食える食える!
まさかこの後夜中まで食い続けることになろうとは・・・
恐るべし、石窯クッキング!

IMG_1043.jpg  IMG_1047_20071224095050.jpg


IMG_1049_20071224095115.jpg  IMG_1050_20071224095147.jpg



一部の受講生がかなりの寝不足で迎えた2日目。
この日は、俺の窯づくり。
前日、俺たちの窯をつくって、窯たるものの仕組みを教わった受講生達は、それぞれ我が窯を製作。
それぞれが工夫を凝らしていて、おもしろい。
IMG_1080_20071224095654.jpg  IMG_1082.jpg

IMG_1083_20071224095803.jpg  IMG_1085_20071224095834.jpg

IMG_1086.jpg  IMG_1087.jpg


10時から造り始めて、11時には、どの窯にも火が入った。
もちろん俺たちの窯にも火を入れる。
そして、またまた、レッツクッキング!
この日もおいしかった♪
IMG_1091_20071224100020.jpg


IMG_1101.jpg


ピザ焼いてる最中に窯が崩壊してしまったものもありますが・・・
IMG_1105_20071224100643.jpg  IMG_1106.jpg

あわわわわわ・・・
残念!
これも教訓やね。


少しのひらめきで、どこにいても即席のピザ窯が出来ちゃいます。
こりゃすげーっ
うちの庭でも出来るぞ



まるで子どものようにはしゃいだ2日間でした。
楽しかったぁ~

俺の窯で焼いた、俺のピザを持ってはいっポーズ!
IMG_1108_20071224101449.jpg  IMG_1110.jpg

IMG_1114.jpg  IMG_1107.jpg

IMG_1103.jpg  IMG_1102.jpg

IMG_1097_20071224100237.jpg  IMG_1099.jpg



ありがとね~みんな
IMG_1035_20071224094922.jpg



コメント

石釜??

美味しそうなピザ、なかなか魅力的な企画ですね。石をつんでカマドにするのではなく、火の燃える部分と石や灰などに囲まれて、中に食べ物がおけるスペースを作るのでしょうか。写真をみながら、「これ、どうやって作るんだ??」と考え込んでいます。キャンプ場でも作ったら楽しそうですね。部活で実験してみようかなぁ と思っていますが、アンチョコがないと難しそうですね。


そうなんです。
火を燃やす部屋と、食べ物を置く部屋が同じ部屋で、食材は、ステンレスの皿や鉄板の上に乗せて釜に入れました。
これで肉を焼くと香りも良くて、やわらっかくてメチャうまでしたよ~
アンチョコ全くなく、何となく体でわかった石窯づくりでした。
実際はわかったような、わかってないような微妙な私ですが・・・
くまさんなら、一度の実験で大成功する気がする!
実験したら教えて下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ