FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
53位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
大高先生の引っ越し祝いが昨日ありました。
引っ越し祝い、といっても、大高先生主催の飲み会で、大高先生家族がごちそうを用意してくれて、地域の人たちと盛り上がりました♪

大きいバンガローから、小さなバンガローへお引っ越しした大高先生。
「荷物が入りきらない」と嘆きながらも、楽舎校庭にあるモデルバンガローを倉庫にしつつ、何とか形になったようです。
大きいバンガローに引っ越してから、約1年。
こんなに早くまた引っ越しになるとはね。嫁さんも大変すよーっ
まだ荷物入れたままのダンボール箱もあったらしい。よかったねぇ、開けてなくて・・・。

集落名でいえば、中半の「柿の上」という集落から、中半の「茅生」という集落に移転。
郵便番号も変わらない、郵便物もどちらも中半で着きます。
でも、それぞれの集落にその集落の誇りや想いがあり、柿の上から出て、茅生に嫁いだ、という感じになるのかなぁ。

いざ、という時は一緒に助け合い一つになりながらも、根本はそれぞれ自分の集落が一番だ!と思っている地元のおんちゃんおばちゃんたちの熱い思いが伝わった夜でしたね。

ま、あたしゃ傍観者ですので、・・・がんばれよーっ大高!!
ほんでも、畑や、田んぼ、川漁などなど、いろんなことを「お前に全部教えちゃるっ!!」と大高の肩を叩きながら酔って話すおんちゃんらを見て、(大高、あんたも幸せもんだぁよ)と心で思ったとこでした。
いろんな田舎の生活の知恵や技術をしっかり受け継いで、来年の夏は厨房バイトではなく、体験バイトでいてちょーだい!

地域の人たちに大事にしてもらえる楽舎スタッフであれて、本当にうれしいと思いました。
いっぱい怒られたりもするけれど、それも愛情!か?ね。

「みちも誰ぞれのとこに嫁に来て、ここに住め!」と何度も言っていただきましたが・・・
「かんべんしてくださぁ~~いっ!」

「ひとっちゃ言うこときかんのぉ~」と言われましたが・・・
「聞くもんかぁーーーーっ!!」

引っ越し祝い、あなどれぬな・・・。

しかし、楽しい夜をありがとう、大高先生。






さて、本日の校舎お泊まり、3組8名様。
大高先生がお引っ越しして空いた方のバンガローも本日引っ越し後第1号のお客様。
ありがとうございます。
大高ファミリーが使っていたクーラー、ついたままです。
ラッキーですねぇ~♪

我が家はクーラーないですけど・・・
それでも今のとこ、夜ちょっと暑いけどまだ寝やすい毎日ですよー(朝方は涼しいくらいです)
楽しい夜をお過ごし下さい。

体験バイトのsho-ta、午後から体験を最初から一人で任せました。
任せる方もドキドキです。
なぜって?
・・・・だって、おとなしいんだもん(笑)
釣りの仕掛けづくりを午前中教えていると・・・糸、結べないんやもん・・・(汗)
メッチャ不器用!笑えるほど不器用なので、許してやることにしました。
そんなsho-taの一人デビューなもんだから、気になって楽舎の廊下から様子を見る。
しっかり人数分のカヤックを水辺に運んで、ライフジャケットを配っておりました。
(おっ、結構やるじゃんっ )と一安心。
その後も無線でお呼びが掛からないので、大丈夫なのであろう。

最近の(なんて言うと年寄りくさいが・・)若い男の子は、おとなしくてなんつーか、静かな子が多いな。
女の子はメッチャ元気!
楽舎のバイトの子らぁがたまたまそんな感じになるのかなぁ~

一人くらい、メッチャやる気丸出しの元気な男の子が来てもえーんちゃうか?と思う今日この頃・・・それはそれで、おばちゃんついていけないかも??
ま、今年の夏も、楽しみなことだ。と、思う。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ