FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
63位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
今日は、大月町の樫西小学校児童16人のお友だちが遊びに来てくれました。
みんな海っ子だーっ
10時半頃楽舎に到着し、午前中は山田隊長の「森の話」
世界の森や、日本の森、自分たちが見ている身近な森、森の大切さ、自然の尊さを勉強しました。
午後からは、カヌー体験。
高学年と低学年に分かれて、まだ増水していて沖に出たら流されるぞっっていうヒヤヒヤもんのカヌー体験でしたが、無事終了しました。

河原におりて、ライフジャケットを付けて、まずは、
「泳げーっ」
と冷やがる小学生たちを無理矢理川の中へ・・・。
「ひやーーっ」「さむーーっ」「ぎやーーーっ」と大歓声?でしたが、上手に浮いて泳ぐみんな。
海で泳ぎ慣れている子どもたち、
「海より寒いぃ~」「しょっぱくないねー」と慣れてくると楽しそう。

低学年の子は先生と一緒にカナディアンカヌー。
先生も、ヒヤヒヤしながらも楽しそうでうれしい。

高学年の子たち9人が、一気にカヌーに乗り込んだと同時に、河原から女先生たちの歓声がすごかった。
「右漕いでーーーっ」「左ばっかり漕がないかんっ」「こらこらっ」「そっちいったら流されるぅぅぅーーーっ」「いかんいかーん」「こっちこっち、こっちでぇ~」と、必死でした。
ほんまに流れがあったもんね、見よる方がドキドキするもん。
最初のレクチャーであまり丁寧に教えてなかったので、カヌーに乗り込んでから(あ、前漕ぎしか練習してない・・・)と気づく。
ちょっと心配しましたが、心配いらなかった。
子どもらはすごい!
野生の感か、自然に右にまわったり、左に回ったり、後漕ぎも出来るし、ブレーキまでかけてました。たくましい!!

しかし、見ている先生たちは最後までヒヤヒヤしとったことでしょう。
ほんまにお疲れさまでした。

短い時間でしたが、一緒に遊べてとても楽しかったです。
本当にありがとうございました♪




山田隊長・・・、楽舎辞めても今日みたいに森の話をしに来て下さい。
みんなが山田を待っています!

カヌーや水遊びは私で出来ても、世界の話は出来ねーもんなぁ~
何か考えるか??
酒と涙の話とか・・・(ダメか・・・ダメやろ!)
コメント

あー、そうか・・・

そうか、山田さんのお話を聞けるのも夏までなんですか??うわーっ、今年、四国に行く高校の生徒諸君には聞いてもらえないかぁ・・

・・とすると、何か他のパターンを考えておかないと「くまさん、四万十学舎のメニュー 減ったよ」と言われてしまいますね。

ここは、みっちゃんの「四万十で生きる」の半生記とか、学舎を作った人たちや旧西土佐村の人たちの営みを川と結びつけて話してもらうか・・・。はたまた、地元の高校生たちが川と共に生きるという事をどう考えているか話してもらうとか?? なんかいい方法を考えないともったいないですねぇ。

本当に、ただの体験施設になってしまわないように、いろいろ考えていかんといけませんね~。
しかし・・・みっちゃんの半世紀は・・・やばいかも・・・(たははっ)
山田さんも、遠くに行ってしまうわけではないので、きっと話に来てくれますよー!
生徒諸君に聞いてもらいたいですね。
どんなジャンルにもお答えできるようにいろんな方とのつながりを大事に育てていきたいなぁと思ってます。
意外なところにスーパー人間がいるかも?

高校生同士の交流も、とてもいいですね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ