FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
35位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
高知市で開催した、こうちツーリズム大学講演会の翌日、大高先生と一緒に向かったのは、安芸広域メルトセンター。
今月第2回にあたるツーリズム大学安芸キャンパスの会場になる場所です。
車に乗ってから即爆睡だった私は、目覚めてびっくり。
こんな高い場所に来てました。
きもちいー♪
IMG_2470.jpg

とてもきれいな建物で、打ち合わせはすっかり大高先生に任せ、勝手に施設見学してました。
でっかいユーホーキャッチャーみたいな奴が大量のゴミをつかんで移動させてた。
「へーーー」って独り言を言いながら、見とれていると、「こらこら」と叱られる。(すみません、つい)
ツーリズム大学「誘客技術研修」安芸キャンパスは、6月20日です。お近くの皆さん、是非おいで下さい。私も行きます。次はもっとじっくり見学したいなぁ~・・・。(こらこら)

その後、第4回にあたるツーリズム大学安芸会場になる健康ふれあいセンターに行き、顔合わせをすませた後、昼ご飯。

廓中ふるさと館ってとこに行ってきました。
IMG_2498.jpg IMG_2494.jpg

IMG_2490.jpg IMG_2491.jpg

ちょっとご挨拶をして、ご飯ご飯。
食堂の入り口にあった「今日の弁当」というメニューも気になる。
IMG_2492.jpg

壁に貼ってあるちりめん丼ってのも気になる。
IMG_2493.jpg

なすカレーもいいなぁ~
なんて言ってたら、大高先生ふとっぱら!
みんな食べさせてくれました♪
すんごい腹はった。
カレー、ライスが大盛りやったよ♪
IMG_2495.jpg

IMG_2497.jpg

IMG_2496.jpg

いやいや、もちろん二人で3品食べたんやけんね。一人じゃさすがに無理っすよ。
おいしかったですよ。

安芸市に行かれる機会があったら皆さんも是非お食べあれ。
ちりめん丼、柚子酢のさっぱり感が良かったです。ちりめんじゃこのってるだけやけど・・・こんなにうまいとは。新鮮なんやろね。海近いもんね。

12月5日に開催するツーリズム大学in安芸では、会場で地元のおかーさんたちがこのちりめん丼を作ってくれるそうです。
楽しみです!

お腹いっぱいになったので、帰りの道中も大高先生がほとんど運転し、やっぱり爆睡のみっちゃんでした。

お腹すいた・・・帰ろ。



今日は午前中一昨日から泊まっていただいているご夫婦と一緒に川下りしました。
久しぶりに楽舎上流から下ったけど、上流の方が瀬が多くて面白い。
今後はなるべく上流コースで行くことにしよかな・・・。
T村夫妻、とても素敵なご夫婦です。
メッチャかっちょえー自転車乗って何十キロも走っておりました。
欲しいな、かっちょえー自転車。
コメント

道中って?

かぁ~って、ホントにこのネタできたんくぁいっ!

昼飯は昼飯で安芸らしい具材のメニューだったようで、食い気をそそるじゃないかぁ。
3人前。大高先生はそれぞれ味見してご賞味されたのは分からないではないが、みっちゃんは食い気で満腹なのじゃろ、食いすぎじゃ~。

そういえば、安芸、室戸方面の海沿いの民家の軒先にはちりめんじゃこを干してる風景をよく見たもんです。
田舎はほんまにふとした風景に歴史や文化や人情が滲み出てる。
少しは元気と勇気をもらって来ましたか?

こら~っ!道中ネタって爆睡かよっ!

う~ん今回は真剣モードで付け入る隙もなかった、完敗じゃ。

カッチョイイチャリが欲しいのは心のクスリの為か、ヤセグスリの為か、単なるミーハーか?

かっちょいーチャリ、3つども全部当てはまるぞ。しかし、高価やもんなぁ・・・。
車のローンが終わって半年貯金したら買えそう・・・じゃが、貯金はできぬ。あれば使う。

安芸市は、民族館や資料館や武家屋敷なんかががいっぱいあるみたい。古い歴史ある建物がそんだけ残っているのやろねぇ。えー町やね。野良時計ってのもあるらしい。今回は見に行けんかったけど、次回は是非見てみたい!

かっちょええチャリ

ほしい!ほしい!ほしい!

と、楽舎の3階で毎日唱えていれば、元デザイナー氏が、自分の仕事そっちのけで作ってくれそうな気がする…。

俺もほしい!ほしい!ほしい!

え?
・・・・もしかして、木で?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ