FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
58位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
昨日は四万十楽舎第16回総会でした。
楽舎は年に2回総会があります。
楽舎丸8年。
9年目突入しておりますな。どーなることか・・・・楽しみです。

今回は2年に一度の楽舎理事さんの改選期でした。
総会を迎えるまでの理事会や役員会そして、スタッフ会、もめにもめ、あれにあれた、ってほどではないですが、随分苦労をされてきた理事さんも多数おられました。
その努力もあって、当日の総会は、滞りなく、ウソのように平和に終えることができました。
ご出席いただいた会員の皆さん、委任していただいた会員の皆さん、来賓の方々、ほんまにありがとうございました。

今回の理事改選で7人の方が退任。5人の方に就任していただき、17人いた楽舎理事さんは、15人になりました。(定款では、理事は13人~18人いればOKらしい)
井上一会長理事も退任されます。今お体の具合が悪くて病と闘っておられる最中です。
楽舎設立準備室を立ち上げてもらえたのも、当時の井上村長あってのことでした。楽舎3年目に会長理事に就任してもらってからほんまにお世話になりっぱなし、迷惑かけっぱなし、心配かけっぱなしで、・・・すみません。ありがとうございました。
この先も恩返しが出来るように精一杯がんばります!元気になって叱咤しにきてね。

設立当初から8年間理事をしてくれていた、楽舎お馴染みの口の悪いきよしおんちゃんも理事を退任。これにゃ山田隊長が弱り果てておりました。私はきよしおんちゃんのことなので、理事さん辞めても今まで以上に口の悪い気のいいおんちゃんで楽舎を支えてくれるという確信があった為「かまんがやない?」「大丈夫やない?」なんてことばかり言っていたら、隊長、余計に落ち込んでしまいました。
思った通り、総会でのきよしおんちゃんの退任のあいさつは、とても心強いもので、あのきよしおんちゃんが「・・・・8年間ありがとうございました」なんて言うもんやけん、涙出そうになったよ。ほんまこれからも今まで以上に頼んだで、きよしおんちゃん!

地元理事さんが何人も辞めてしまって心細かったですが、また新たに地元理事さんが就任してくれてとても心強いです。
太郎おんちゃんに、ノ木リ木おんちゃん、地元理事、はりきってお願い致します!
そして残ってくれた理事さん、新しく入ってくれた理事さんみんなありがとうございます。
難破寸前の船によう飛び乗ってくれました。よろしくお願い致します。

新しい役員さん
会長理事は、尾崎健富さん。私たちは健富先生と呼んでおります。
もと先生なのです。四万十楽舎設立当初からの理事さんであり、なんと四万十楽舎2階廊下に飾ってある中半小学校時代の先生や児童の集合写真の中に、若かしり頃の健富先生もいらっしゃるのだ。若いよ。
副会長理事は、山下先生と、地元理事の今城の良和おんちゃん。
専務理事は山田隊長(今年8月までという期限付き)。
とあいなっております。

なんだか総会は乗り越えたものの、果たしてこれからの四万十楽舎、いったいどうなるのか??
舵は誰か握るのか?
「俺は一人になっても楽舎でやっていく!!」と気合いの入っている契約職員が約1名、隣で「サッポロポテトバーベQあじ」を食べながら何やらパチパチやってますので、・・・ま、たぶん大丈夫だと思います。よ?

皆々様、今後も四万十楽舎共々、こんな私たちをよろしくお願い致します。
コメント

大異動やね

はじめちゃん、退任されたのね。
数えるほどしかお会いしてないけど、あの
優しい笑みに癒されてました。。。

きよしおんちゃん、良和おんちゃん。
お顔が浮かびます。

ノホリホ理事?!
わおっっ!!

隊長、8月まで?!?!


はよ行きたい。
いつ行けるんや? ワタシ??(>_<)

形は変われども続いてゆくものはあるよ。

それが分かっているから三智は動じないし抗わないのだろうけどそれをまた寂しく思ったり「真剣じゃない」なんて受け止める人もいるんでしょうね。そうじゃないのにねーと、ちと歯がゆい。
どうあれ四万十楽舎のやって(やろうとして)いることは大いに意義のあることです。
これからもたゆまず歩けばきっと。
私もバイトに講座にと随分お世話になったよ。
これまで居てくださった理事さんにもこれからの理事さんにも感謝ですね。
旅立つひとも皆それぞれがいい方へゆけばそれが一番と思う。
それで行った先からまた何か楽舎に発信してくれれば。
切れてしまうのでなくそうやって続いていくことを願います。


こら、「難破寸前」いうなー。
目方の重い人は乗りにくいやん。
沈んだらいつかのように笑って皆で船を起こしてしばらく岸で乾かすか?
ノ木リ木さんいればきっと心強いでしょう。よくぞ理事に…(涙)。えらいっ。

継続は力なり

楽舎、ようやりよるね。という反面、最近危ういんじゃない。という声をチラホラ聞きます。
理事を辞められた人の中には、顔触れでそういう思いも少なからずあった人が居たのでは?
でも、逆に苦しんでいる時程支えになるのが理事を始め、会員、地元の同志等の役目だとも思います。

継続していくこと。
維持することも発展することも、これまでやってきたことのどういう点が悪かったのか、また良かったのか、それを把握してこそやれるのです。
こういう状況の楽舎であるからこそ、危ういんじゃない、という声に意地を見せつけてやりたい。

楽舎の主旨や存在の意義は、こういった問題を抱える地方にとっても必要性が高いものです。潰してはならぬ、こういう施設を誇りに思ってやるっきゃない!

四万十楽舎

早朝の水煙

廊下通り抜ける河風

校庭の草花



すのこの音

四万十楽舎


>浪花のさっちゃん
3階に上がる階段の途中に白井貴子(こんな字やったっけ?)と一緒にはじめちゃんと浪花さっちゃんも写ってるんよねー。懐かしいろ、私おららったけど・・・(笑)
隊長がおる間に来たや~
ま、この世から消えるわけじゃないけん、呼んだら来てくれると思うけど
それから、もっと驚くニュースもあるでぇ~っ驚くでぇ~
ま、そのうち書くけん。

>どるじさん
ははは、確かにやばい、重量オーバーになる!
沈没して船起こすのも楽しいでね、やりようほうも、見ようほうも(笑)
ケツあぶろうや、一緒にね。
飛行船に例えると、管理人は低空飛行のままの人間だということがわかりました。
そして私は、のぼれるとこまでのぼって落ちたらその時、と思っている人間だということがわかりました。今日のスタッフ会のおかげです。えぇ。

>ノ木リ木さん
辞められた理事さんの名かには、理事会ではっきりと、今の四万十楽舎じゃ不安で責任が持てない、という意志を示してくれた方もいます。そうやってはっきり言ってもらえると気持ちえいけどね。
総会でも四万十楽舎「継続の為」という言葉が幾度となく出ましたね~
ごめんね、もし潰したら・・・
ま、やれることをやりまっせー!
頼みまっせーっ!

>ぼうずはげさん
どした?


・・・別人か?(笑)
おぉ、今いい風が入ってきた♪


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

低空飛行でも、飛びよるだけええやん!!

僕のところには、墜落すんなよ!
ていうか、カバが落ちてきたら、普通に逃げるけどー


>-♯さん
それはない(笑)
でも、そうなったらおもろくて楽しいやろけどね~

>管理人さん
カバは飛べんわいっ
どーせ落ちるならイケメン目指して落ちるので、あーたんとこだけは絶対落ちません!
イケメン見つけたら落ちるけん、わざと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ