FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
58位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
今夜は理事会。
ドキドキやなぁ~
・・・何が?(ははっ)


ただいま機関誌「ころばし」原稿作成におおわらわ。
今日が〆切やったんやけど・・・・
明日までまってねん。
明日仕上がらなかったら・・・・また藁の家の漆喰塗りに行けないかも・・・。

藁の家最後の仕上げ、壁に漆喰を塗っています。
内壁は塗りおえ、あさっては外壁塗りです。
あさってこそ写真を撮ってきます!・・・原稿が仕上がればやけど・・。

文章書くの、苦手。
いや、ちゃんとした文章書くのが苦手。
思ってることを文で表現するって難しい・・・かといって絵でも表現出来ないし、どちらかと言うと、体で表現したいタイプかしら?
楽舎日誌みたいに、話し言葉で書けたらいいのになぁ~、報告書とか、契約書とか、機関誌の原稿とか、・・・・いろんなお仕事の書類関係。
すっげー楽しかった!とか、メチャ気持ちよかった!とか、何となくそんな感じです!とか、まいっかとか、どーにでもなれとか・・・。
ダメか。


学生時代、ゼミのレポート〆切に間に合わなくて
「うんぬん、かんぬん」とだけ書いて提出した事があります・・・・。
ある意味ほめられた。どーしたらこんな人間に育つのか研究したい、と教授に言われました。
絶対親には言えません。
遠い思い出です。


仕事しよ。
では。
コメント

書くも言うも唱うも同じ

みっちゃんのように、ある意味(?)頭の回転が速い人は返って人様に通じる文章が書けると思うんだけどな。
公文書も所詮心を持つ人が読むものなんだから、賢くぶった言葉を選ばなくとも、自分を全く知らない目上の人に対して使う言葉で話しかける気持ちで書けば伝わると思うのだが。
書くことも喋ることも歌うこともみな同じようなもので、自分が良いなと思う文章、口調、音楽に触れて、そのフレーズやテンポを覚え、自分の書きたい、喋りたい、唄いたいかたちで表現すれば良いだけのこと。
無知な言葉でも、吃ったりしても、音痴でも気持ちが相手に伝わればそれで良いはず。

みっちゃんの今迄の経験と知識で対処する以外に道はないのだぁ。
ダハッ!って笑って「何とかなるさ」のみっちゃんでも、何かひとつでも避けられない悩みや苦しみを味わうみっちゃんでなければ、他人から見ていても面白くないのじゃ。

ガハハハハ。

苦しめぇ~。

ある意味??(笑)
「小学生の感想文かっ」とつっこまれながらどーにか書いてはいるものの・・・
すんごーい時間がかかります。ま、それも仕方ねーか。「まだ書けてないがか?」と言われます。「はーい、まだでーす」
こうなったら、ポエムでも書いてみるか・・・・
うそです。

大人になっても・・・

文章を書くことには、なれとく事に越したことないんですねぇ。
早く7月になってほしい!!
早くみっちゃんに会いたい♪♪
今から7月の四万十川が楽しみです!!
みっちゃんもお仕事がんばってください☆☆
私とクエとウメも、7月にみっちゃんに会えることを糧にがんばります!!

あぁそうそう。

言い忘れたが、新聞を読まないみっちゃんには酷かもしれんけど、新聞のコラム記事なんかの言い回しを参考にし、それを真似るだけでも'大人'の文章は書けるはずです。
まっ、今迄絵本じゃなく本等の文章をいかに読んでいるかが結論か。

と書くのも喋るのも唱うのも得意でない私が言うのだから間違いなし。

これを読む頃には仕上がっていて、「それを先に言え」と叫んどる状況にあることを望むが。

>みっきー
おーっ♪
ほんまに7月が楽しみじゃよぉ~~
みんなに会えるのすんごい楽しみでしょーがありません!
待っておりますぜ。それを糧においらもがんばるぞーーーっ!!
文章は、書いとけよーーーーっっ(とほほ)


>ノ木リ木さん
新聞、読まんもん・・・
最近はTV覧さえ見なくなった・・・。
たまに占いは見るけど・・・・・・・・。

まだ終わらぬっ
でももう一息っす。


そーいや、今日ふらっと若いカップルが「木工、何かつくれますかー?」って来てましたが、先生がいなかったので釣りをしてお帰りになりました。
釣れたみたいで喜んでおったよ。
先生は、どこに行ったのかな~?

先生は

気まぐれにお家でお仕事だったよぉ~。

ちゃんとパンフ渡して「また、是非来てね!」って、楽舎の宣伝したんだろうね?

渡してない・・・(汗)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ