FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
58位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:個人的
今年、娘の通う小学校で、初めて「選書会」があった。
同じ日に西土佐地域の小学校で2校の選書会♪
IMG_2261.jpg


「選書会」とはなんぞや?
これは、高知市にあるえほんの店 コッコ・サンが取り組んでいる活動。

学校の図書の本を、子ども達が選ぶ、というとても素敵な活動なのです。
体育館や、空き教室に、いろーんな本が500冊以上も並びます。
私は、この選書会の導入で、コッコさんやブンちゃんが選んだ絵本を読んでくれる時間もとても好きです。おもしろい!
さすが、絵本屋のプロなのです!!
IMG_2277.jpg IMG_2278.jpg


思えば、この選書会を始めて知ったのは、たぶんかれこれ5年前くらいになるのじゃないかな?
当時まだ隣の村に暮らしていた頃、近くの小学校に選書会にやってきたコッコさん。
あ、コッコさんとの出会いは、カヌーイスト野田知佑さんがきっかけ。
出会いのことまで説明しだすと長くなるので、今日は止めとこう。
そんなこんなでコッコさんに出会った私。すっかりコッコさんの人柄のトリコに!
すんごくやさしい笑顔なんよ。
そして、メチャクチャ芯が強し。
もーー、大好き!

選書会ってどんなん?
と聞く私にいろいろ資料を送ってくれたコッコさん。
コッコ・サンの選書会を、コッコさんと「西土佐でやりたいねー」と話したのも、その頃だ。
そして私は、西土佐の小学校を廻って資料を配り、図書担当の先生にお手紙を書いた。
が、しかし・・・まったく反応なかったのだぁ~

あれから月日は流れ、あの頃保育園児と乳飲み子を抱えていた私もこんなに?なった。
あの時「自分の子が小学校に入ったら、絶対うちの学校でやってもらおう!」と思ったのを今でも覚えている。

昨年娘は1年生になったが、新米PTAの私は、「選書会」の「せ」の字も言い出す勇気がなく終わった。
しかし、昨年、同じ西土佐地域の学校で選書会を行った学校があったのだーーっ!!
いやーっ、うれしかった♪
やっと西土佐にも来たーーーっ と思った。

なので、今年の4月、今年度初っぱなのPTA総会でとうとうあたしゃ言っちまっただよ。
「選書会してくらはい」とね。
お金がかかるもんだし、大事な授業を削ってやってもらうことなので、かなり恐縮でした。
とりあえず、職員会で話してもらえることに。
あまりノリノリでじゃない空気・・・ま、そりゃ初めてのことやし、私も説明不足やろし、予算は限られているし、仕方があるまい。

そのことをコッコさんに連絡すると、「4月27日に西土佐で選書会あるから、同じ日の午後だったら、割安で出来るよーー」とのいい知らせ!
学校も予算のことも気にしていたので、丁度いいじゃないかっってなことで、さっそく校長先生に告げる。
が、しかし、その日の午後うちの学校は交通安全教室が入っていて、「無理」と言われる。
そのことをコッコさんに連絡すると、「もう一カ所の学校に時間の都合をつけてもらえるように頼んでみる」との力強い言葉。さすがやぁ
あたしゃすっかり今回はあきらめていたので、なんだか目が覚める思いをする。

ほんでまた校長先生に、もし、都合がついたらお願いします!とお願いする。
(かなりしつこい親だと思われたことでしょう)

ほんでその結果、出来たのっ!!
すっげーっ
コッコさんのおかげ、学校のおかげ、先生のおかげ、子ども達がいてくれたおかげ、みんなみんなありがとうございます!!

職員室に行き、何度も「すみません、ありがとうございました」と頭を下げた。
本当に迷惑そうな顔をしている先生もいたから・・・・(たははっ)
でも、とても喜んでくれた先生もいた。
そして、何より子ども達がいっぱい喜んでくれた。
それでいい!

来年もやってくれるかどうか、ドキドキやなぁ~
やってくれるといいなぁ~
年々西土佐の小学校で選書会は拡がっていったらいいなぁ~
四万十市にもどんどん拡がっていったらいいなぁ~
いいことは、素敵なことは、いっぱい拡がっていって欲しい。

もし、うちの学校来年やってくれなかったら、再来年もっかい勇気を出してみよう!
IMG_2265.jpg IMG_2273.jpg

IMG_2287.jpg IMG_2289.jpg


コッコ・サンの選書会。
どこの学校でも呼べば飛んでやって来てくれますよーっ
子どもさんがいる皆さん、学校の先生、是非一度体験してみて下さい。

店舗もとっても素敵です!
近くに行かれる機会があったら、是非行ってみてみてーーーっ
迷路みたいな道を行かなければなりませんが、・・・それもまた、楽し!
おいしぃコッコばあちゃんのご飯も食べられます♪

あたしゃ、今度いつ行けるかなぁ~・・・
コメント

そっかぁ~

もえの小学校で選書会が開かれるまでには、みっちゃんの勇気と努力があったがやね。
えらいぞ!!みっちゃん!

わたしもコッコサンのこんなに近くにいて、仲えいのに、まだ一度も小学校へ選書会に来てもらえてないが・・(涙)

でも、今年はえらく貧相な(!?)小学校の図書室を変える実行委員会をついに立ち上げたんよ。
コッコサンの力も借りながら、学校図書室をめっちゃ魅力ある場所に変えていくで!
燃えてます(笑)


先客あるが

コッコサンと言えば、去年のクリスマス前にクマのマスコットのネームを募集していたね。
ここからリンクしたブログで丁度その時募集記事を見たのだったが、ふと思った名前を応募したら、その名前が選ばれてました。
私はマスコットの名付け親なのだ。エッヘン。

ちなみににブログで募集時の応募総数を確認してみりゃ、4、5名であった。

絵本の紹介がメインだけど、おもちゃや工作、各種教室の目から鱗の紹介もされてて、とても為になるコッコサンブログです。

温かくてメルヘンで上品なブログで誰かの日誌と大違いだけど、コメント返って来る様子もないのでそれっきり見てなかったのだが・・・。

すごいなぁ

すごいですねぇ。なんだか読んでいて、元気がでました。

選書会って初めて聞きました。子どもたちに選んでもらう、って言うコンセプトがいいですね。全国的にもあるのでしょうか。高知だと、大きな本屋さんのある場所が限られるでしょうが、東京近郊でも本屋さんには子ども向けの本はどんどん減っています。本にワクワクドキドキできる機会が減ってしまうのではないかと残念です。

子どもたちが学校の図書館づくりに参加して、図書館を身近なものとしたとすれば、みっちゃんにとっての学校も(逆か?「学校にとってみっちゃんも」ですね??)身近な存在になったのかな。

>ハルママ
いーなーっ
図書室を変える実行委員会!!
見違えるほど素敵になるっていううわさ!
そりゃメチャクチャ楽しみやねーっ♪
わかる、燃えるね!(笑)

うちの学校の図書室は・・・統合問題うんぬん言ってる間は難しいやろなぁ~
あ、楽舎にも図書室あったがやった!!
会議室にも使えるバージョンで、相談してみよかな~♪


>ノ木リ木さん
そうそう、そんなことがあったねー
すごいやん、5人の中から選ばれたんやけん!
温かくて、メルヘンで、上品・・・まるで私やねぇ~(ぷぷっ)
ノ木リ木さんの創る木のおもちゃ、コッコ・サンにおいてぇやぁ~(楽舎に置くよりいーと思ったりして・・・)

>くまさん
ねー、いいですよねー!!
ちょっとしたことで自分たちの学校の図書室がぐっと身近になる活動。
図書室に行くのが楽しみ♪なんてこたぁ、私の小学生時代にはなかったなぁ・・・
もともとあまり本読まない子だったのです、実は。
でも本を読んでもらうのは好きでした。(オーチャクな子やったなぁ)
図書室が、本が置いてある場所、というだけじゃなく、明るくて楽しい空間になったら・・それを自分らで創るって、考えただけでワクワクですね。
ちょっとした棚の作り方、本の並べ方、レイアウトで見違えるような空間になるそうなんです。すごい興味深々!

コッコ・サン選書会は、高知県下100校以上廻ってるそうです。
同じような活動している絵本やさん、他にもあるのかなぁ~

愚談

以前に選書会を持ち出した時には、コッコサンの企画じやなくてどこの学校でもやってるもんかと思ってました。やはり、あんだけ本と子供達のこと考えてるとこは素晴らしいです。

ついでに名前選考時の美談を。
「仮に選ばれた時の賞は他の選ばれなかった常連さんの中から抽選して差し上げて下さい」とかっこよく言ったのが選ばれてしまったので、あの本当はちょっと欲しかったけどオヤジには似合わぬか~わいいカレンダーは、ちゃんと応募された方に届いているのかしらん♪

※美談は口にしたらその時点でエラそ~な愚談になる。

場違いやけど

絵本、今は、飛び出す絵本とかはないがやろうか?
図書室、虎は本を読みに行かずに、高校大学と涼しいとこで勉強するふり(睡眠)するのに、利用してました。中村の市民図書館は、暑かったけど。市民図書館といえば、鍋がきたころ、本をかりに行ったら、西土佐はだめと言われました。当然といえば・・・。もう少し、やわらかいと、いいのに。
口屋内小学校の図書室の図書カードに、まだ、虎の名前が残ってる本があります。そのカードに娘の名が入ると、うれしいのにな。
なんやかんや、酔虎でした。おやすみなさい

>ノ木リ木さん
か~わいいカレンダーは・・・ねぇ・・・欲しいって言うのも・・・ねぇ・・・(笑)
きっとかわいいコッコ・サン会員さんが使ってくれてますよ♪

>虎さん
飛び出す本、あるでーっ
コッコ・サンにもいっぱいあるでーっ
おもろいでねー
中村の市民図書館なつかしーっ
高校ん時行った。
暑かった、確かに・・・でも、たまにえー風が入ってきた覚えがあるなぁ~
なんかモノクロの思い出やなぁ~

小学校の図書カードに親子の名前があるってえいねぇ!!
読ませよっ 書かせよっ

行きたい

飛び出す絵本、見に行きたい。
なっちーに作ってていえば、つくるけどね。
長女の時に本屋さんいっても、なかったから・・・
子供達に是非見せたい、さわらしたいです。

子らぁ連れて行ったらすんごい喜ぶでーっ
機会があったら子らのみなら連れていくけん、こづかいはちょーだいね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ