FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
49位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
本日朝からタケノコ掘り。
山田隊長と行ってました。
なっちーも一緒にきてもらおっっと思ってたのになーっ

いやいや、激痩せです!(イメージでは・・・)
あるある、タケノコさんたち。

ま、とにかく掘るしかねーぞっ
ってことで、約2時間、掘り続けました。
2人、無言。
たまに、
「うぅっ」とか、「よいせっ」とか「あ”-」とか「ふんっ」とかいった音を発しながら・・・
かなりタケノコ掘り名人に近づけた気がします。えぇ、
自分で思いました、(俺って、男前やんっ)って。
たぶん一人20個は掘ったと思うよ、タケノコ。

「こんなもんか?」と修了してから、3つほど見つけたけど、次回に、ということにしました。
最後の1本、頭をちょっとのぞかせた美味そうな奴、なっちー先生に教えてもらった、タケノコの刺身食うべく、掘りました。
もちろん、醤油持参。(わさび忘れてたけど・・・)
まずは、醤油をつけずにそのまま食す。
あまい!
山芋みたいな食感です。
「美味いぞ美味いぞ」と隊長と二人で、醤油に浸しながら食す。
・・・・・食い過ぎ・・・。
アクが・・・(汗)
酔っぱらい状態になりかけて、やっと目が覚める。
食べ過ぎは禁物です、何事もね。
まだなんか、胸焼けしとります。

トラックまで何往復もしてタケノコ運ぶ。
いやいや、お疲れさんでした。

大高先生が冷凍保存してくれます。
連休や、夏のお客さんに食べていただけると思います。
まだまだ出てくるぞー、タケノコ。

また週末に行きます。
今度はね、タケノコの周りを掘って、掘り出さず、そのまま土の上でタケノコの周りを火で囲んで焼いて食べる、という方法を聞いたので、試しにやってみようと思ってます♪
うまくいったら、来年のタケノコ祭りでやるけん!


本日の収穫
IMG_2076.jpg IMG_2078.jpg

結局、タケノコの雄雌区別つきませーん。わからん・・・。
たまに、「もしかして、あなた 女ですか?」って感じのに出会うけど・・・(なんか、ふりふりしてる感じの奴)
答えてくれません。
隊長もわからんって。
誰かおせーて下され~
コメント

電話でもしろ~!

遅朝、重役出勤すると隊長とみっちゃんの姿が無い。
しまった、謀られた!
朝私が行くより早いだろなとは思ってたが・・・、出る時連絡くれたら素っ飛ばして行ったのになぁ。

よっぽど後からノコノコ応援(喰いに)行ってやるかなとも思ったが、呼ばれてもないし人手も足りてるんだろう。

ということで、
こりゃあ!抜け駆け喰い過ぎやぁ!

掘らずに焚火は私も知ってたぞ。
でも、あの中で焚火させてくれんろう思いよったけん黙ってたが。まあ、よう掘ったねぇ。お疲れさん。
今度は前もって連絡してね。


雄雌の確認も今日できると思ってたのに~ぃ。

やっぱ前日に言っとかないかんかったかー・・・と思ってたことよ(笑)

せんばのタケノコ掘りにも呼ばれちょうがやない?
先にそっちで雄雌確認してみてーっ
ほんで教えてけろ。
どこもタケノコいっぱいやねぇ~

いやいや、抜け駆けで食い過ぎ、反省しております・・・。
次はいつかな?
たぶん金曜日か、月曜日。
また抜け駆けしたらごめんね。(先に言うちょこっ・・笑)

今年はイタドリが大変少ないらしいね。
どこかいい場所ないかしら?ってかもうすでに、みんな採っちょうか・・・。

さきっぽ

たけのこの、さきの、数が違うのと、色もちがう。食べたら、また、ちがう。
間違ってたら、誰か、教えてください。

数?
決まってるんや~(ほーほー、今度数えてみよ)
色かぁ・・・小さいのとおっきいのでは、濃さが違うように思えたけど、雄雌で色が違うんかぁ・・。
まだまだ観察せにゃならんの~


虎さん真説でないの?

誰かに教えてもらって真実の答えを知ってるのかなと思ってたのに。

私は皮先の葉片が雄は雌花を付けないので単純にすっと出ていて、雌は花になる部分が潜んでいるので、葉片も短く複雑な形になってるのかなと思ってました。
確かに色もとっ先の数も影響あると思うけど、それがもう少し成長したらその判断も難しくなるのでは?

多分葉片の周りの毛のようなものにも違いがあるはずです。

私も実物並べて確認してないので真説は唱えれないですが。

タケノコのさしみ様~!

俺にもよこせ~!
胸焼けするまで食いやがって~!
タケノコさしみ様に失礼ではないか~!

って、やっぱりアク、強いんですか~。酒があればそのアクもまたいい味?

うん、ビールがあれば、もうちょっと食えた!
最初の3切れ、ちょー美味!
あとは、その旨さに止まらなくなって・・・痛くなりました。

あぁそうそう

イタドリは、ウチのオカンなんか西土佐には皆採って無いってんで、毎年愛媛まで遠征してます。
四国でも高知しか、わざわざ採ってきて調理してまで喰うとこはないみたい。

虎のオカンも香川まで採りに行ってる程ですもんね。

高知を離れると採り放題らしいけどね。

そうなんよねぇ~
ほんま、みんな必死でとっとるもんね。
保存食になるし、うまいけんしゃーないか。
楽舎のお客さんにも、イタドリの炒め物大好評なので、ないとなると、大高先生かなり困っていることでしょう・・・。

イタドリあるある探検隊

西土佐でも谷沿いの道無き道に入れば手付かずの場所もまだ大部あると思うけどね。

高知の田舎料理やけんね。
せんばのようにせめて四国内の楽舎の会員さんに送って貰うとか。
今年はもう無理やけど。
それとも分布調査も兼ねてイタドリ探検隊でもする?

結構谷沿いの道なき道もとりに行きようみたいなでぇ~、えらいね、ほんま!
何せ県外へ採りに行くくらいやもんね、なんぼでも採れるとはいえ、貴重な山菜やな。

イタドリ探検隊、えいね~(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ