FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
680位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
59位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:行事報告
実は、わたくし、明日伊予市に参ります。
伊予市双海地区グリーン・ツーリズムのつどいが開催されるのです。
とうとう、明日になってしまった・・・・・。
あわわわわわわわわ・・・
どーしよう。
何と、わたくし、恐れ多くも講師として呼んでいただいるのです。(あわわ・・)
演題「都市と農山村の交流から学んだこと」(青年の主張かっ)
1時間以上も人様の前で話をせよと・・・。
歌ではなく、お話・・・。
今日こそは、じっくりと明日の事を考える日、にしよ、と思っているのに、
(机の資料の整理しよっかな~)とか
(ストローベイルのドア作りにいこっかな~)とか考えてます。
逃亡壁・・治りません。
私は、今流行りのパワーポイントとやらも使えず、火起こしもまだ出来ないような奴です。
しかし、開き直りだけは、立派なものです!えぇえぇ!!
資料も全くありません。(作ってないだけ・・)
頼れるのは、自分の度胸!
今までの経験をしどろもどろでお話して参ります。(歌っちゃおっかな~♪)
・・・・・・・・・


ってことで、さっそく本題に入りましょう。
起こした火でこの日料理したのは、竹飯と地球鍋。

竹飯は、竹切るとこからみんなでやります。
IMG_0941_1.jpg IMG_0942_1.jpg


ここにもいました。
おたまじゃくしの世界にはまってる一人の若者・・・。(ふふ)
IMG_0940_1.jpg


竹釜に米と水入れて、炊きます。
IMG_0984.jpg IMG_0983.jpg

この時河原から拾ってきた石も火の中でゴンゴン焼いてます。

その間、みんなは竹食器づくり
IMG_0981.jpg IMG_0982.jpg

さすが、山の1日先生養成講座受講者、ナイフ使い、うますぎです!
すっかりはまっております。

石が十分焼けたらいよいよ地球鍋。
今回は鍋使ってますが、本来は磯のくぼみが鍋になったり、山の中だと、動物の皮を鍋にしたりして、まさに、地球を鍋にした料理なのです。
水に材料入れただけのとこに、焼けた石を入れると
ぐつぐつぐつぐつっと煮え立つ煮え立つ。
IMG_0988.jpg IMG_0991.jpg


いよいよ食す。
IMG_0992.jpg

みんなの分もよそってえらいぞっ、KID!

IMG_0994.jpg IMG_0997.jpg

ん~~ 幸せなひととき。
鍋、メッチャうまかった♪
この日の鍋の魚は、今回の講師にちなんで「ハゲ」という魚を入れました。(シーーーッ)
その出汁がよく出てて、なかなかの美味!(ハゲ、正解!  シーーーーッ)

お腹いっぱい。
しばし休息の後、午後からのプログラムに入っていくのでしたぁ~


まだつづく。

コメント

双海?

双海は、どこでやるがやろう?          そこは、地域おこしの先生がいます。       若松しんちゃんがいたら、声かけてみて、     虎の結婚式で、司会してくれました。       ブログも、毎日書いてます。

あの観光カリスマの若松さん、そんな親しい仲だったのかーっ
こちらはお顔を存じておりますので(たぶんわかると思うけど・・・)、もし見つけたら、虎の結婚式ではお世話になりました!
と伝えます!
そんなすごい人がおる町で、あたしゃいったい何をしゃべればいいんだっつーの・・(汗)

何か構えたり、この事あの事話そうと考えるから、プレッシャーになるがやろ。
今迄の経験の感想を語れば良いだけの事。
みっちゃんなら天が味方してくれるから大丈V(^-^)V
って、今更書いても講演の後やね。


地球鍋じゃないけど、もっとデカい焼け石作って、鉄板代わりに肉や魚焼いたり、味噌で土手作ってその中で汁物や蒸物なんかも作って食べたことはあるなぁ。正にキャンプの醍醐味やわ!
てか、田舎に帰ってからは本格的な極限に迫るようなキャンプしたことないなぁ。何か楽舎関連のお遊びキャンプ風はあるけどね。(ごめん)
あっ、ドラゴンランは…でも極限でもないな、施設で泊るし、生活用具も自分で持たんでもええがやろ?
一週間も何も出来ずそれに付き合わなきゃならんのが一番キツいけどね。

あぁ、ヘールボップの時の焚火を温源にして、バーボン呷って、朝まで語った友を思い出す。
うん、やっぱし大勢のキャンプは自分は好きじゃないな、せめて3人までやね。

ごめ~ん。また自分の世界に耽ってしまいました。


地球鍋・・・。
次はやっと蜜蝋で蝋燭作りか?

というか、キムヒロさんのとこ拝見してるんだよね。

あえて構えず

何か構えたり、この事あの事話そうと考えるから、プレッシャーになるがやろね。
今迄の経験の感想を語れば良いだけの事。
みっちゃんなら天が味方してくれるから大丈V(^-^)V
って、今更書いても講演の後やね。


地球鍋じゃないけど、もっとデカい焼け石作って、鉄板代わりに肉や魚焼いたり、味噌で土手作ってその中で汁物や蒸物なんかも作って食べたことはあるなぁ。正にキャンプの醍醐味やわ!
てか、田舎に帰ってからは本格的な極限に迫るようなキャンプしたことないなぁ。何か楽舎関連のお遊びキャンプ風はあるけどね。(ごめん)
あっ、ドラゴンランは…でも極限でもないな、施設で泊るし、生活用具も自分で持たんでもええがやろ?
一週間も何も出来ずそれに付き合わなきゃならんのが一番キツいけどね。

あぁ、ヘールボップの時の焚火を温源にして、バーボン呷って、朝まで語った友を思い出す。
うん、やっぱし大勢のキャンプは自分は好きじゃないな、せめて3人までやね。

ごめ~ん。また自分の世界に耽ってしまいました。


地球鍋・・・。
次はやっと蜜蝋で蝋燭作りか?

というか、キムヒロさんのとこ拝見してるんだよね。

あいた!

またやってしまった。最初の22:05のコメント削除ね。

地球鍋、旨そうっすね~。
動物の皮はさすがに入手困難やから磯等の窪みで今度チャレンジしてみよう。

講演頑張ってください!みっちゃんなら大丈夫!こんだけ毎日毎日ブログに書いてる内容だけでもスゴイんやから1時間の独演会なんてチョロイもんでしょ。なんなら虎さんとこで1杯引っかけていけば?
と言いつつも、実は失敗談を楽しみにしておったりして~。ケッケッケ

地球鍋

竹飯は、以前、部活の夏合宿でやりました。
数が多すぎたら、生煮えの奴が多かったで
す。でも、竹を切るところからできるとは
さすが・・です。

地球鍋って言葉は聞いたことがありましたが
実際の写真は初めてです。これだと、石を
どの程度の時間熱くしておくと使えるのでし
ょうか。

面白そうですね・・・。来年度の夏には、
部活でどこか離れ小島に行きたいと思って
いるのですが、なかなかよい場所がありま
せん。安全でひとけのない無人島なんてのは
ありえないものねぇ。船が欠航になるとかで
帰れないと今時の親は文句が多いしねぇ・・。
釣り好きばかりの部活なので、島で釣りして
自給的野人生活できたら面白いと思うのです
けども。

誰か適当な島 もってませんか・・

し、島ですか?…!

さすがアウトドア派のくまさん。
みっちゃん留守時に良く来ていただきました。

何かハプニングがあっても「良い経験ですから、宜しくお願いします。」って言ってくれる親だったら良いですね。
体験学習って最近多くなって良いのだけれど、少しくらいの怪我やハプニングがあるから体験なんだと思うんだけどなぁ。

荒れ放題の無人森はいっぱい知ってるけど、釣りは無理やなぁ。
漁は無理でも猟は可能です。

>ノ木リ木さん
へーーーっ
すごいアウトドア派やったがやねぇ・・以外やった!
仲間呼んでやらないかんでーっ♪
見よくけん(笑)
2重コメントは、あえてそのまま・・・
何度も読めていいやん♪

>3こんさん
チャレンジ結果おせーてね!
ちゃんと食ってね!(笑)
講演結果・・・今から書くけん・・

>くまさん
島、ほしーーっ
その前に、自分の山がほしーーーーーっ!!
石は、結構焼きましたよー
時間にしたらどんくらいだったかな~・・・
1度入れてみたけど、グツグツしなくて、またしばらくしてからいれると入れたとたんにグーツグツグツグツってなりました。
1時間はたってなかったと思うけど・・ちゃんと時間見てませんでした、ごめんなさい。
私もいつか子どもたちと磯でやってみたいなーとたくらんでます。
無人島に連れて行く勇気はないけど・・(汗)
場所、見つけなくちゃな~、ほんと。
くまさんの野人計画、楽しみにしてます!


感心さられたついでに

昔読んだ本を読み解くと、焼き石の時間は、湯を沸かす程度のものであれば、1時間程度。
当然石の大きさにもよりますが。
鉄板や鍋代りに使う焼き石ならば、当然大きくなるし、中まで温まってないと直ぐに冷めてしまうので、3~4、5時間程度らしい。
石によっては割れてきたり、一気に大量の水をかけると爆発するものもあるので注意。
地球鍋をするんなら、爆発する石もあると予測しながら入れるとが肝心。てな具合です。

野外での行動はのんびりに見えても、時間を有効に使わないと闇になる。という鉄則があるくらい。
焼き石ができる間に何かの準備をするのは理に適った行動ですね。多分、先人はそういう行動で時間を計ったのでしょうね。

へーっ
勉強になった!
爆発かぁ・・・こえーな。

時間を有効に使わないと闇なる・・・
なぜか心に響きますな~

石・・・

やっぱり、かなり焼かないとダメなんですね。

うーん、それだと直接に焼いた方が早いですね。
でも、違った風味で食べられそうですけど。

石の爆発怖いけど、一度、どこかでやってみたいなぁ。

島 は無人島でなくても良いのですが、自販機とか
ない島がいいんだけどなぁ。瀬戸内海にいい島ない
かなぁ・・・

瀬戸内海、いっぱいありそうなのにねぇ~
誰か詳しい人、知り合いにいなかったっけかな・・?
・・・・・いない・・・。

石の爆発、体験したら、教えて下さい!
大丈夫だったら、やってみよ(笑)

かなしい。

みっちゃん。瀬戸内海に詳しい人、ホントに知らんの?
ほら、瀬戸内海を仕事場にしている人がおるやん!かっこええ船長が。

くまさん
無人島いっぱいあるよ!
時々シーカヤックでたどり着いてキャンプをしている人や、クルーザーで乗り付けて、男女合コンのようなのりで遊んでおるのを見かけるよ。
松山市に中島という島があって、この島から50mほど沖に無人島があるよ。プライベートビーチ付き。中島の漁師に頼んだら連れて行ってくれると思うよ。

砂漠の真ん中や、極地の氷の上でキャンプしたこともあるけど、ビキニのおねーちゃんがおるビーチや、ネオンのまちの方がええねー(野人にはなれないな)。


爆発石

西土佐からはちと遠いですが、和歌山の古座川河口で焚き火したら爆発石の体験出来ます。
パ~ン!パパ~ン!!と爆竹みたく、頻繁に爆発、とゆうより、爆ぜる、とゆうべきか?破片がビュンビュン飛んできてかなりスリリングです。
あの時は商売道具の顔に傷が着かなかったのが不幸中の幸いでした。

>ぼうずはげ
だはは、・・いたっ!
かっこよくはないけど、いたいた!(笑)

くまさん、良かったですね~(笑)
是非是非、行ってみて~♪

ある意味、野人やろ・・・そりゃ(汗)

>3こんさん
あら、奇遇!私も商売道具です、顔!(笑)
爆発しやすい石ってのがあるんやろねぇ~
気を付けよーっと、顔!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ