FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
34位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
午前中、あさっての講座の準備の為、竹切りに。
河原沿いを鼻歌交じりで歩く。
いや~、今日も気持ちいい♪
今日から天気が崩れるという話だったけど、ポカポカのいいお日和です。

水たまりの中にオタマジャクシが、うようよ泳いでおりました。
いやいや、本当にもう春ですな~
(卵あるかな~っ)と、のぞいてたら、あった!
うぇっ、触りたい!

午前中はカメラを持って行かなかったので、一通り作業を終えて、午後からもっかい行って来ました。
カエルの卵の写真を撮るために、もっかい歩く。
あったかい♪
午前中より曇ってきちゃった・・・。

ちょっと見にくいけど、これ。
IMG_0905.jpg IMG_0906.jpg


見えた?
たぶん、ヒキガエルの卵。
しかし、なげーな・・・。どんくらい長いんやろ?
明日もし同じ場所行ったら、持ち上げてみよ。かな。
今日はちょっと触っただけやったけん。
カメラ持ってかなきゃな。

IMG_0900.jpg IMG_0901.jpg


見える?
こっちの卵はよく見るね。
たぶん、アカガエルの卵。
時期的にそうやと思う。
子どもの頃見つけると、必ず拾ってました。
我が娘はどうかな?
上の娘は気持ち悪がって「うえー」と言いながらつんつん、と棒か何かでつついてそう・・・。
無理矢理手にのせると、奇声を発して固まるな、きっと。
下の娘は「とってくれ」と命令し、害がないことが分かると、「手にのせよ」と命令し、手にのせるとうひゃうひゃ言って笑ってるな、きっと。

もうすでにジェリー状のものの中でオタマジャクシになりかけの黒いもんがわやわや動いておりました。
その周りを立派なオタマジャクシもわやわやと。
なんちゅう世界なんでしょね、オタマジャクシの世界。

しかし、この小さな水たまり(っていっても水たまりのおっきさわかんないか・・・)の中で、これ全部オタマジャクシになっちまうのか・・・。
うぇっ、もうちょっとしたらまた見に行ってみよ。

いいお散歩出来てよかった♪

コメント

♪の池も追いやられ

管理人さんの写真に比べ、すごく泥臭いモチーフを選んだところがみっちゃんらしい。
わざわざカメラを持って来てまた出かけるなんぞ、余程子供の頃卵魂で遊んだとみえる。
というか、オタマジャクシの世界って、だいの大人がひとりで水溜まりを見つめて・・・、さぞかし、情が入って事でしょうな。

私も遊んだことはあったが、上の娘タイプやったわ。今でもゼリー状はやだなぁ。

卵魂も近頃は見なくなってしまったね。写真撮る気持ちも解らないでもないが。
アカガエルはあんまり見た覚え無いなぁ。ツチかトノサマはよく見た。

>ノ木リ木さん
カエルの卵は、おもろいぞ。
そーいや、ゼリー、カンテン系苦手やったね、ノ木リ木さん(笑)。

私もアカガエルっつってもよくわかってないんよね~(汗)
赤っぽいんやろね~
ツチガエルってのは、イボガエルのことやろ?
アマガエルは、毎年楽舎校庭にてわんさか跳ねようでね。
ちっこいの、かわいい♪

食ってみて、旨いかどうかレポートしてみて下さい。
見つかっちゃいましたね、日記始めて半年ぐらいですが、ネタがつきて困ってます。最近面白くなくなったので盗作しようかと思って毎日読んでます。だからお願い卵食ってみて。

こらこら、無理無理!
食いに来てくださーい!
まだしばらくは卵だと思うので・・・あ、オタマジャクシになってからでも遅くないかも??
・・・・うぇっ
友だちの旦那もそちらでお世話になっているようで、びっくりしました。
長続きするように、みっちり仕込んでやって下さいね!
確かに・・・お互いネタには苦労するところですねぇ。

友だちの旦那、みっちゃんて知ってる?って聞いてみると、「僕パソコン教わった。てっちゃん、と同い年位の人やろ。」と、申しておりました。日記も担当してもらってるんですが、さぼってばかりです。そろそろヤキいれてやろうかと思ってるとこです。
ちなみに、俺、今年40才です。ププッ。(笑)

ん?
ありえない。
40歳に見えるのも、パソコン教えることも、ありえませんぞ?
40歳くらいに見えて、パソコン達者で、きれいなみっちゃんと似てるから間違ったんでしょうね~(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ