FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
34位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:個人的
いやいや、びっくりした。
びっくりしたから、今日は急きょこのネタで。

P1000026.jpgP1000006.jpg


先日の山の1日先生養成講座に参加されたみなさん。
覚えてますか?
カヌー館の館長こと、和尚さんが、持ってきていた柄もない、さびついたナタ。
「何これ?」みたいな奴。

それが、これでぇ!
すごくないっすか?
あー、あの状態の写真も撮っとけば良かったなーっ
誰か撮ってない?よねぇ~。よほどの物好きじゃないとねぇ。

和尚が、控えめながらもずーずーしくナタの復活を頼んでいた人といえば、そう、あの人。

ほんでその時にナタの柄の部分の話になって、だいたいのナタはこうなってるということをよくよく見る。
P1000002.jpgP1000001.jpg


ね、刃の付け根の部分の柄のとこ、溝があるでしょ。
一度切れ目を入れて、そこに柄に刺す部分を入れて締めて造られているのだそう。
(なんかうまく伝えられませんが・・・ごめんね)
「こりゃ造りやすいが、素人のやり方よ」とみんなが口々に言ってました。
「名人がつけた柄はこの切ったあとの溝がない!」
「へぇーっ!」

和尚のナタの柄、見事にその溝がないっしょ!!

すっげーーーっ!
やっぱりすっげーよ、ノ木リ木さん!!
そのうえ、ピッカピカ☆
いーなー、和尚・・・。

すぐさま、楽舎のナタで柄が割れて壊れてたのがあるので持っていこうと思ってそのナタを手にすると、・・・すでに山田隊長が、丈夫な糸と、強力な接着剤で修理してくれてました。
残念!いやいや違った、そんなことありませんっ、さすが隊長!!
nata.jpg


いつもながら丁寧な仕事です隊長!
じゃ、研ぐのは私にお任せを?


和尚に返すのやめよかなーっ、このナタ。
欲しいなぁ~
oshounata.jpg

コメント

見事に

息を吹き返したね。
ブーツみたいな形がかわいらしい。
握りやすくなっているのですね。
さすがノ木リ木さん。
こんなふうに道具は大事に使わんとね。

私の包丁の柄も父親が替えて何度も持ち直しています。
今度は自分でやってみようかな。

それにしてもいいなあ、この鉈。
もう…もらっちゃえば?

和尚?

いきなり、3こんさんの、名前が・・・びっくり。内容は、違いましたね。失礼。正月、着物が、あまってます。みっちゃん、どるじちゃん、お見合い写真にどうですか?あっ、角が、はえてきた?愛無そーりー。

自分にできること

いやいや急きょ取り挙げて戴きまして嬉しいです。

こんなことしか能がない私ですから、いいなぁ、って言われることが一番の励みになります。

昨夜はせんばで良き酒を堪能いたしました。
鍋さんとは相変わらずのお話になりましたが、鍋も飛んで来ず少しだけ`おせらしく´なってました。
この`おせらしい´が話題にも挙がったので当てはめてみました。
さあ、みっちゃん、どるちゃん。正月に着物なんて、うん十年経験してないっしょ。
さぞかし御二人さんお似合いでしょうなあ。自が出しづろうなるけんね。がはは。

和尚さん、鉈はどうも鋼が刃先に付いてない感じの鉈でしたが、あそこまでやる必要があったのかは判りませんが、それが私の性分、末永くお使い下さい。

あと、も~ちっと働いたら西土佐に帰れます。

>どるじさん
自分ではやらんほうがえいで!
ナタ振ったら柄から取れて飛んできそーやけん・・・(汗)
思われん、あたしらは(笑)

何故か、私の通勤バックの中に入ってます、和尚ナタ。

どーする?
正月着物着て、お見合い写真撮ってみる?(笑)

>虎さん
3こんさん、和尚さんって名前なん?
そーいや、西土佐の和尚と頭が似ています・・・(笑)
「おい、こら、おしょーっ」と言いやすいので、いい名前です!
お見合い写真の件は、保留で・・・(笑)

>ノ木リ木さん
あの後すぐ、ペーパーをスーーーッと切ってみました。すっごい切れた!
管理人が、ぞくぞくするけん何度も出すな、と言ってました(笑)。
あの柄の木はなに?

おせらしなった鍋さんにはよ会いたいです♪
写真で見たけど、鍋さん、メッチャ着物似合うもんねーっ♪虎も惚れ直すやろね~(笑)
あたしゃ、着物は・・・成人式にはそーいや着らされましたが・・・。
着物は自分が着るものではなく、見るものだと確信しています!

>いまいさん
あと、も~ちっとよーっ!



柄の木は

私も木工でもっぱら利用している、四万十の山には何処にもこじゃんと生えるツツジの木です。
正式名はオンツツジ。

削った時は木肌がの色があったのですが、砥石で刃を付けてる最中にどんどん研ぎ汁がついて灰色になってしまいました。

そう

瞬く間に灰色に染まってしまいました。

誰かさんの人生のように・・・。


書き忘れていーんじゃないかい?
ま、ま、そう落ち込むな・・・って、あれ?(笑)

へぇーーっ、オンツツジの木ってかったいんやね!
色は確かに違う気がする。
灰色に染まった感じがたまりません!

明日の太鼓は灰色バージョンでいきまひょっ♪

着物は

似合いすぎて見合い写真なんか撮ったらもう…毎日お見合いせんといかんなるろうね!忙しそう~。
みっちゃんさんのはきっと魔除けとしても効果を発揮するでしょう。

あのよく見るオンツツジの木ってこんながや。へー。
ちょっと流木っぽい色やなって思うた。ええねえー。

鉈でなく包丁やったら振り回すことはないと思うけん今度壊れたら自分で…。ぽとっと外れて足に刺さったりしてね。

魔除けになるなら着ろーか・・・(笑)
お互い着物を着るときの詰め物はいっさいいりませんなぁ~・・・何故かはわからんけどぉ

だからね、自分でやっちゃダメなことがあるのよ・・・足にぽとって・・・
ぎゃーーーっやろ?
ま、自分でやっちゃいけないことを、出来ると信じてつっぱしってやるのが来年年女の宿命かもね~(笑)

自分でやらないかん

やらないかん事は、やらないかんけどおやすみ

「尚」ではなく「久」です!

和尚さんて僕に似てる?和尚さん、モテてモテてしょうがないでしょう?いや~分かる分かる!僕もよくもてるんで困ってるんですよ~。
東京行ったときなんか恰幅のいいお兄さんに声かけられたんすよね~。


「自分でやっちゃいけないことを、出来ると信じてつっぱしってやる」

こうゆう台詞を吐けるみっちゃんはかっこええ!

>虎さん
その時間にご就寝とは、また真っ昼間から呑みよったが?(笑)

>3こんわ9~さん
あー、そうかもそうかも、おしょ~もわ9~も、そちらにモテモテかも(笑)

つっぱしってぶつかって痛くて、最後はガハハになるのが私。・・・かっこわるいぞ(笑)

お詫びと訂正

あの楽舎のナタの柄、がっちり直してくれたのは、山田隊長じゃぁありませんでした。
すみません、T城さん。
刃がぼっこり欠けていたエガマも直してくれました。
ほんまにすみません、ありがとうございました、T城さん。
「なめたらいかんぞね」ってT城さん。
めっそうもない!(笑)
大事に使います!
また、来年もよろしくお願いします♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ