FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
49位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:行事報告
今年の6月に第1回目の講座を開講し、昨日今日が第6回目となったこうち体験ツーリズム大学、無事終了致しました。

今回はなべくら高原・森の家支配人の水野先生に来て頂いて、講義の内容も、参加者の皆さんの層も厚く充実した講義になりました。
水野さん、ほんとーにありがとうございました♪
なんと同い年でした!来年は年女!(笑)
もっといっぱいゆっくり話したかったな~
昨日の夜一緒に飲めなかったのが一番心残りな私。
ま、水野さんにとっては幸いだったかも?(たはっ)
またいつか会いたいです!
会いに行くかな、行かしてくれないかな、仕事で・・・(だめか?)

昨日の1日目、まずは山田隊長インストラクターで森林散策。
山の一日先生でお馴染みになった、しまんとの森公園(でいいんだっけ?名前・・・)

IMG_0735.jpg


さすが、山田隊長!
おもしろくて勉強になります!
森林インストラクターの岡田さんに教えてもらった話もいくつか出てきました。
しょっぱな、「木に秋と書いたら、なんというか?」という問いに、みんなから答えが出なかったので、私にふってきた山田隊長!
(覚えてますともっ!)と自信満々に答えようとする私。
が、
「ぶ・・・ぶ?ぶ?じゃ、ねーな・・・・は?」・・・・・・・(おいおい、私?・・・汗)

山田隊長に「みっちゃんの頭はニワトリの頭と一緒ですから」と紹介される・・・。

答えは「くささげ」でした。(おーーーっそーやったそーやった!!)

だみだりゃ、のみっちゃんです・・・(トホホ)


途中で森のビンゴゲームをしたりして、あっという間に終了。
歩いている間はさほど寒くもなく、気持ちのいい時間でした。

しかし、翌日講師であるみっちゃんは、見逃してませんでしたよっ!
1,最初に人数確認がなかった
2,今日の体験における連絡や、諸注意がなかった
3,最後にまとめ(ふりかえり)がなかった

山田隊長でもうっかり忘れるんやけん、と安心するニワトリ。
心の中で(明日使える!)とほくそ笑むニワトリ・・・。
しかし・・・しょせんニワトリの頭・・・・今の今に至るまですっかりそんなことを思ったことすら忘れておりました・・・(そんなもんさっ ふっ)

参加者の皆さんに最後まで楽しんでいただけたら万事オッケーすよ!

その後は、お待ちかねの水野先生の講座。
森の家の立ち上がり経過や、活動内容、仕事の楽しみや苦労など、参考になる話が盛りだくさんでした。いやー、聞いて良かった!!
何よりも、あたしゃ水野さんの笑顔に釘付けでして・・・ほとんど見とれておりましたが・・・。
お友だちになりたいなー、と図々しく思っていたのでありました。(あー、やっぱり一緒に飲めば良かったな~、楽しそーだったもんな~)
IMG_0741.jpg



そんな楽しい時間を放り投げてまで今回望んだ2日目。
お題は
「インストラクターの役割」
「体験活動の安全対策」
の二つでした。

正直、あまり覚えてないんよね・・・。
あっという間に時間が過ぎていって、最後は尻切れトンボ状態。
話している途中、3回ほど頭は真っ白になるし・・・。
(あれ?・・何話してたんだっけ?)みたいな。
同じ事を何回も言っていたような気もするし・・・。
講座を聞いていた大高先生も、なぜかノーコメントやし・・・(汗)

・・・でもま、終わりました。
皆さん、最後までがまんして聞いてくれました。
本当にありがとうございます!

その後の
「イベント等での食事提供について」
の講義も(誰がやるの?)と心配しておりましたが、保健所から指導してくださる講師の方に来て頂き、大変為になるお話を聞かせてもらうことが出来ました。


そして、みんなで食事♪
今回の昼食は民宿「こんぴら」さんにて。
毎回このツーリズム大学では、それぞれの地産地消料理をいただいておりますが、今回も素晴らしかったです。
鮎雑炊、カニ飯、白菜の白和え、水菜とトマトのサラダ、里芋の柚子味噌煮、米なすと豚肉の炒め物、サツマイモ・ミョウガ・ニンジンの葉っぱ・春菊の天ぷら、手製の漬け物に、梅干し・・・。
どれもこれもおいしかった♪
そして、今回民宿「こんぴら」さんに初めて行かせてもらったんですが、お家がすっげーの!!
とにかくすっげーのっ!
ま、ま、皆さん是非お泊まりして下さい。
びっくりするで~、ほんま。すごすぎて、笑いが止まりませんでした。


いや~さてさてこうして、こうち体験ツーリズム大学18年度版、無事すべて終了したわけです。
ご協力いただいた皆さん、参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。
毎回やってきて生まれた出会いの芽をこれからも大切に育てていければな、と思います。

きっといつか会いにいくわっ!水野さんっ♪(笑)
コメント

なんだ。また誰もコメント無しかい。
また、こいつ出しゃばって、って思われてるのを覚悟でまたまた来ました。

あらぁ、今回で終わったんだぁ。
『ツーリズム』?!?
この名称って何処でも何かにつけても出てくる名称だから、こんがらかってしょうがないけど、こんだけやってたんだ。
お疲れっす!さぞかし地方の生きる道が見えてきたんだろな。羨まし。

いやぁ、話変わるけど、山田隊長はつくづくみっちゃんの今後に期待してるんだなって感じました。(みっちゃんのことをニワトリって言う心情とか)
ま、これ以上は、いつぞの話をぶり返すことになるから言わないけど・・・、
こっち系はみっちゃんしか居ないってことよ。
今後頑張れ。とは言えないけど、自分のペースでがんばれ!

ははっ、毎度おーきに!
地方の生きる道かぁ~
見えても実践するのは難しいのぉ
実践せぬと見えてこんしのぉ
ニワトリの頭でも前に進むしかないですわい(笑)
とりあえずは、自分の生きる道・・・、まっ、ほとんど見えてるよーなもんですが・・・(汗)
期待は裏切ると、おもう よ・・・。
けど、あっち系にもなれんね(笑)

あの。

この前から思っていたのですが…
「キササゲ」じゃないかな。ぶふふ。

何はともあれ、お疲れさん!
ほんとにあの話をしたとは。
あなたしかできませんな。

あれ?(どひゃっ)
「きささげ」だったんかっ!!
はよ~言ってぇやぁ~(恥)

あの話、会場大うけでした・・・(笑)

何はともあれ今日もお疲れさん!(笑)

ニワトリ好き!

カラアゲ、焼き鳥、親子丼、水炊き、テリヤキ、刺身、チキンカレー、タンドリーチキン、ツクネ…、枚挙に暇がありまへん。
色んな調理法がありますな~。
やはり、みっちゃんニワトリは酒蒸しか?

蛇足

みっちゃんニワトリに酒注いだら、蒸す前に酒がなくなるで。

こらこらっ、この状態でニワトリ絞めるなーっ!
うまそうじゃんかっ!
わたくしも、チキン料理、大好きであります、はい。

酒かけられるのは、まぁ、悪くはないですけど・・・やはり飲みたいとこですなぁ~・・・って、ニワトリじゃないのっ!
ニワトリの頭と一緒ってだけやけん・・・それもどうなんや?(ふと気づく・泣)

鮎雑炊

うーん、鮎雑炊って、どんな感じで
作るのですか。

鮎飯は大好きで、鮎をもらうと作ってますが・・・。
作り方に極意があるのかなぁ??

鮎雑炊ですか?

鮎を炭火の遠火であぶって、それを、ことこと煮って、出汁をとって、つくれば、いいんじゃないかな?私は、それより、エビフライとかが好きだな~。失礼しました。

鮎雑炊

もともとは河原料理で、川漁師さんたちが河原で食べるらしいです。
河原でつくる時は、生の鮎に、生の米をぶち込んで、季節の野菜を入れてぐつぐつ煮るみたい。
味付けは、主には塩だと思うけど・・・色はほとんついてなかったから。
家庭でつくる時は、鮎を一度炭火とかで焼いておいてから入れたり、炊いたご飯を一度洗ってから入れたりもするみたいです。
この前食べたのは、生の鮎を入れて、炊いたご飯を洗って入れたって言ってました。
野菜は、リュウキュウっていう山菜と、大根などが入ってて、あと柚子も入ってた。
鮎の香りがすっごいして、鮎好きにはたまらない雑炊でした。
鮎が丸々入ってるんで、贅沢さも味わえる。
講師で来てくれてた水野さんって方は
「あ、鮎と目が合っちゃいました・・・」って笑いながら食べてましたよ(笑)
詳しく聞いてなかったから、機会があったら、極意、聞いておきます!

しかしくまさん、鮎飯が作れるなんて、ツーですね!
すごいっ!!
おいしぃ~ですよね~♪


ファミレス好きな虎さん、鮎雑炊もうまいが、確かにエビフライもうまい!
あー・・・お腹すいた・・・。

ぜいたくな・・・

なんて贅沢な 鮎雑炊なんて・・・炭火で焼いてことことなんてそんな贅沢食いは私にはできません。せいぜい鮎を食べるのがへたくそな たとえば背中のとこだけかじってお終いとかいう人と鮎を食べ、{けして鮎を頭からばぐばぐやっちゃうとうな人とは食べてはいけません}そこで身のたくさんのこってる鮎をすかさずちょうだいしてそれをことことにだしてお雑炊にする、ちょっと贅沢をして、塩と酒とおしょうゆで味をととのえてみて、こんなかんじでいいんじゃないかな でもこれも贅沢だわ。まあ頭ん中で鮎を想像しつつ鳥雑炊を食べるってことでけっちゃくをつけることにしよかね。

>鍋さん
今度食わせてーーっ!鍋の鮎雑炊♪
そうか、塩焼きして残った鮎を入れると一段とうまかろうねぇ。
あ、けど、あたしゃバクバク食っちまう人やった・・・(汗)
ほーほー、塩と酒と醤油も入っていたのか、この前食べた鮎雑炊。なるほどっ、そう言われてみればうっすら醤油の味もした!(笑)
さすが、鍋!
あー、あん時食べたが思い出す・・・お腹がなった・・・(汗)

最近鳥は共食いと言われておりますが、鳥雑炊もうまいやぁね~♪
鮎雑炊はほんま、贅沢品です。
あたしゃ35年生きてきてこの前初めて食べたんやもん・・・
滅多に食べられない本物のカニ雑炊の次に好きになりました。
カニ、食いたい・・・。
鍋の作る鮎雑炊かカニ雑炊か鶏雑炊が食べたいでっす!

あっっ、今すっごい音でお腹がなった・・・。
さち、気がつかんふりしてくれて、ありがとう。

鮎もらったらやってみよう・・・

なるほど、鮎をそのまま使っても良いのですね。

残りでやるのは我が家では不可能です。子ども
はうまい鮎だと頭までボリボリ。分解して食べ
目玉の白目しか残しません。アジとかもよい奴
だと同じ状態になります。

来年、鮎が解禁になったら、大阪の知り合いで
鮎釣り名人に頼んでもらってやってみよう・・。

本当はさ

本当はさ、鮎雑炊つくるったらまじでやるよ。あたし。そんな時はけちっちゃいかん気持ちを・・・おもいっきり鮎を堪能する気持ちでこの鮎雑炊だけにかけるとゆう気持ちでやらにゃ鮎に失礼っす。残り物んなんてだしてしまう家のしょくたくを反省してます。それよか、ボウ民宿ではまじにあれが食べたいいいいいいとゆっていただければ、できるかぎりは、がんば
ってるらしいです。ないときはないとはっきりいってしまうらしいです。あっ   ごめんひとのところで・・・・・きょうはちょっとうれしくて・・・うるさい方が会でいないからちょっとゆっくりよ  べえええええええええええええ みっちゃん呑もう

焼き鮎醤油

いつの間にか鮎雑炊で盛り上がってるのね。雑炊もいいけど醤油通の私としては、誰かぁ、焼き鮎の香りのする何にでも合うめちゃ旨の焼鮎醤油知らんか~い。不味いのはダメよ。

鍋さん

くまさんとの子供のしつけの差が出ましたな。
雑炊にできないような食べ方教えようね。

どっちが
ぜ・い・た・く

焼き鮎醤油!

知らなんだので検索してみました。
うまそうですね~。
わたくし、卵かけご飯が大好きなのですが、最近普通の醤油ばかりでは能が無いと思い立ち、色々試しておるところでした。
今度四万十へ行ったら仕入れよう!

ちなみに鍋(どこぞの奥方ではない)をする時は竜馬が描かれたポン酢が最近のお気に入りであります。

そーなんよ!

本場四万十でも何種か出てるんだけど、私が十数年前に高知市の普通のスーパーで買って(メーカー名も忘れた)味わったものより勝るものが未だに見つからないのです。
鮎素材の風味が無くなっているのも原因だろうけど。
3こん殿、ここはひとまず休戦じゃのう。

>くまさん
うちの娘は(5歳)魚の目玉と皮しか食べません・・・(汗)
身はすべて母のもの。おかげでわたくし年々成長しております。(笑)
鮎雑炊、おいしく作れたら、是非教えて下さいねー!

>鍋さん
いやいや、残り物は出ますぜぇ。
うちの質素な食卓でも残り物が出るくらいやもん、そりゃ某民宿のあんだけ豪華な食卓やったらなおさらよ。
毎回ごちそうで眩しいぜっ!
でも残り物を工夫してまたひと味違ううまい物に変身させるあなたの腕がうらやますぃわ!食べ物は大事にせんとねぇ、ほんま。
ふてたらいかんね。
うちは、ひたすら無くなるまで親が食べ続けるようにしております・・・(汗)

今度母子で「べぇー」飲み会しよやっ!(笑)

>ノ木リ木さん3こんさん
あらっ、休戦ですか?
いいことです!(笑)
焼鮎醤油・・・・うまそう・・・
スーパーとかで買えるがやぁ~、知らなんだ。値段見て素通りしている可能性はあるけど。
今度味見させて。
うちも家族で卵かけご飯大好きです。
でも娘たちは、それ以上にお醤油ご飯が大好きなので、買ってみようかなーと一瞬思ったけど・・・、あいつらにはまだまだ焼鮎醤油なんて、もったいなくてやれません!!
私一人でそんな贅沢も出来ません!
だから、やっぱり味見させて~(笑)
我が家の醤油は○サです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ