FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
680位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
59位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:行事報告
本日の「四万十川のキシツツジを増やそう!」イベント、無事?終了しました。

いやー、楽舎始まって以来の大きなハプニングあり。
記録には何も残されてはいませんが・・・(ほんま残念!)

しかし、今回の参加者の皆さんが、みな、私にとって身内のような方ばかりで良かったぁ~
これ、今回楽舎始めてのピチピチのお客様がいらしゃって、あの舟に乗っていたかと思うと・・・
身の凍る思いです。
実際凍っていた方々、若干7名いらっしゃいましたね。

何があったかって?
いつか話せる日が来るかな・・・

次の1日先生の講師のおんちゃんと打ち合わせあり、花の展示会の作品に追加あり、じーさんから早く帰って来いの電話、4回あり。
と、言い訳いっぱいのみっちゃんでしたぁ。(ごめんねー!ゆっくり書いてる暇がない・・・)

今日来てくれたみなさま、ほんま寒い中ありがとう!!
楽しかったです♪
舟の沈没も、母子の奮闘も、あいめー先生の話も、餅つきも、岡村さんのしし汁も、クジラみたいなシカ肉料理も、飛ぶ種子も、山田隊長の講座も、ほんまにありがとうございました!
忘れられない1日でした。

今日のハプニングは、後日迎える「体験活動の安全対策」の講義で使わせていただくかも?(ははっ)

ほんまみんなありがとっ♪
コメント

師走の四万十水中散歩

笑っちゃいかんのに、思い出すと笑っちゃいます。
今考えるとガキの川遊びより劣る行動やったわ、これじゃあ。
いい大人が7人も揃ってて。

4つの水抜き穴全開の小舟に乗り込む、いい大人7人。(もうこの時点で危うい)

虎「水どんどん入りよるぜぇ。」(多分皆同感)

虎「沈むでぇ。」(皆同感)

皆、各自バランスとるのに必死。(このチームワークの悪さ)

キヨ「こら、動くな。」(無理、無理)エンジンがかからない船外機を水没から守る為必死、でもまだかけるの諦めず。

左右に大きく揺れながら左右の縁からも水を吸い込む小舟。
足元は観念したものの、身体はまだ濡れたくない、いい大人。

先陣を切って、虎飛び込む腰までの川面。
それを見てか、次々と川へ飛び込む、いい大人達。

皆が飛び込む反動か、小舟は裏返し。

キヨ「はよ、はよ起こせ。」
4、5人が腹、胸まで浸かり立て直す。


後はご想像におまかせ。

みっちゃん、子供と大人で振り分けたのは、正解だったけど、何か仕組まれたって感じ~。

キヨ船長すいません

私達が水中散歩を堪能し、水から上がった後、
キヨ船長は水底にちりばめられた、船内に装備していた部品を探索に、二度ならず三度も寒風吹き渡る師走の水中散歩をご堪能遊ばれたそうです。

敬礼!

あまりのことに

笑いが止まりませんでした。
笑いすぎて舟起こすとき力入らんかった。

12月の寒空の下、焚き火に尻をあぶるヌレネズミのいい大人たち、それが私たち。

しかし舟のへりに水が被る直前まで、バランスをとりながら(何とかいけるんじゃないか)って思ってました。どこまでも阿呆です。

キシツツジよりよほど貴重な体験。
次回からはもちろん危険予知はバッチリですね。指差し確認しましょ。
穴、よーし!
エンジン、よーし!
重量、よーし!


船長!!
ごめんなさーい!
エンジン復活できそうでしょうか。

さすが

二人、すごく、臨場感あるコメント。ニュースで、今年、最低気温だって。川のみずがチクチクさしてきたもん。みっちゃん、雨は、降らんかったけど、やっぱり、水女じゃあ!

ほんとや!

水女じゃあ!
晴れの予報にもかかわらず前日から重く黒い雲がでていたのになんとか天気は大丈夫だって思ったら。
そーだったのか…。納得。

午前10時過ぎ頃の

四万十楽舎ライブ映像を見た人居るのかな。
絶対、全国放映されちょるで。
やっぱ、日曜やから見られた可能性はあるぜ。
この時期にみんなで川に入って、何の体験ですか?って問い合わせあるかもね。
次回は私も参加した~い。
なんてね。

そんな面白いことしてたんですね。
私も見ていたかったです。
日頃の行いの悪い人が乗ってたんですね~。

ギネスに・・・?

挑戦でもしてるのかな。って、みてるか、暇な時期に、スタッフが、もしもの時の、訓練をしてる、と、思ってるでしょう!さすが、安心して、夏は、おまかせできるって!おい、いや、ねぇ、みっちゃん!へーっくしょん!!

奇特な人たちやな~

冬を征せば夏に笑える!
と言いつつ、真冬の海へ繰り出すバカなサーファーの友人の言葉が思い出されました。
この糞寒い日にそこまで身を張って、非常時に備えての訓練をするとは!
タダの酔っ払い集団やとばかり思ってましたが…、お見逸れいたしました!!
まあ、なんとかは風邪ひかんゆうし、

笑えた

ほんと笑えた。心優しいみく虎ちゃんは、母子舟からねぇねぇひやいぃ?ひやいぃ?と懸命に叫んでいましたが、お返事はいただけませんでした。あたりまえよね・・・ああおかしかった

ヤヤッ、久々にここぞとばかりに参上仕ったか、いまい氏と3こん氏め。おまけに鍋忍九ノ一までもが。
勝算ありと思っただろうが、そうはいかぬ。
四万十へ幾度となく来られたかもしれぬが、この季節の川水には触れたこてはあるまい。
未熟者達めが。
年末に体験するがよい。
なんとかは風邪ひかぬとな、拙者は鼻水グシュグシュじゃ。

がははは、ヒ、ホ。(負け惜しみ、いや、余裕の高笑い)

>ノ木リ木さん
ほんま、今でも大笑いしてしまう。
いやいや、しくんでない、しくんでないっ!!(笑)
笑っちゃいかんが、笑っちゃいます、はい。
さすが、当事者!
詳しく状況がわかりました。
ありがとう!(笑)
いい大人たちばかりでほんとーに不幸中の幸いでした。(ははっ)
風邪ひいたんやね・・・なんとかじゃなかったね・・・(笑)

>どるじさん
ほんま、次回から危険予知バッチリ!
何事も経験からと言いますが・・・、本当に身をはっていただいて、ありがとね~(笑)

いやいや、みなさん、水女の仕業じゃぁありません故ね、間違わないよーに!
せっかく雨降らんかったのにな~

>虎さん
元気そうで良かったわい(笑)
頭が一番ひやそうやったけんどうやろ?思いよったけど・・・(笑)
えー訓練してもらえて良かった!!

>いまいさん
いやいや、もしその場にいらっしゃったら、間違いなく、虎さんたちと同じ運命でした・・・惜しいことをされました。(笑)
日頃の行いについては同感ですかも(ははっ)
来年一緒にどうですか?

>3こんさん
なんとかの人は風邪ひいてないみたいですね。良かった、なんとかで!(笑)
寒中訓練、次は虎さんとこの前の四万十川でやろか?お手本はたくさんいるので、ご安心を!(笑)

>一鉄さん
ほんま、こっちの舟じゃなくて心から良かったと思う今日この頃。
めったに見れんもん見れて、いい思い出になったね!(笑)
やっぱあたしらぁは夏に泳ごう!!


身も心も清められ…

穢れが落ちてさっぱりしました。
またつけなきゃ。
水は思ったほどは冷たくなかった。
面白すぎて感じなかったのかも。
その夜もホットカーペットの上でうたた寝したまま朝を迎えましたが風邪はまったくひいてません!
39ちゃんそんなこと聞いてくれてたとは。なんて優しい!聴こえてなくてごめんねー。

な~に、有の実さんも泳いだんですか?

ぷっ
失礼。

花粉症?

この時季に飛んでる花粉って?キシツツジかな?
寒中訓練、きっといまいさんが参加すると思うので、仕方ないけど僕は撮影班に回り、皆々様の勇姿を記録します。あなた達の尊い犠牲を無駄にせぬよう、この悲(喜?)劇を後世に語り継ぐ為に…。
次回予告!「七人の侍リターンズ」

>どるちゃん?
あの夜にホットカーペットのみで寝たの??
体の芯まで冷えたあの日の夜に?・・・・
丈夫なお体ですことっ!(笑)
明日、藁の家、がんばってねーっ
わたしも、なんとか乗り切ります!

>いまいさん3こんさん
いち、にぃ、さん、しぃ・・・・どう数えても、7人の侍の中に、お二人も入ってますが?
じゃないと次回は人数が揃いません。
お気張り下さい!!(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ