FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
53位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:個人的
昨日は、11月29日。
「いいにく」の日でしたね。
皆さん、肉食った?

あたしゃ食ったよ、腹いっぱい♪
久しぶりの焼肉。それも焼肉屋さんで。(あー、なんて贅沢!)
友人と4人、+チビ2人。
このチビさん、さすが我が娘だけあって、肉は結構食べる。チビだからと言ってあなどれないのだ。
30代も半ばを迎えた女4人。さすが我が友だけあって、この歳になっても結構食べる。年をとったからと言ってあなどれないのだ。

なので、どんどん焼きたい!
なのに、火力が弱く、女4人でイライラ状態。
どんどん肉を食いたい!
なのに、肉焼ける間に、あろうことか、キムチやらサラダやら、ユッケやらで腹を足して行ってしまう。うまいからいいいのだが・・・。

それでも箸は進み、テーブルに置ききれないほど並んでいた肉の盛り合わせも徐々になくなり、お腹がいっぱい!
になってからも、さらに「まだ食い足りない」という友人が骨付きカルビを一皿頼み、最後に残ったたくさんのイカも、リーダーが平らげてくれた。
いやーっ、あっぱれ!!
ただ肉を食うだけの集まりでしたが、メチャ楽しかったです。

来月12月29日は、「いににく(胃に肉)やね」と、わけのわからぬことを約束し、食うだけ食って解散。
どんだけ好きなんや?肉!(笑)

いやいや、もう年末やね~
うまい酒が飲めるように、がんばるべかな!



今日の仕事は、朝から理事さんたちと一緒に楽舎外回りの大掃除!!
ちかれました・・・。
でも、いらないものいっぱーーーーーーい処分して、校庭のすみや、校舎の裏とか、すっかりキレイになりました。
理事様々。
ほんまにありがとうございました!

昨日肉食い過ぎたからか、体の重いみっちゃんでした。(汗)
では、また。

コメント

1129?

しまった!私達も、これ、理由に、呑む場をつくればとかった。でも、肉では、呑めないしね。私達が、行くと、肉代より、酒代が、何倍か高くなります。焼肉やより、やっぱり、ジョイフルが、安くていいな!生ビール290円、安いよ!つまみも、安い。味もまあまあ。鍋の料理よりうまい?し。でも、焼肉は、雰囲気が、いいよね。では、もう少し、呑んで、寝ます。では、バイび~。

廃木処分

お疲れのところ、多分今日の大掃除の事書いてくれると思い、待ってました。
結論を先に言うと、少し淋しい思いです。

理事会で決まってもう実行され事だから、一個人が待ったをかけて、治まる事じゃないのでずっと成り行きを見守るるのが精一杯でしたが。

看板は最初に立てた時にも、何も補修しないで野晒しで3年、補修すれば5年は保ってくれる、ということで立てたものが、それ以上保ったからいい。

といっても、本心は定期的に補修すれば10年は保つやろうけど・・・。

話はちょっと置いといて、校庭の置き去りにされたように誰もが思うだろう大木は、4、5年前に何かに加工すればと置き場所に困って置かれたもの。
私が早い内に加工していれば、こんな話はしなくて済むのだが、私はずっとその木の状態を見て来たつもりだ。今でもまだまだ充分に生かせる木だった。
というか、たとえ朽ち果てた状態でも、小切りにして別の芸術品にでも可能だとも思っていた。
金に換算すれば、10万は軽く超しちゃうだろなとも思っていた。

いや、話が逸れた。

つまり、淋しいと感じたのは、地元人が、いやこれから木を含めた自然を売り物にしようとする者が、こんな感覚でいいのだろうか、と思ったからだ。

過去の講座でも言っていた、公園の落ち葉を綺麗に清掃する。これって誰の都合?

かと思えば山に登り落ち葉の絨毯で心を癒す。

んっと話戻そう、環境を上辺だけで考えて木をふんだんに使って、いかにも自然らしさ、田舎らしさを強調する。木は腐るものです。木を使うんであれば勿論考慮して、末永く使う為に手入れする。或いは朽ちて逝く姿を楽しむもの。
何も手入れしないで腐ったから処分しましょじゃ木を扱う資格は無いとも思う。
手入れ、補修は手間が掛かる、金が掛かる。
そうなのです。
だからこそ、手間の技術を養い、お金にすることが可能なのです。都会の二の舞い(都会から田舎を求めて来る現状=都会を去る意味)になぬらぬ為にも。

何か言いたい事とちょっと違ってきたような気がしないでもないが、読んでくれた頭のいい人なら、私の言いたい事が推測出来るでしょう。校正しないよ。

みっちゃん、毎度だけど、長々とすまんねやあ。


結局突き詰めると、こうなる前に私が行動しなかったのが、一番の原因だけどね。
自業自得(淋)。


あの大木の魂を受け継いだ生命

一行読むと、だいたい・・・。

読めてきました。ノ木リ木さんの言うことは、当然、でも、みっちゃんがおこした行動も、わかる。でも、理事会後にするのではなく、それまでに、その物について、会話があれば、捨てずに、すんだかもしれんね。ノ木リ木さんも、早く声をかけてあげれば、良かったかも、なんちゃって。おれが言える立場じゃないけど、うちも、大掃除?せんとね、ノ木リ木さん、協力、お願いします。でも、よう書いたね。コメント、開いて、間違えたかと思ったよ。では、もう少しして、おやすみなさい。

あの大木のつづき

生命の薬酒が辛うじて遺っていて良かったわい。
記念ラベルでも作ろうかな。

おしまい。
虎さん今度はジョイフルの宣伝か?
金なんぼで雇われた?

しまった!

今度の日曜日は、福岡国際マラソンやった。石田軍団の、知人、村井さんが走る日やった。奥さんの土佐礼子さんは、東京国際で優勝したけん、今度は、旦那さんが、頑張る番よね!
なっちーも、一緒に呑んだがやけん、応援せないかんで!でも、午前中は、参加します。

1112事件

ちなみに11/12は忘れもしない、興味が湧かない事件だった。
歴史が変わったね。

こら虎さん

先回りしてコメントしないでよ。
虎さんが観とけば、自分必要ないっしょ。
午後の講座も気になるし。
チューハイ一本頼みます。

みっちゃんごめんね

ノ木リ木さん、1本?おーけー牧場です。でも、こんなに、二人で、書いちょったら、明日、みっちゃん、びっくり、鬼よ!いづみさん、掃除人さん、最近、おとなしいですね。

>ノ木リ木さん
結論から言うと・・・、ごめんね。

ま、あの看板は、取り外さんと危ない言われたのでそれはしょーがないと思って楽しく取り外し作業をさせていただきました。
昔の思い出話をしながらね~
って言っても、相手は管理人と理事さん約1名と3人でやけど。
あの看板の下でスタッフ集合写真撮ったこともあったぞ、そーいや。まだぼうずがいた頃やね。

あの校庭の桜の木の下の大木はね、正直フェイントやった。当日いきなりそういうことになったので、あれよあれよと言う間につり上げられてトラックの上に乗ってました。
実は私も微妙です。
あのコフキサルノコシカケがでっかく育った木やし、結構小学生たちもあの木に登って遊んだりしていた木なので・・・。
(持ってくの?)と思った時、四万十小楽校でアッコさんが来てくれた時、あこで集合写真撮ったの思い出して、ちと寂しかったのは事実。
でも、「やめてくれ」とは言えなかったな。
たぶん持っていく前に向こうの理事とスタッフで「持って行ってえいがか?」「いいです」っていう会話があったと思うので。
すでに仕事用の立派なトラック登場していたし、言えねーべ、さすがの私も。

長野さんの講義を思い出してました。
「きれいな山」の感覚の違い。
どっちも正しいとか、間違ってるとかじゃないもんねぇ。
実際、あの大木と、校庭の隅に置かれてあった何本もの材がなくなって、みんな「きれいになった」と満足だったのだから。
確かにすっきりした。

あの大木は、山に帰って行ったんよ。
山の土にかえるだけ。

ま、あの大木との思い出は私が一番あると思うで。
思い入れは、ノ木リ木さんには負けるけどねぇ。

しかし・・・金に換算すれば、10万円・・・・やっぱり惜しいことをしてしまったな・・・(泣)

>虎さん
ほんま二人でコメントがんばってくれてありがとー(笑)
午前中来てくれるだけで十分よ。
すまぬすまぬ。


えっ

あの木を捨てた?!びっくり。
植野先生がまたコフキサルノコシカケ生えるかもって言いよったで。

でもほんとにそれらが大事なものならば一個人のひとことでも充分「待った」はかかるとは思うけどね。ごめん、それまだ活きちょるがよ、使うがよって。
たとえその結果、やっぱダメで寂しい思いをしたとしてもそこでのやりとりの中から生まれるもんがあるのでは?

地元民だから・「環境文化センター」(!!??)のスタッフだからこうあるべき姿なんてものは、今はまだ夢幻の中のような気がします。
今は、まだ。

今回の話聞いて寂しさの中にもなにか芽生えを感じて面白かったです。
くろがねの岡田さんがツーリズム大学の講座で話されたこと。川の環境を守る活動をしながら何でこんなことしよるがやろうってもうやめたくなるけど「砂漠に水を撒くような気持ちで」やってますって。
それが絶望でなく希望のことばとして胸に刺さりました。
環境のことだけじゃなく人との関わり、自分の心のなか、全てに言えると思って。
道のりは遠く遠く遠く遠いねー。
でもやっぱりそっちへ歩いていきたいねーって。

面白いって言えば
>あの大木は、山に帰って行ったんよ。
>山の土にかえるだけ。
>ま、あの大木との思い出は私が一番あると思うで。
>思い入れは、ノ木リ木さんには負けるけどねぇ。
ってとこに端的に三智があらわれているようで面白かった。
そこが寄ってくる人たちをがっかりさせるとこであると同時に得がたい美徳、特性でもあり。
私、そこにはいないんですよねって。ええやんそれで。

朽木もええもんやね。
死は死でなくて姿をどんどん変えていくだけ。
虫に喰われキノコ生やしてついには土に。拾われなければあの大木も人知れず山で静かに形を変えるのでしょう。たとえ灰になったって生き物の役にたつもんねえ。
柳澤さんの般若心経の本を思い出した。

ありゃ。最初と大分トーンが変わって自分でもびっくり。長いし。ごめん。

ではまた、キシツツジで会いましょう!2年前に来てくれた人たちはもう来んが?ちょっと声かけてみたら?
肉は一月にも「おーい、肉!」でいけるね。骨付きカルビもっと食べたかった。

>ノ木リ木さん
ラベル作って~。私作ろうと思うたけど絵が描けんけん。

あれ?
がっかりさせよった??(やっぱり・・・たはっ)

あの大木ね、ほんま、みんなの気持ちはもっともよ。
しかし、あの山田隊長でさえ、あの木はしょーがない、と言ったのよ。
あの木をあの時残していたら、たぶん私は自分勝手にすっごい満足したことやろと思う。
けど、それは正しいかどうかはわからん。
あの木をあの時山に運んでいってくれたことが正しいかもわからん。けど間違いでもないと思う。
ただ、ノ木リ木さんからの信用は失うたかもしれんねぇ。木を失うことではなく、そこが一番寂しいやろね、楽舎にとって、というより、私か・・・。

ま、結局のところは、どるちゃんの分析が当たりやね!だって、こんだけの話がされるなんて、あの木もホンモーやろ、と思ったりもするもん・・・ダメ?(汗)

3日のキシツツジ、お待ちしております!!
あの木がなくなった校庭、見てね。
(トホホ・・・)


うーん、うーん

分析もできてないし当たりも外れもないろう。
木の本望もそんなとこにはないろう。

言葉尽くしたつもりでも一個言うたら一個こぼれてことばはほんと難しい!
けどこうやって話し続けていくことが砂漠に水をかけることだと思うわけです。
ちなみに私はちっともがっかりしてません。

最近

ここにコメント始めて感じた事を即座に何も考えずにしている状態で、今回の長ったらしい意見が誰かに文句つけているようなコメントになったことを、お詫びします。
しいて文句の相手は誰かと言えば、自分自身ですので。

みっちゃんが最初にコメントくれた、人それぞれの感覚の違いの問題だから。自分の考えを人に押しつけるつもりは毛頭ありません。
信用も変わりません。
結果は結果として捕らえていますので。

じゃなきゃ、あの後あんだけコメントしませんぜ。
う~んさすがに昨日はコメント疲れじゃ。

これより、せんばに派遣いたします。

わわっ

がっかりする人がノ木リ木さんって言ったつもりは毛ほどもないよー。
みちにもノ木リ木さんにも他の人にもそう見えたのかな(汗)。イヤー…。
別のことが頭にあったのでそう書いただけで ><
ノ木リ木さんのあのコメントを誰かに文句言ってるとか押し付けのように受け取る人もなかろうと思うし。

これからもあの木のことを話して考えて、それぞれの感覚でそれぞれの考えを気がねせずに言い放てるってのがいいなと思ったんです、が。
もう、タブーになっちゃうかな?
あわわ。

なっちーお願いね

今晩も、虎娘を、お願いします。みいっちゃん、日曜日、ひ・・さんは、来てますかね。虎ぱぱは、パソコン持って行って、ブログの表紙?を、つくってもらいたいです。お願いしちょって下さい。皆さん、おやすみなさい。なっちー、ごめんね。ついでに?みっちゃんも?・・・・。zzz。。

ちなみに

「砂漠に水」の感覚は私はもっていません。
砂漠に水ということは、地球に水をかけることになるって、自分言い聞かせて行動するって感じかな。
何にしても前向き前向き。

派遣現場にて。

よかった! ^^

>どるじさん
いやいや、私もよかったー♪(笑)
血液型もタイプも全然違うのに、焦り方が自分を見ているようで、安心します(ははっ)
長女つながりか?(つながりたくないか?・・・笑)
明日ね~♪
てか、天気があやしいのは気のせいでしょうか??

>ノ木リ木さん
確かに・・・、何かにとりつかれたようにコメントしていただいて・・・すっごいうれしい!(笑)
昨日もやりきった?

>虎さん
おっ♪
いよいよブログ始める??
やったー!
楽しみやね~♪
しかし、明日、ひ・・さんは、西土佐の文化祭の為、こっちにはおらんのよね~
他のもんじゃなーんにもわからんのぉ。
今度酒持って行かそか?(笑)

昨日いまいちやり切れず

S特派員より報告がありまして、昨夜は現地リポートをしたかったのですが、携帯の電池が切れてできなかったことを悔やんでました。
今朝、虎パソコン借りて打ったのですが、自分のペースがつかめず、あんだけしかコメントできなかったようです。
(パソコンはMacよね管理人さん)

まあ特に報告事項も無かったのですが。
あっそうだ、緑の雇用人Jくんが、黒尊川流域に引越しする計画してるようです。
これ以上は本人に許可を取っていませんのでコメントは控えておきます。そのJくんも、明日は当然だよね。と言ったら「は、はい。」
はい一名プラス。

ただ、日が近付くにつれ、女神パワーが天より増すのか、・・・。


緑の雇用人J!
素晴らしい!!
ありがとーっ、ノ木リ木さんっ♪
よーこそ、飲みに行ってくれました!(笑)

しかし・・・ほんま・・・、天気・・・・・・・・・・(汗)

久しぶりに来ました。
盛り上がってますね~。仕事がキツくて年末に帰る力があるか心配です。J君、どこ引っ越しちゃうんですか?
舟母さんちのblogはいつから始めるんですか?

おっと、東の、いづみさん!

久しぶりの、登場やいか!元気で、よかったです。今、携帯に、はいったけど、むしむし、でした。何書くか、忘れました。では、四万十を、愛してる、みなさま、おやすみなさい。ばいびー
ちっちゃィ声で、タイガースもね。

>いまいさん
でしょ?盛り上げってるでしょ?(笑)
仕事がキツけりゃなおさら帰ってこんといかんですよーっ!
無理せんとがんばって下さいね。

>虎さん
よかったねー!(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ