FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
53位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
今週の火曜日、木登り仲間である岩本KIDと一緒に檮原町へ行って来ました。
木登り野郎と一緒に行く、ということは、木登りつながりで。

前回の「こうちツーリズム大学inゆすはら」でお世話になった檮原町役場のT道さん、O田さんが、私たちがやっているツリーイングに興味を持ってくれて、お二人の案内をいただきながら、今回檮原木登りフィールド調査をしてきました。

檮原町は森を活かした町づくりでとても有名な町です。
森林組合がFSC国際森林認証を取得されています。

そんな、森や自然の循環を町ぐるみで大切にしている町で、「是非木登りを!」というお話。とてもうれしい!

まず、最初に連れて行ってもらったのは、山の中にあるログハウス。
前回檮原に行った時に、「是非見せて下さい!」ってお願いしてあったのです。
檮原の森に心うたれた学生たちが作ったそうです。
すごくかわいい。
P1000032.jpg


P1000033.jpg

よくできてます。
土台になってるおっきな4本の柱は、根っこが地面にしっかり入った木でした。
すごいな~
周りはほんとになーんにもない、山の中・・・・。一人じゃ来れません・・・夜とか絶対無理です、私・・・。でも、学生たちがワイワイするにはもってこいやな~♪

そして、町長さんの家があるという、檮原の中でも一番標高が高い、(ほんまにメッチャ高かった)集落を抜けながら、「昔は町長なんか、この山道を歩いて学校行ってたんですからね~」「ひぇ~~」なんて会話をしながら、海津見(わだつみ)神社へ。龍王さまのお宮です。
この神社、海の神様なんです。こんな山奥に。
P1000034.jpg

海津見神社の鳥居。
もっと紅葉がきれいだったのに、写真があまりよくなくてごめんね~

ほんで、年に一度のお祭りの日は、海の漁師さんたちが全国各地からこの森の中にある龍王さまのところにお参りに来るんだそうです。
海から幸をいただいてる人たちが、「海は、森が育てているんだ」という思いを持ち、山の人間が「俺たちの森は、海を守っているんだ」という思いで仕事をしている。そして、ここに集い、自然に感謝をし、酒を酌み交わす姿を想像してしまいました。
そんなつながりが見えてくる神社なんです。
えーやろーっ!
なかなか現場におって、そんな思いで仕事でける人はおらんと思いますぇ。

その神社の建物のすぐ横にあるヒノキ。
P1000035.jpg

わかりますか?
枯れてってるんです。

残念なことに、この木に悪さした人がおって、木の根っこの方にちっちゃーな穴を開けて、枯れ薬を・・・。
何のために?
お金にする為にです。
枯れる寸前に「もうこの木はいかんやろ~、伐ってしまわんと危ない、うちが買いますよー、伐りますよー」ってな話になるんだとか・・・。なんともせつない話。
でも、町はこの木を伐ることはしない!と決めたそうです。こんなこと許せんもんね。ほんま。
誰かが「このまま材にもならず、枯れていくのを待つだけの木になってしもて、木にとってみたらしんどいやろな、こんなに立派なヒノキやのに」って。
でも、伐られて材になるより、最後までこの神社を見守れる方がきっとうれしいんじゃないかと思ったりもします。ま、ほんまわからんけど・・・。

そこで、役場のT道さんが、
「こんなことがないように、この木を使ってみんなに自然の大切さを伝えたい。子どもたちにも、地元の人にも、なので、この木に登れないかな~っと思って・・・」
「よくわかります!」
本当に一緒にT道さんの気持ちにのっかりたいと思いました。
がしかし、この枯れかけたヒノキに登るのは、さすがに厳しい・・・。
周りに登ったらこの木がよーーく見える木はないものか、と探しましたがなかったです。

それでも、この木は、そうやってこれからみんなに何かを訴えて行くだろうな~と思いました。
それを受け取ってくれる人がいるのだしね。(さすがに近頃の講座のおかげでなんか私言うことが違ってきてない??)
またこのヒノキに会いに来よ、と思いつつ(しかし、道が全くわかりません・・・・どこをどう走ったやら・・・KID君、わかるかな??)神社を後にしました。


午後からは、役場の林業課関係の方も2人増え、太郎川公園へ。
前回ツーリズム大学の会場でお世話になったきつつき館。なんかすでになつかしい。
公園内をぐるっと見た限り、「これだっ」という木登りに最適な木が見あたらず、とりあえずは、ツリーイングってこんなんです。ってことできつつき館の目の前にある木で登ってみました。
準備にすっごく時間がかかってしまって、一人T道さんに体験してもらっただけで、日が暮れてしまいましたが・・・あんなにたっぷり時間があったのに・・・(ごめんなさい・・今後ますます精進しますので・・汗)

きっと、ツリーイング、檮原町で出来る日も遠くないと思います。
それまでにいろいろな場所に行って木を見るのも楽しみです♪
木登り野郎の皆さん、次は一緒に檮原行こーねー♪
コメント

寺社等の立派な木の根元に穴を開け、枯れ薬を注入するイタズラがある、とのニュースは最近何度か目にしてました。
アホなことしよるな~。くらいの認識しかありませんでしたがそうゆう裏があったとは。
情けない話ですが、最近はこうゆう越後屋モドキが各地で大繁殖しとるようで。
月に代わってお仕置きしてやりたい!

ツリーイング

約一年ぶりのご無沙汰です。時々見てます。

ツリーイング って、本格的にのぼるのですねぇ。
リンクをたどって、ながめてびっくりです。

でも、ツリーイングの写真館を見たら子どもばかり
でしたが、年齢制限とかあるんですか。

うちの子どもも、自称サル。中学受験して合格した
時に最初にした事は、学校の木に登りました。はい。
その後は自粛して、早くも高校生になったので、
東京の近くで経験できる場所があったらば、できた
らやらせてやりたいと思ったのですが。


はい、違ってきてます

みっちゃんの口から自然とか、環境とか、森や木に、こんなに愛を持った言葉が出てくるとは・・・、
読んでて、こっちが照れてしもうたわ。
まあ、純粋で健気で逞しい木に惚れるのも無理も無かろう。
いい加減で怠け者で心が弱い人とは大違いやもん。

>くまさん
お子さんがその感じでしたら、親もよっぽど好きもんとみた。素晴らしい親ですね。

>セーラー何とかさんそのような話は知らなかったわ。そんな悪者ちゃんとお仕置してね。

うーん・・・FWで自然を学んだばかりの私には悲しいnewsです・・・(泣
枯れ薬・・・何のためにするんでしょうか;ぎゃぁー許せません! 

まっかせなさ~い!
俺の黄金の右が嵐を呼ぶぜ!

>セーラー3こんさん
そんなによくある話なんやーっ!
なんちゅーことや!!
是非是非、月に変わってやっちゃって!
せんばの3姉妹も応援にいかすけんっ
黄金の右・・・・今度見たいです。(笑)

>くまさん
お久しぶりです♪
東京近辺はしょっちゅうツリーイングの体験イベントやってるみたいですよ。
お町の公園内とかの方が、登るにはいい木がわりと多いんです。
私が初めて木登りの講習受けたのは、埼玉の桶川という場所でした。
初めて地上20メートル地点でぶらさがったのもそこ・・・。恐楽しいって感じでした(笑)
ツリーイングのHPでイベント情報のってるかもです。
http://treemaster.jp/

是非是非!!自称サル親子で!(笑)
年齢制限は4歳以上。あとはいくつになっても大丈夫です。
はまるかもっ(笑)

>ノ木リ木さん
んでしょ?
私も自分でふと恥ずかしくなりますがな・・・(笑)
いい加減で、怠け者で心が弱い人とは・・・あたいのことかい??(だははっ)

>名無しの住人さん
ほんまに、悲しい話やね。
ほんでもこうやって毎年自然との共生をテーマに高校生たちが自分たちの目や心でしっかり学んでいる(それを見て私たちも学んでます!ありがとね)事実もあって、うれしいんよ♪
また一緒にいろんなことして遊ぼうね~♪

木と人

を比べただけですよ。私を含めて人全体を言ったまでですがな、みっちゃんの悪口なんてとんでもございません。
人間誰でも自分のことをそう感じる時があるでしょ。
その点、木は寡黙に生きてる。

なーんだ(笑)
でも、当たっちょうもんな~、これがまたねぇ・・・人間であればこそ。
ほんでも人のいーところもいっぱい知っちょうけんえっか(笑)
木みたいにでっかい人間にはなれんかもしれんけど、・・・あ、体のおっきさは別やけど・・・(汗)
目指してみっかな。寡黙な生き方・・・?

木登り

なるほど、あちこちでやっているのですねぇ。

子ども二人に紹介したら、中学の娘はやりたがってました。
上の娘は、部活が忙しくて目下余裕なしとの
感じでした。

日程を時々チェックして一度いってみたいと
思います。

でも、私は鉄塔・アンテナ登りはよくするの
ですが、木登りはほとんどしたことがない。
岩登りは少しだけやりましたけども・・。

鉄塔、アンテナ登り・・・えーっと、ご趣味で?(笑)
岩登りしてたらごく簡単です!

木登り初体験の際には是非感想をお聞かせ下さいねー!

部活に明け暮れる高校時代、懐かしいな~

くまさんって

電力関係のお仕事なのね。高いとこ、バッチコ~イなんだ。
みっちゃん、趣味で鉄塔登ったら捕まるで。ギャグなのか理解せずに言ったのかどっちじゃぁ。

あれ?・・・(汗)

趣味ですよ・・・

いえいえ、鉄塔は高校時代から登ってます。

趣味のために必要なんです。自宅にも
低いけど13メートルの鉄塔あります。無線やっているものですから。
はい。

仕事では残念ながら鉄塔はのぼらな
いですよ。

失礼しました。

早とちり。
すまん。みっちゃん。

>くまさん
やっぱり、ご趣味でしたか(笑)
しかし、13mの鉄塔が自宅にあるなんて・・・すごい。
どーやって登ってるんだろ~
気になります・・・(ははっ)

転職したのかと思っちゃいました・・・(笑)

>ノ木リ木さん
でも、早とちりするんやね~(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ