FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
35位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
今日も午後からきのこ講座。
口屋内小学校のみんなと♪

28日に山の1日先生養成講座で学んだことを、今度は私たちが地元の小学生へと伝えます。(ま、主には山田隊長が先生なのでご安心を!)

おととい見つけられなかったきのこが、いくつか見つかったんだ~♪
・・・・って、そーいやおととい見つけたきのこの報告まだしてなかったわい(汗)
ふふふっ
いいこと思いつきました!
28日の講座を受講してくれた、心強い見方!
日本野鳥の会・高知支部のキムヒロさんのホームページ!!
こちら
きのこ講座の様子が、きれーな写真付きで丁寧に説明してくださっています。
ほんまに勉強になります!
キムヒロさんのページにみなさんレッツゴーです♪
(ごめんね、キムヒロさん、あとでメールします。笑)

と、人任せな報告をさせていただいた後、今日の報告ね。

IMG_0638.jpg

口屋内小学校のみんなです。
いつもお世話になっちょります。

IMG_0643.jpg

山に入る前におとといこの山で見つけたきのこを写真で紹介する山田隊長。
児童5人+担任のN先生のお腹。(N先生、誰よりも子どもと言われているギャングエイジなおじさん)
いつもお世話になっております!

IMG_0645.jpg

どんどん山に入って行きます。

N先生、さっそく不思議なもの発見
「き、きのこ??」
IMG_0646.jpg


IMG_0648.jpg

弾力があって、けっこうずっしりと重い。
白いタマ。

「もって帰って切って中を見てみよう!」ということに
後ろの方でN先生・・・「う、痛そう・・・」って・・・(汗)

IMG_0663.jpg

切ったらこんな感じ。
やっぱりきのこでした。
名前は、あとで山田隊長が調べてくれます!

「おとといこの場所に、マツオウジっていうきのこがはえてたんです」と山田隊長。
後ろの方でN先生・・・「オウジョがいいな」って・・・(こらっ、おやじっ)
IMG_0588.jpg

これがマツオウジ

「ここらへんにクチベニタケっていう奴があるかもしれん」と山田隊長
後ろの方でN先生・・・「誘惑されたらどーしよ~」って・・・(誰が?誰に?)
DSCN3728.jpg

これがクチベニタケ。今日もちゃんと見つけました。


IMG_0666.jpg

今回も、カイガラタケ、カワラダケ、コフキサルノコシカケなど見つけたけど、食べられるようなきのこは残念ながら見つからず。
でも、楽しかった~♪
あ、キクラゲ見つけて持って帰ったんだった!!
すごいよ、すごいよやっぱりN先生!
だてに遊んでおりません!(笑)

植野先生に教えてもらった、いろんなきのこの話もさすが山田隊長、うまく盛り込んで話してました。

最後におととい残しておいた、植野先生が持ってきてくれた栃木のきのこのみそ汁で乾杯して終了!
IMG_0674.jpg




きのこの話、まだまだシリーズで続けます。
またそのうちね(笑)
コメント

もう山の主じゃね

もう完全にその山はミッチャンのものやね。
地主代わってもろたら。
ま~るいキノコ、ホコリタケ類かなぁ?中が真っ白いやつだったらハンペンのような味がするのね。残念。
中が変わっちょるけん、図鑑で調べたけんどよう解らん。
カゴタケってやつの幼菌かなぁ?

>ノ木リ木さん
いやいやいやいやいや、めっそーもない。
・・・私の山にしちゃおかな(笑)

ね~、わからんねぇ。
山田さんがもっちょう図鑑にも似た奴があって、(今手元になくて名前がわからんけど)それかな?とも思うんやけど、その写真ではゆくゆくはタマが割れて中から変な形のきのこ(変な形の花にも見える)が出てきてました。
ほんまさわった感触も弾力があって(中にゼリー状のものが入っちょう)変な奴やった。
そーいや、どーしたろ?山田隊長持って帰って食ったんかな?
あ、・・・ほんで今日来てないんやろか??(汗)

やっぱ隊長も近いところに目を付けたんやね。そうか、中が暗緑のゼリー状でこれから成長するであろう部分が縦になっちょるけん滅多に遭遇しないスッポンタケかアミガサタケだったかもね。それじゃったら食えるし、それよりも、採らずに成長した写真を撮った方が貴重だったかも。

すごいね、なんでそんなにいくつもきのこの名前が出てくるんだ??
そうなんよ、持って帰って図鑑見て、どーやらここからきのこが生えてくるらしいぞ?ということなら成長した姿も見てみたいわ~っと思ったことです。
でも、周りにまだちっちゃ~い奴あったでぇ。
いつか見られるかも。
大丈夫大丈夫、場所はだいたい覚えてますがな~(笑)

匂いは?

表面に細かい突起やひび割れがなさそうなのでキツネノチャブクロ(食用)やヒメタカショウロ(毒)でも
ないっぽいね。
もしも中から三本の赤い腕がでてきたらサンコタケかも。これだとすごく臭い匂いがあるらしいけど。
しろいヒゲ根みたいのは何やろね。
中がゼリー状…。
ポケットキノコ図鑑みても分からんねー。
植野先生に画像送ってみてもらいたい。気になる。
まさか…シロトリュフやないろうね!

どるじさ~ん

キツネノチャブクロはホコリタケなんだよ。ショウロ種はあの山には生えないと思うよ。前種は成長してもま~るいまんまじゃけんど、今回のはまず幼菌でしょう。
確かにカニの足とかエビのシッポのようなものが生えてくる菌もあるけど、中心が縦に黒ぽくなってたようなので、これから成長したとしてスッポンタケ種が一番近いんじゃなかろ~か。ちなみにこの種は暗緑したスッポンの頭のような形に成長します。
ポケット図鑑にも載ってるんじゃない?
これやったら食えるやつもあるで~。楽しみやね。

いやいやすごいねぇ~
きのこ専門家のページみたいっ!
勘違いだとしても、うれしい♪(笑)

切ったらすごく臭かったぞっ
サンコタケが有力か!?

成長した姿を見ればもっとわかりやすいんやろね~
今度一緒に行ってみる?
どるちゃんとノ木リ木さーん♪

ここで

登場したこれから成長するであろう種は全部悪臭付きです。成長すればもっと。その頃に山に入れば臭いで発見できる程臭くなるらしい。
ミッチャン忘れん臭いじゃろ。

植野先生は、きのこ名を総称で教えてくれたから覚え易かったし、こんな時の為、詳しい名称は自分らで調べろ。だったかものね。
勉強になるわ。

>ノ木リ木さん
いっぱい師匠がおるんやね~(笑)
なにせ、小学生たちが、「くさいくさい」とわめいていましたよ、虎娘さんも。
あ、そーいや虎娘さんは、きのこ嫌いなのに、植野先生が持ってきてくれた栃木の天然きのこのみそ汁はうまそーに食ってました。
さすが、違いのわかる子やっ!親に似て??

「自分らで調べよ」・・・・私も使おう!

臭いと匂い

ちょっとした事言い忘れちょったけん書いときます。
「におい」には「臭い」と「匂い」があって、「嫌な臭い」と「良い匂い」とに使い分けると好ましい。
従ってミッチャンの汗のニオイは「臭い」と書くのが望ましい。
どるじさん勉強になったろう。

ノ木リ木さん、怖いと恐いの使い分けはどーすればよいのですか?
強いはほっといて。

掃除人さん

久しぶり。
また、やっぱし性格悪~。

「怖」は訳もなくおそれること。
「恐」は訳があっておそれること。また、それに対し気付かうという心の余裕も含んでいる。
コワさの度合は「怖」の方が強いと思います。
どっちだったか忘れてたので、辞書で調べたので間違いないと思うけど・・・。

意地悪ねぇ掃除人さん。

勉強させていただきました。m(__)m

>ノ木リ木さん
確かにみっちゃんの汗のニオイは(あえてカタカナ!)自分が「ふーんっ」って気を失いそうになるくらい、臭いっす・・・(べーっ!)笑
「こわい」は勉強になった!なるほどね~

>掃除人さん
意地悪いの??

いや~それほどでも~(照)

あら、照れちゃった・・・(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ