FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
43位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:お知らせ
今週末、9月30日(土)/10月1日(日)に四万十川火振り漁撮影会を開催します。

火振り漁、暗闇の中水面に浮かぶ川舟の上で灯りを降って網に鮎を追い込む漁法です。
今はほとんど電気の灯りになってきているのですが、今回は地元の漁師さんにお願いして、松の根を燃やして降る伝統的な火振り漁が見られます。
「いや~、見たいっ!!」
【おお!私も見たいー!!!by 管理人】

撮影会は、火振りの撮影はもちろんですが、30日の午後は、テナガエビやツガニ漁の作業風景や、子どもや高校生、おじぃちゃんおばぁちゃんなどが岩間沈下橋を渡る風景なども撮影してもらえます。(私は残念ながら、モデルではありません・・・)
【あの・・・誰も残念と思ってませんが・・・by管理人】

30日の夕食交流会では、もちろん鮎、エビ、ツガニなど地域料理が満載ですよーっ♪

翌日1日の午前中の撮影会は、投網漁や沈下橋からのダイブの様子が撮影できます。
・・・・しかし、この時期川に飛び込んでくれる子どもがいるのだろうか・・・?いざとなったら、うちの大高先生で勘弁して下さい。
【管理人の息子たちにもお願いしたけど、ムリムリ!(小6年)とか当日クラブがあるから(中3年)、と断られました!残念!!】

撮影会はすべて、四万十川を長年撮り続けてこられたプロカメラマンの本田祐造先生が皆さんをガイドしてくださいます。

写真好きな方も、そうでなくても、きっと心温まる撮影会になると思います。
お時間がある方は是非お越し下さいね。





今日も(昨日も)午前中カヌーツーリングしました。
お天気も良く、川も安定してて、水もキレイで気持ちのいいツーリングです。

今日の1組のカップルとのツーリングは歴代に残る忘れられない川下りとなりました。
なぜなら、彼女が乗ってるカヌーが木にひっかかったり、彼が沈してメガネを沈めてしまったり・・・したから。(汗)
それでも本当に気持ちよく、ずーーーっと感動しながら下ってくれた2人でした。
すごく感じ良くて素敵なお二人でしたよ~♪

木にひっかかっちゃった彼女を助けにおもっきり水に入った私ですが・・・2人からカメラを預かっていたことを忘れていて・・・・カメラを体に付けたままざぶん・・・。
それでも「どう?生きてる?大丈夫??」くらいですんだカメラだったのですが、その後沈した彼がカメラを持っていた為、またまたカメラは水の中・・・。
振ると水が出てきてましたが?
だ、大丈夫か??
でも、生きてると信じてその後もそのカメラで撮り続けたのでありました。

今夜は二人は口屋内でテント泊って言ってました。
中村にメガネ買いに行くって言ってました。
・・・・・・
また、遊びに来てね!(笑)
ひっかかったカヌーはツーリング終了後、無事回収できました。
本日楽舎下1本目の瀬を下ってた多くの皆さん、驚かせたことでしょう・・・。
カヌーひっかかってるのに、人はどこにもいないしね。
ごめんね。

ま、今日も何とかお仕事終了・・・
あ、あと厨房の片付け残ってたか(汗)

本日のお泊まりは、昨日から来てくれている女子大生たち♪
今夜はバーベキューしてくれてます。
楽しんでね♪

宿直は大高先生。
腰、お大事に!

コメント

10月6日の晩に仁淀川でも「火振り漁の体験イベント」をおこないまっせ。主催は「おおのたまらん探検隊」です。場所はいの町柳瀬(やなのせ)です。

カヌーうわさになりましたよ!

なーんだ、怖い話で盛り上がってたけど、でも、無事でよかったですね。無事やないとこまるけどね。今晩河原から、呑みに、さそった、青年?から聞きました。一日は、運動会です。夜、打ち上げしましょう!

>nakajimaさん
仁淀の火振りも行ってみたいですね~
またいろいろな情報教えて下さい。

>まだまだ頑張る猛子の若い父さん
ははっ、やっぱり?怖い想像してたよねぇ。河原で誘った青年とは、まさにその青年なのかしら!?よかったよ、誘ってもらえてね(笑)
1日、運動会打ち上げいいっすね♪
行く予定で心構えしておきまする!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ