FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
46位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:行事報告
2月10日、中村高等学校西土佐分校(生徒数59人)で竹笛コンサートを開催した。
3年生はもう休みに入っているので、1,2年生と一緒に、玉井さんの竹笛演奏を聴く。

分校のコンサートでは、前もって楽譜を何枚か渡し、玉井さんの笛の伴奏をして欲しいとお願いしていたところ、ピアノ伴奏1人、ギター伴奏2人の高校生が名乗り出てくれた。
ほんまにありがとう!!それから、絶対音階の持ち主の分校のF田先生もピアノ伴奏4曲を披露してもらう。
F田先生は、当日まで伴奏曲2曲だったのだけれど、前日の音あわせの席で、その実力をみた玉井さんと私は、(これは、いけるんじゃない?)と密かに思ったのだ。
そして、コンサート当日、開演1時間前、新たに2曲の楽譜を渡す。
「えー・・・、弾けますかねぇ・・・」といいながらピアノに向かうF田先生。
わずかな時間でズラズラ~っと弾きこなしてしまったのです。
(すっげーーーーーっ!ってか、そんなの知ってたら最初から「コンドル」も「遙かなる大地」もお願いすればよかったんだーーーっ)と思ったわさ。

実はコンサート1週間前くらいに、玉井さんに「平野さん、コンドルの他にもう一曲やってみませんか?もうあと1,2曲伴奏があればとてもいいんだけどなぁ」と言われていて、「な、なんとかやってみます」と答えていた・・・。
その後は必死で誰かいないか?誰かいないか?と探していたら、とても身近なところにピアノの上手な人がいることに気が付いたのだ。
その人は、四万十楽舎事務局長、大高先生の嫁さんのみきちゃん。(ピアノメチャウマ)
また1歳ちょっとの娘をかかえて大変なみきちゃんに、無理にお願いして、「子守は大高がするけん、お願いっ!!」と強引にお願いした。その曲が「遙かなる大地」。
北の国からで流れる、さだまさしさんの「あぁあー、あああああぁ~あぁ~・・・・」って奴。
いい曲。北の国からの大ファンの大高先生も満足だろう。

でも、そのおかげで、当日は、玉井さんの他に、7人の演奏者が関わりながら、アットホームで素敵なコンサートを開催することができた。
笛だけの素朴な音色から始まったコンサートは、徐々にピアノやギター、ジャンベなどの楽器が加わり、音がふくらんでゆく。
打ち合わせも十分出来なかったのに、一つの楽譜を頼りに演奏者みんなが一つになった。

演奏曲は
「エーデルワイス」
「見上げてごらん」
「遙かなる大地」
「コンドルは飛んでいく」
「島唄」
「少年時代」
「粉雪」(高校生の独唱)
「レット・イット・ビー」
「君を乗せて」
「四万十川」
「我が大地のうた」
など

曲の間には、いろいろな種類の笛の音色を聴かせてくれたり、玉井さんが竹笛に出会ったきっかけや、少年時代の話、玉井さんギターとF田先生ピアノのブルースのセッション(即興)があったりと、1時間という短い間でしたが、盛りだくさんの内容でした。

最後の2曲は、わたくし歌で出演させていただきました。
やっぱり私は、ピアノより、歌がいい!(笑)

西土佐分校は、「音楽」という授業がない。音楽の先生もいないんです。
F田先生、あんなにピアノうまいけど国語の先生。
F田先生が「分校は音楽の授業がなくて、生徒が音楽に触れる機会が少ないんです。でも音楽が好きな生徒はたくさんいて、実際音楽をやっている子も少なくない。今回のような機会をつくってもらって、本当に良かった。ありがとうございました・・・」と言って下さいました。
その言葉で、もうなんかすべてむくわれました。
こちらこそ、ほんまにありがとうございました。
調子に乗って、来年も何か音楽に関わるワークショップを分校で開催しよう!と心の中で決めました。実現させるわよっ!

関わっていただいた分校の生徒さん、先生、みきちゃん、みんなありがとう。
そして、長野からはるばるきていただいて、貴重な時間をくださった玉井さんご夫婦、本当にありがとうございました。
またいつか、是非この西土佐で第2弾をお願いします。


夜、娘に
「おかーさん、もうピアノの練習せんが?毎日した方がえいで」と言われた。
「ふふんっ、もーえーがっ、終わったけん。あんたには終わりはないけんちゃんと毎日したよっ」
「ずるーいっ!」
「ずるくないっ!!」

あ、・・・・玉井さんと約束したんだった・・・。次会うときまでに、ギターが弾けるようになることを・・・(汗)
ギターを買って約3年・・・。
全く弾けません。
私のギターは、上手な人に弾いてもらうために、楽舎に置かれております(今回も玉井さんに使ってもらった♪)
やばい・・・、またやばい約束をしてしまいました。
次会う時って、いつなんだろ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ