FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
58位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
今日の仕事は竹切り。
もう終わった・・・。

来月(ってもう明日から2月なんだねぇ、はやいねぇ・・)、四万十市の教育委員会からの委託事業で、竹笛コンサートをする。
8日は、須崎小学校(楽舎管理人の息子と娘が通っている。全校16人)で竹笛づくりと演奏会。
9日は、中村高校西土佐分校(全校59人)で竹笛演奏会。
長野県から笛工房ベンションビエストの玉井照夫さんに来てもらうことになっている。
玉井さんの紹介は、また後日・・・。

8日の笛づくりにつかう竹を雨の中せっせと切ってきた。
あまりにせっせとし過ぎて、玉井さんに聞いていた何倍もの竹を用意したと思われる・・・。
どーすんだ!?こんなにいっぱい・・・(汗)
そのうえ、枝を落とす役がなくて楽なため、若い竹を選んで切ってきた。
若い竹で良かったのか・・・、確認せぬまま切ってきた・・・。
どーしよ・・・、確認して「いやぁ、そりゃちょっと使えないねぇ・・・、結構年数のいった竹に限るんだが・・・」と言われてしまったらどーしよ・・・。
午後から電話してみよーと思う・・・。(普通は切る前に連絡するべきだろうよ)

そして頭をかかえているのが、もう一つ。
玉井さんの笛に合わせてピアノの伴奏が入るのだが・・・。

小学校は笛づくりがメインだし、学校の先生に普段学校で引き慣れている曲の伴奏を1曲やってくださいとお願いしたので、あとは笛と管理人の太鼓で何とかなると思われる。

高校の方は、演奏がメインなので、玉井さん曰く「伴奏付きで6曲~7曲くらいは欲しいですね~」・・・・
学校にお願いして、生徒さんたちが2曲、そして先生が1曲。合計3曲の伴奏曲が決まった。・・・・えーと・・・・困った・・・。
先日の電話でつい「私が1曲はやりますので」と言ってしまった・・・(泣)
こらっ!こらーーーーーーーーっ!!(爆)

ほんで、送ってもらった楽譜中から一番弾きやすそうな曲を選んでみた。
「コンドルは飛んでいく」に決めた。
じゃんっじゃんっじゃんっじゃんっ・・・とひたすら和音で伴奏する曲・・・。
しかしねぇ、もう何十年弾いてないと思ってるんですか?自分・・・。
中学校2年生までは習ってましたけど・・・練習嫌いだったし、今じゃ弾ける曲といったら「ネコふんじゃった」くらいだし・・・。

と、嘆いていても仕方がないのです。
女に二言はありませぬ。
弾ききってみせましょーっ!!「コンドルなんて飛んでけーっ」
かなりやけくそではありますが、9日までの間、毎日ピアノのお稽古をするみっちゃんなのであります。

できれば、あと2曲ほど伴奏入れたいとこなのですが・・・・。
どなたか2月10日の日にピアノ伴奏してくださる方いませんか?
管理人も飛んでます
コメント

一年生から6年生まで五年間ピアノ教室に通いました。
猫踏んじゃったも引けないで終わりました。
こんなに練習しない子は初めて、って言われました。3姉妹で通いましたが3人ともそうでした。
お金の無駄とはこういうことでしょう。

みっちゃんさんのコンドルは飛ぶといいですね。

ほんとに無駄だったわねぇ

コンドルはまだ飛んでくれません・・・。
飛びそうにはなるところまで来ています。あともう一歩、といった感じ。
私も1年生から習ったような気がする・・・。中学校2年生までやった気がする・・・。
最初の2年くらいはもー天才じゃない?って思うくらい練習しなくても弾けたんだよねぇ・・・。今思えばたぶん小学生から始めたけど教本は園児用だったのだろうよ。
練習しないと弾けないレベルになってくると、まさに実力発揮しました(汗)。
しかし、3姉妹の中では私が1番ピアノに触っていることでしょー。その私がこんななので、あとの2人は言うまでもないっす。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ