プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
384位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
35位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
本日の江川崎 最高気温36.5度を記録していました。(14:00現在)

毎日、夕方やら夜には雨が降って、川の水も増えたり減ったり。
毎日雨が降るおかげで朝は毎日ムワッっと湿気てます。
朝が涼しいと言うことはなかなかありません。

昔もこんなかったやろうか?
ラジオ体操とか、行ってた時は、涼しかったように思うけど、どうやったっけ?


本日のお泊まりは、本館1組様。バンガロー1組様。

夏休み入ってますが、楽舎は、ポロポロっとなお客様で、大変大忙し!っとまではいってません。
ま、こんなもんよね。だって、がくしゃだもの。

スタッフがバテちゃうと困るので、ちょいちょいおやすみできるくらいがちょうどです。
ありがたやー!

なぜか、どこかしら痛めたスタッフばかりなので、
(元気なのは、おっさんだけ。)ぼちぼちやってかないとです。

昨日お休みいただきましたが、すでにお休みが恋しい。
むしろ、仕事したくない病を患っているので、すぐにでもお休みしたい。

そんな毎日の始まりで困ったものです。



さて、いつもお世話になっている、ゼウスの通っていた学校から、はるばるバイトに来てくれました。
あだ名はパオ。まだ、私の中で定着できてなくて、勝手にポポーっと呼んでいます。ごめんね。

身長148cm!という、ミニマムな人が増えました!
私も、さちも、パオも、今年の夏、ちょこまか、動いていることでしょう。
住み込みなので、いろんなことを、あちこちから頼まれて大変でしょうが、頑張ってね。ぱお。

あ、おとといの話、パオ、ゼウスの先輩にあたる、昔インターンで来てくれてた男の子が、四万十を訪れていました!

「インターンの時は、遊んでばっかりでしたよね。」っと、しおらしいことを言ってお土産までくれました!
なんという成長っぷり!おとなになったねぇ!っとちょこっとお話して、黒尊へ旅立って行きました。
バイク旅だそうです。日本一周するそうな。なんだか、頼もしくなっておりました。

人の成長を見るようになるとは。いやぁ、私も年をとるハズです。
近所のおばちゃんからしたら、若い!っと言ってもらえますが、
パオとかまこちゃんとか見てたら、自分はもう若くない。
むしろ、昔は怪我してもすぐ治ってたのが、治るのにめっちゃ時間がかかる。
のーーーん!
いろんな経験をしていると思いたいですが、なかなか。
腹の立つことも、悔しい思いも、なにかこれからのことにいかされるのでしょうか?
日に日に短気になっているように思います。
あーやだやだ。
コメント

ニューフェイスの扱いに困っているようですね
新卒のゼウスくんは、何かにつけて自由気ままに行動していますね。
上司としては、やる気のある部下を使いこなすのも仕事のうちですよ。
ゼウスくんやる気だけはあるようですが、社会人としての手順が判っていないようですね。
組織の中でシステムを構築するには、上司の決裁やら、めんどくさいことが沢山あることを教えてあげて下さい。
だけど、バナナトラップは昆虫採集には最高のテクニックなので
方法は間違っていないと思いますよ。
簡単に昆虫を観察できるテクニックです。
そのかわり、乱獲できるので使い方を間違えないで使って欲しい技です。
昆虫の好む餌を事前に仕掛けることで、観察が容易になります。
楽舎の新しいセールスポイントになるかも?
うまくすれば、宿舎近くでも虫たちの観察もできそうですね。

>年寄りの独り言さん
ははは、社会人1年目なので、手順というものは、まだまだなのでしょうね。
でも、上司も上司なので、そんなめんどくさいことは省こう!っと平気で言っちゃうんです。
なので、余計に教えづらい。
微妙なニュアンスとか教えにくいですしねぇ。
男の子なので、男の子が教えて行くのが良いとは思うのですが、先輩は、みたらわかるやろ。ってタイプなので、なかなか難しいでしょうね。

さっそく、虫好きな女の子が、カブトムシやクワガタを捕まえたいというので、ゼウスを紹介して、仲良くなったみたいです。
お客さんの要望に少しでも応えられるということは、嬉しいものです。ゼウスがいて良かったと思う瞬間です。

晩酌しながらのコメントで場所を間違えて失礼しました。

バナナトラップで注意事項が一つありました。
虫たちが沢山集まる代わりに、奴も現れます。
私もあなたも大嫌いな長ーい奴です。

虫や虫を餌とするカエルが集まるため、
当然のようにこいつらを捕食する蛇もやってきます。

昆虫採集の最中に虫を落とそうとして木を蹴ったら
腕の上に降ってきたこともありますし、
カブトムシを掴もうと手を出したら
捕食しようとして顔を出してきた
蛇と目が合ったなんてこともありました。
毒をもった奴もいるので気をつけて下さい。

話題のヤマカガシとかは、よっぽどいじめなければ
食いついてこないはずですが、無毒と言われる蛇でも
アレルギーがあったりする子供たちには配慮が必要ですからね。

とりあえずゼウス君に先頭を切らせて、トラップの周りを
チェックしてから子供たちを近づけさせた方が良いですね。

だけど、上級者の子供たちなら、逆に危険の回避方法を教えるのも
良いかもしれないですね。
営業としては危険なので難しいかもしれないけれど、
親としては危険回避は教えていきたい事ですから。

バナナトラップ以外で見た目が派手な昆虫採集は
山の中で布や網を張り高容量のライトをつけて
虫を寄せるというのもあります。
こいつは派手なのですが当たり外れが激しいので
失敗した時用にバナナトラップを用意してからが
無難だと思います。

実は昨晩人生初となるオニヤンマと対面することができました
なぜか網戸に飛んできた奴と対面し、弱っているのかと
鳥かごに保護し(我が家には猫やヤモリなど天敵が盛り沢山)、
翌朝、大空に放つことができました。
まじかに見る、悠々と飛ぶ姿に感動してしまいました。

楽宿がやろうとしていることは、
こういう未知の感動を与えるということですかね。

強力な台風が迫っているようなので
用心してください。

>年寄りの独り言さん
ご無沙汰してます。
台風被害は大きなものはなく、ぶどう棚くらいですみました。
他の地域の方達の方が大変そうで。。。
今は、関東の方が大雨だったり、大変なようですね。

お住いのあたりは、何事もありませんか?

未知の感動、、、とまでいくのかわかりませんが、
自然の中で遊んでもらって、楽しんでもらえたら何よりだなぁ。っと思います。
自分で虫を捕まえるとか、どんなに小さくても嬉しいですしね。
楽しんでもらえることが一番ですね〜。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ