FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
58位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
昨日は、味噌造りに必要な、塩やら壺やらを買いにお出かけする予定だったんだけど、うちの6歳の娘さんが、朝起きて
「頭が痛い・・・」と申しますもので・・・。
4歳の娘さんも何日も前から風邪っぴきで、咳と鼻水が続いておったので、このさい3人でお休みすることに。

めぐちゃんとこの3人のチビちゃんたちも、3人とも風邪っぴきで熱があるみたいだし。
なかなか親の思う通りには事は運びませぬな。

なので、今日買い物へ行くことにして、明日仕込むことにしました。
今日、何とか見つけた中村の酒屋さんへ連絡して
「麹を買いたいんですけど」と言うと
「ない」と、言われました。(がーん!)
でも
「今日はないけど、明日はあるよ」と言ってくれたので、
「あ、明日でいいです!もちろん!!明日でも」
と予約をすることができた。(ほっ)
酒屋のおばちゃんに
「明日味噌をつくろうと思ってるんですよ」と話すと、
「おばちゃんとこも家で造りようよー、おばちゃんとこの麹をいれたらおいしいよー、あまくて♪」と教えてくれました。
「味噌造り初めてなんです」と言うと
「まー、そりゃがんばって!」と応援してくれました。
なんか、ここの酒屋さんに麹の注文して良かった♪と、思いました。

明日、麹と水を用意したら、いよいよだな。
すでに水に浸けて今夜で3晩になってしまう大豆は、たっぷり水を吸っております。
出番をまだかまだかと待っています。
安いポリバケツでは嫌だったので、ホームセンターで高い壺まで買ってしまいました(汗)
後には引けません!
明日もいい天気になるといいな~。


4歳の娘が、ティッシュをシュッととって、広げて、半分にたたんで、鼻にもっていって「ちゅんっ」と鼻をかみ、もう一度たたんで「ちゅんっ」、もっかいたたんで「ちゅんっ」としました。
いつの間に、1枚のティッシュで3回も鼻がかめるようになったのかしら!?
母はびっくりです!
教えたことないのに・・・。どなたか、本当にありがとうございます。
その姿をみたバカ母は
「すごーい!上手に鼻かめるようになったねーっ!!むぎゅむぎゅ」と絶賛!

6歳の娘が、夜中にむくっと起きて、枕元の電気を付け、ティッシュケースを探し、枕元に持ってくると、「ジューンっ」と鼻をかみ、ゴミ箱へと捨てに行きました。
そして「咳をすると、頭が痛いな~・・・」と独り言を言いながら電気を消して寝ました。
な、なんだか、あんたってば、大人!?
母はまたまたびっくりです!
母の場合、ティッシュはいつも手の届かない場所からゴミ箱に投げ入れる姿しか見せたことないのに・・・。ど、どなたか、誠にありがとうございます。
そしてその姿をみたバカ母は
「あんたってば、いつの間に、そんなにしっかりしちゃったの?かしこすぎっ!!ちゅっちゅっ」と眠気眼で絶賛!

ついこの前まで、自分で鼻かめなかったのにねぇ
「はいっ、ちゅーんしてぇ」と言うと
「ちゅんっ」って口で言ってたのにねぇ
いやいや・・・、親の知らぬ間に子は育つとは、まさにその通りですなぁ。

と、久しぶりに風邪をこじらせた娘のそばにずっといて思ったことでした。

みなさん、風邪がはやっておりますよ。
お気を付けあそばせね。
コメント

えーやん、味噌!

自分のつくった大豆で味噌つくるのがユメ。来年こそ!
甘酒もつくってみたいな。
うまいのできるといいねー。

この前あなたの4歳ちゃんが「抱っこしてー」って自分から膝に乗ってきた時びっくらこいたよ。あれほど「おっかぁーさんおかぁさーん!」でおかあさんでないと駄目だったのにねー。私も思わず
「あ゛ああー大人になったねえ!」と言ってしまった。そしたら
「いやぁー、まだですよ!」と返されてしまったのよね。
6歳ちゃんの近頃の「あはぁあははぁはぁはぁはぁ」という気持ち悪い笑いも最高!

そうなんよ・・・

6歳娘のあの笑い・・・。
かなりやば系なんよ・・・。
「お願い、やめて」と言うけれど、本人いたって素でやってるもんでねぇ、他人の力じゃどーにもならぬ。

大豆つくって!
ほしたら、買うけん!!
大豆も、タカキビも頼むわよ~♪(笑)
みそ、おいしくできたら、いや、できなかったらなおさら、持っていくけんね。畑の肥料にする?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ