FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
49位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:行事報告
第7回11月の四万十小楽校は、「ねんど遊び」
参加小学生21人。
先生は、松山から来てもらった美術背景画家の門屋達郎さん。
昨年は背景画のことや、色のおもしろさなどを教えてもらいながら色鉛筆をつかって背景画を仕上げたりしました。

今年は、ねんど遊び。
門屋さんのお知り合いの瓦屋さんが土ねんどを提供してくれました。
子ども達は、それぞれにねんどを分けてもらって、ぐちゃぐちゃとこねて、好きな形を作っていきます。
門屋さんが、土笛を作ってました♪
ちょっと乾いたくらいですぐにいー音が鳴って、みんなおー喜び♪
「ほしーっ、ほしーっ!」とすぐさま連発。
自分たちでつくるにゃぁ、ちと難しかったか。
また今度教えてもらおーね♪

午前中2時間みっちりとねんど遊びをしました。
嫌になる子もなく、感心。
しかし、悪ガキ続出(汗)
みっちゃんが一生懸命作り上げている雪だるまと、ツリーと、輪投げと、ドーナツがついたでっかい灰皿に向かって、ねんどを投げてくる・・・。
必死で守る私。
「神様がたばこすうなって言いようがよーーーっ!」
と言いながら粉をかけたり、雪だるま盗ったり、あげくのはてに私の頭やら服の中やらに、木くずや砂をぱらぱらとまきだした・・・(怒)
(く、くそーーーっ)
「みっちゃんって、からかわれやすいがやね」
と落ち着いた女の子に分析されてしまった・・・(泣)
(ど、どーせそーですよ・・)

なんやかんやとたっくさんのねんど作品がずらっと並び、門屋先生も「よくできてるな~」と褒めてくれた。
(うんうん、みんなよくできてるよー♪)

午後からは近所のももこおばちゃんが校庭の砂場に植えてくれたさつまいも芋をみんなで収穫。(ももこおばちゃんほんとーにありがとー!)
校庭で焼き芋♪
芋が焼けて、食べると、今度は火の中にねんど作品を入れ始めた。
(す、素焼き?)
そんな予定してなかったんですけど・・・
「ま、いーんじゃない?」
と好きなよーにさせる。
「ねんどが白く乾燥するまで弱火でじりじりと焼いて、白くなったらばっと火を強くするんだよ」と門屋先生。
さーって、火を強くするぞーっ!っと薪を入れて炎が出始めた時に、お帰りのバス到着。
「えーーーーーーっ!」
「まだ帰らんっ!」
(いや、帰ってくれ・・・)
とごねる子ども達を「今度必ず届けるから」となだめて帰す。
ねんど焼くのには全く関心がなく、さいっごまで芋食ってる子もいたけど(笑)

無事帰ってくれたので、無事終了。
門屋さん、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。あと、子ども達の作品を瓦屋さんが焼いてくれるそーで、楽しみです♪出来上がりを待ってます!(みっちゃんの灰皿も)

参加してくれた小学生のみんなもありがとっ
もうちょっと、みっちゃんにやさしくなってくれますよーに!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ