プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
48位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
4月11日(金) 晴れ
  津野川水位 -0,18m 気温20,6℃(16:20現在)


やっと、報告書の目処がついたぞ
週明けには提出です。

良かった良かった。



昨日木曜日は、すみずみツーリズムの会がありました。

各施設さんの近況報告とかあって、
この日は、イノシカ肉の扱いについて法的な観点から・・・
という大事なお話があって、
勉強した。

イノシカ肉の取り扱い、気を付けよっと。

高知県には、鳥獣対策課があって、
今ジビエに熱心に取り組んでるらしい。
おいしいイノシカ肉の料理、高知県に聞いたら教えてくれるで。

そこの課の人の話では、

イノシカさんたち、里の近くで世代交代を繰り返していて、
今や、山の暮らしを知らないシカさんが増えて来ているらしいです。

「今時の若いもんは・・・」
って言葉が、イノシカさんにも当てはまるんやね〜

おもろい。

これからイノシカさん見かけたら、
「山で暮らせやっ情けないっ」
と、叱咤激励することにします。


県の緊急対策で手を変え品を変え鳥獣対策に取り組んでるらしい。
集落丸ごとぐるっと囲いをしたり、
県内9カ所のJAに対策専門員を配属していたり、
専門員さんたち、あちこちから呼ばれて、車のメーター計算すると、1年に地球1周半も鳥獣関係で走り回ってるらしいよ。

25年度はイノシカさんのせいで三億六千万もの被害が出てるらしい。
想像もつかん金額ですが。

毎年イノシカさん合わせて、三万頭以上の捕獲があるらしく、
それを何とか資源として活用出来ないか、っつーことで、ジビエに取り組みだしたらしいよ。

解体処理施設を増やしたり、
けど、冷凍庫に肉がたまる一方らしい。

お肉屋さんに声かけたり、
けど、お肉屋さん「売れんけん」ってなかなか手を上げてくれんがと。
まな板から包丁から、何もかも別に揃える必要があって、結構コストがかかるそうです。

レストランとかの料理人にも声かけたり、
料理人さんは、ヨーロッパで修行を積んだ人がジビエやりたい!って多いらしい。


いやいや、なかなかおもろい話が次々出て来て、頭の中イノシカでいっぱいになってました。
まぁほんま、今からちょっとずつでも変わってくるんやない?
シカ食べる人も増えるやろ、きっと。

県が100人アンケートした中で、
「鹿肉食べたことある人?」て聞いたら、ゼロやったらしいけんね。
猪は食べたことあっても、シカは食べたことない人が大半なんやって。
増えるしかないろ(笑)


そんな話を聞かせて貰って、
お昼はしゃえんじりの美味しいお弁当頂いて、
午後からは、かわらっこでカヌー体験。


五十肩が心配でしたが、
プカプカ浮いちょうだけやったし、全く大丈夫やった♪

何より、すみずみのマダムたちとのカヌー、
楽しかったよ〜


まるで「今から草刈り行く?」(笑)
DSC06487.jpg

DSC06488.jpg

DSC06493.jpg

DSC06505.jpg

DSC06508.jpg



ありがとうございました。
かわらっこの皆さん。
ほんま、お世話になりました。

DSC06513.jpg


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ