FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
62位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
1月17日(木) 曇り
        津野川水位 -0,17(10:10現在)


山の一日先生出前授業で、
昨年の12月4日に小筑紫小学校5年生のみんなとやった
陶芸教室。

先生は、西土佐に住む里美先生。
IMGP6630.jpg

IMGP6636_20130117100929.jpg

IMGP6639_20130117100929.jpg


みんな熱心につくったね〜
IMGP6641_20130117100928.jpg


しっかり乾燥した作品を学校に受け取りにいったのが、
12月17日。

里美先生と一緒に「面取り」という作業をしたのが、
12月18日。
DCIM0013.jpg


年を挟んで、里美先生が、
素焼き、ロウ塗りをしてくれました。

IMGP7048.jpg


そして、
1月15日、
この日は私も一緒に、釉薬をつける作業。

でっかいバケツに
ジャポンとつけて
さっとあげるだけの作業やけど、

長く漬けすぎると、釉薬が付きすぎてせっかくの模様があまり出なかったり、
釉薬の種類で、微妙に付き方が違ったり、
お、奥が深い。

形や、模様の違いで、
里美先生が選んでくれた釉薬は、4種類。

IMGP7051_20130117101016.jpg

IMGP7055.jpg

IMGP7056.jpg

IMGP7057_20130117101016.jpg



最後に、筆で釉薬が足りない所を塗ります。
IMGP7061.jpg


なんて、手間のかかる仕事なんだろうねぇ
すげーや。

二人で約3時間かけて
釉薬塗り完成!
IMGP7059_20130117101016.jpg



あとは、里美先生に本焼きをしてもらいます。


結構空気が入ってそうなのもあって、
割れないか心配ですが・・・
毎回祈る気持ちですわ。


次に子ども達の作品にあう時は
完成してます。


すっごく楽しみ♪

子ども達も楽しみに待ってくれてるかな?
もうちょっとだよーーっ
待っててね!




私も、小学生の娘が中学生になったら、
西土佐の陶芸サークル入らせてもらおうかな〜
・・・・
だけど、
人に作ってもらったのの方が、欲しいと思う、と、思う。

だって、雑やもん、自分。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ