FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
58位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
兵庫県の淡路島に初めて上陸。
島を一周したわけではありませんが、どえらいでっかい島、ということは十分わかります。
今回の研修場所は、国立淡路青年の家
海のすぐそばにあって、とても気持ちのいい場所でした。
4日間、この青年の家の目の前にある浜辺と、松林と、研修棟3Fの第7研修室、宿泊C棟2Fの21号室(寝るだけ)、食堂(食うだけ)、浴室(浴びるだけ)の他には、どこにも行ってない。
そんな限られた範囲の中での研修だったのに、たーくさんのものを見たり、感じたり、発見したりしました。
特に1日の半分以上居た、浜辺と松林の中は忘れられない場所になった気がする。

淡路青年の家、食事もなかなかおいしいんです♪
そのうえ、バイキングなんです・・・(汗)
バイキングとは、どーいうことか・・・、「食べ過ぎる」ということです!
結構おいしいうえに好きなだけ自分のお皿にのせられるなんて・・・、あんまりです・・・(泣)
酒でも飲みながらってんなら、そんなに食べないんですが・・、さすがにね、青年の家の食堂でね、食事の後もプログラムが控えているって時にね、ぐびぐびってわけにはいきませんよ、それくらいわかります、私にも。
だから、食っちゃうさ、モリモリとさ。
「朝、昼、晩、どんなに食っても腹は減る」
ほんとに・・・、ありがとうございます。たくさん身に付きましたわ。

丁度私たちが到着した同じ日に、女子中学生の団体250名様もご到着。
黄色かった・・・。
6団体ほどが同じ施設で何らかの体験や、研修や、交流などを繰り広げておりました。
何百人いたんだろ・・・、あの箱の中に。

そんな場所での4日間。
さて、どんな物語が待ちうけていたのやら・・・。

つづく

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ