FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
60位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
途方もない地震に胸が痛い。

あんなんが、日本の下半分、うちらがおるとこであってもおかしくないと思うと、
怖くてしょうがないけれど、

今日もうそみたいに普通に1日が過ぎて、
笑ったり明日のことを考えたりしてます。

明日は「森のようちえん」の日。
紙芝居屋ぐれっちの紙芝居や、なっちーの木工教室や
親子で簡単クッキングもする予定。

こんな時やけど、
今日の幸せをほんまに実感しながらみんなと過ごしたいと思います。





いつもお世話になっている
日本エコツーリズムセンターのアッパーとマッキーから届いたメール。

モンベルからアウトドア業界に向けて届けられたものやけど、
みんなにも届けます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の東北地方太平洋沖地震は、現代日本人が初めて体験する
広域型の大災害です。しかも津波被害は生活基盤を根こそぎ剥ぎ
取ってしまいました。
かなり長期に渡る支援体制が必要です。

◆エコセンでは17日の理事会を急遽、救援会議に切り替えて
広域、長期の支援体制についてまとめていくことにしました。

エコセン顧問でもある、モンベルの辰野会長から、さっそく
エコセンと協力して支援活動にはいるための話しができました。
アウトドア義援隊の実績を持つモンベルが同業の皆さんにも
呼び掛けてくれて、救援物資を放出してくれるだけでなく、
救援拠点として仙台市のど真ん中、青葉通りのショップを開放
してくれます。
モンベル辰野さんからの「アウトドア義援隊」の呼びかけ文を
下記にページに掲載しております。
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/reliefe110311
現状、すぐには現地での活動が困難な状況ですが、出来るだけ情報を
収集分析しながら、機動的な体制を作っていきたいと思います。

エコセンらしい、アウトドアスキルやコミュニケーションを活かして
短期、中期で活動できるメンバーの受付を17日から始めます。
ご協力いただける方からの受付メールアドレスは以下の通りです。
rq@ecotourism-center.jp

皆さんのご協力をお願いします。
詳細は17日までに続報を発信していきます。

日本エコツーリズムセンター
 代表理事  広瀬敏通
 副代表理事 山中俊幸
 事務局長  中垣真紀子
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ