FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
63位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
月曜日に炭窯に火入れした。
夕方7時前に「おっしゃ、こりゃ火がついたろう」

(釜の中に入れてある炭材に火が移り、勝手に燃えはじめると、煙突から出てくる煙が明らかに変わるのです。ねばっこーーーい、もくもくした煙で、すんごい勢いで出てきます)

と、薪をくべるのをやめて、家に帰って、
夜はええ子で寝ました。

翌日火曜日朝、
炭窯を見に行くと
「ん? はや煙が消えかけよう?」
ってなこと。

(釜の中の炭材にすべて火か移りきると、煙りが徐々に薄くなり、青くなり、透明チックになります)

前の晩に火が入ったとしたら、まだ勢いよく煙が出ててもいい頃なんです。

タケトミかいちょーも駆けつけてくれて、
「こりゃ、もういっかい火焚かにゃいかんな」
ってことで、この日も再火入れ。

昨日の水曜日、
あたしゃ香川大学へ行ってて、(今年三回目の香川大学の授業。。。この話はまた今度)
タケトミかいちょーに任せっきりでした。

夕方香川からタケトミかいちょーに電話すると、
「今日も火が消えかけよって、火くべた」
って。。。
あいたたたたぁ
かいちょーありがとっ!


ほんで、今朝。
「ちゃんと燃えようかな~ もしかしたら、今晩あたりはフタせないかんかもな~」
なんて釜に向かうと。
「まった消えかけようっ」
まじか・・・

タケトミかいちょーも駆けつけてくれて、
「こりゃもう一回火入れないかんにゃ」
って・・・
リピ~トっ

触るとあったかくなくちゃいけない釜の天井も冷え切ってます。

ほんで、今日も火入れしてきました。


どんだけ手間をかけさせるんでしょうね~
困った子。

ま、でも、これで炭になってりゃ、苦労も報われます。
ってか、こんな状況でも、
やっぱり炭焼きは楽しいです。

さっき江川崎での会が終わった後
釜をのぞいたときは、もくもく煙が出てました。
さすがに、もう燃えようやろ~



今回の反省はね、
初日の火入れで、夜ええ子で寝てしまったことですわ。

やっぱ
もっと夜相手しちゃらないからったがよ、
釜さんの。
いじけてしもたかな~・・・


明日の朝は、どうか消えてませんように!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ