FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
60位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:行事報告
昨日の土曜日は、
森川海人つながり再発見!「人編」を開催。
今まで、「川編」、「森編」、と、やってきて、
「海編」に行くかと思いきや、
「人編」。
「海編」は、来週です。
青のり採りします♪


高知県森と緑の会からの委託事業です。


メッチャえー天気♪
(おいらの女神様、最近機嫌がええんですわ。)

昨年の「人編」のメインは、「うんち」でした。
今年のメインは、「塩とうんち」。
グレードアップしてます!


まずは、海編の先生タナカメの、塩作り。
IMGP2582.jpeg

クーラーボックスの中には、
海水がいっぱい入っています。
IMGP2586.jpeg

四万十川の水が流れ込むあたりの海水に含まれる塩分は約3,4%らしい。
(クーラーボックスいっぱいの海水からどんだけ塩がとれるんやろ?)

塩っつても、しょっぱい塩だけじゃないらしく、いろんな塩があるそうで、そんな塩分も全部入った塩作りです。
ただただ、水分を蒸発させます。

かまどに火をおこして
ぐつぐつ開始。
IMGP2602.jpeg

IMGP2613.jpeg


ぐつぐつしている間に、
先生は、森の真理ちゃんにバトンタッチ。
猪と鹿の足登場!
ひづめウオッチング。
わお。

このひづめがあるから、メッチャ速く走れるんやって。
・・・100キロだってへっちゃらだぞ、きっと。。。(ぼそっ)

IMGP2618.jpeg

IMGP2624.jpeg


真理ちゃん先生が、メッチャかっこいいナイフで
子ども達の目の前で猪の堅い皮を剥いてくれます。
かっこかわいい♪

IMGP2625.jpeg

IMGP2627.jpeg

IMGP2631.jpeg

「僕、肉は鶏肉しか食べれないのに。。。」
って、肉屋の息子は、ひっそりと火の番人(笑)
IMGP2638.jpeg



猪鹿の話&肉切りが終わった後は、
川の先生、ぼうずはげにバトンタッチ!
黒尊川の魚、アメゴの登場です。
丁寧に丁寧にさばきます。
内蔵の説明がおもろかった。
ぼうず先生のアメゴのジェスチャーも健在でした。
IMGP2650.jpeg

IMGP2662.jpeg

IMGP2655.jpeg




そうしている間に「塩」が出来ちゃった!
すっげーっ
順調過ぎて、こわかった(笑)
IMGP2669.jpeg

IMGP2670.jpeg


ではいよいよ、この出来立ての塩を使って、焼くどーーー
IMGP2680.jpeg

IMGP2693.jpeg

子ども達は、塩おにぎり。うっま♪
IMGP2677.jpeg

鹿肉はシチューに、猪肉は、シシ汁にもしました。
シチューの鹿肉がちょーー柔らかかった~
IMGP2682.jpeg


海から山から川からの恵みをお腹いっぱい頂いて、
順調に事が運んで、たっぷり昼休みが出来たおかげで、
ひとしきり遊んで大満足の子ども達。
大人もコーヒー飲む時間もあって幸せやった。



さあ昼からは、この日の大事なお話。
「塩とうんち」

IMGP2698.jpeg

IMGP2704.jpeg


うんちは栄養。
栄養はうんち。
塩の中にもうんちあり。
塩のつながり、うんちのつながり、
人と自然のつながりにうんちあり。

ま、簡単に言いますと、こんな内容です。
か?(笑)
IMGP2706.jpeg

自然の栄養を、人だけじゃなくいろんな生き物が
食べて出して、食べて出して、食べて出して、
森から海へ、海から森へ、水も栄養も生き物もつながっているんだな。


うんちのおかげ。

帰り道の子ども達の頭の中、
すっかりうんちになってたのも、
作戦通りっす(笑)



来週の土曜日、
川森人編からつなげた「海編」へ
オオトリです。
天気がいい事を祈って!
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ