FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
43位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:黒尊紅葉情報
昨日今日と、近所の紅葉を求めて取材してきました。

昨日は管理人の住む四万十市西土佐薮ヶ市から出発して、四万十楽舎経由、黒尊渓谷です。
新しく買ったビデオのバッテリーの保ちをテストするために、車載カメラにして、黒尊までの道のりを動画で修めました。4倍速でアップしてあります。

途中、止まってる理由はご想像にお任せしますが、結局、黒尊まではバッテリーが保たず、口屋内を過ぎたところで映像が止まってしまいました。フル充電しておいたはずなのに、1時間くらいしか保ってないのは互換バッテリだったからかもしれません。

次は、カヌーに取り付けて、四万十川からの風景も撮ってみたいと思います。
下の地図が、今回通ったコースです。

大きな地図で見る

さて、黒尊の神田橋付近はこんな感じでした。今が見頃なのかもしれません。平日といえども観光客がちらほらと来ていました。
IMG_3246.jpg

ちなみに、黒尊の手前、玖木にも少し紅葉が綺麗なところがあります。
IMG_3210.jpg

今日は、目黒川の上流の滑床渓谷です。管理人の自宅から車で15分ほどのところにあります。

四万十川が観光地として人気が出るずっと以前から、愛媛県の避暑地としてポピュラーな場所で、管理人も自宅から近いので、昔から、観光や、子守の場所として利用しているところでもあります。
IMG_3263.jpg
駐車場付近がキャンプ場になっていて、その付近が綺麗な紅葉でした。

IMG_3295.jpg

ほんとは、滝探しも兼ねていまして、今回も滑床渓谷の入り口付近で新しい滝を発見しました。

といっても、今は水量がすくなく、滝と言えるほどではありませんが、水量が増えると確実に、この写真の真ん中の岩の向こう側に落差10メートルの滝が出現するはずです。次の取材をご期待下さい。

滑床の入り口は愛媛県松野町目黒。ここから、ほとんど水平の高さに大きな電波塔が見えます。
IMG_3312.jpg
管理人の自宅周辺の携帯の電波(FOMAプラスエリア)はこのアンテナから出されています。このアンテナしかありません。ソフトバンクも、AUもありません。(四万十楽舎はAUも入りますよ。ソフトバンクはやっぱりムリですが・・・)

ちなみにこれは、最寄りの郵便局の前の電話の交換局?のパラボラアンテナ。
IMG_3313.jpg
よく見ると、かなり汚れていて、これ自体も使ってないのかもしれませんが、20年くらい前には、直径2メートルほどもある、巨大なパラボラアンテナがここに据えられていました。四ヶ所のコンクリート製突起が基礎の名残です。実は昔あった、巨大なパラボラアンテナは、災害時の連絡用で、当時の日本の僻地に設置されていたようで、四国で2ヶ所のうちの一基だと、TVのニュースで伝えていたのを覚えています。なんと、その二ヶ所目はさきほど撮影した、目黒にあったのです。
直線距離にして約5キロメートル。愛媛県と高知県の辺境が、これほど近くにあったと各県庁は認識していたのでしょうか。

それほどまでに、管理人の自宅は日本でも辺境の地域といえるのです。(他にも最寄りのコンビニやレンタルDVD店まで自動車で30分、JRの駅まで自動車で20分、高速のインターチェンジまで1時間、地デジの電波は届かない等)

最寄りのお店「谷脇商店」
IMG_3320.jpg

それでも最近のIT技術の波は、ここまで押し寄せてきました。
自販機はおさいふケータイが使えるやつ、インターネットは光ファイバー(クルクル回ってる電線がそれ)それを使って、地上デジタル放送、そして、そのネットで予約すれば、明日には届くレンタルDVD&BD&コミック。返却は郵便ポストへ。

便利な時代になりました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ