FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
56位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:お知らせ
今月、1月23日(土)
西土佐ふれあいホールで、
「和太鼓コンクール」が開催されます。

主催は、高知県土佐和太鼓文化研究会「一響館」

コンクールの会場が、ここ西土佐ということで
西土佐穂(みのり)太鼓のメンバーの皆さんが、事務局としてがんばっています。

楽舎和太鼓サークルを始めたのが、昨年の4月。
穂太鼓代表の今城さんが、ずーっと指導してくれています。
楽舎和太鼓サークルは、「一番星」というサークル名。

なんと、今回のコンクール出場チームに、この「一番星」の名前が・・・
え?
いいんですか??

けど、
そもそもこの「一番星」を結成した時
「舞台で演奏したり、人の前で演奏したりするのは苦手な人でも大丈夫! そんなとこには出やしません。健康のため、ストレス発散の為、一緒に太鼓を楽しみましょう!」
なんて文句をうたっていたのですが・・・?
案の定、一番星メンバーのほとんどは
「むりむり だめだめ いやいや」
と声が・・・
そりゃそうですわなぁ
だったら穂太鼓に入ってるもんねぇ

「けど、せっかくコンクールが西土佐でやるがじゃけん こんなこと滅多にないんじゃけん いや、二度とないかもしれんけん みんなに上手になってもらいたいけん ほんまにせっかくやけん・・・出ます!」
と、今城さん。
熱い思いがあるのです。

そもそも今城さんが、
一番星コンクール出場の決心につながったのは、
太鼓好きの小学生たちの熱い思いからでした。
「太鼓を習いたい!」
という7人の子ども達。
まだ楽舎子ども和太鼓教室は活動開始していないので、
とりあえず一番星の練習日に合わせて、この7人の子ども達の練習が、今城さん指導のもと始まったのでありました。
それが昨年の11月くらいやったろか?

そんな子ども達の熱心な姿を見て
今城さんは
「これは、コンクールに出れる!」
と思ったらしいです。

子ども達の反応はメッチャ前向き。
やる気満々!
あとは大人の気持ちだけとなりました。

曲はとても簡単なものなので、みんな覚えています。
あとは、演出。
コンクールまであと10日。
練習日はあと2回。
どこまでみんなの息があってくるのか・・・
もう何だかやけくそ状態ですけど、やるならやるしかないですけんね。
やるなら少しでもいい仕上がりにしたい!
正直、練習中はあんまり出しゃばれない雰囲気があるのですが・・・
出るしかない!
あたしゃ出るしかないでっせーーーーーっっ

がんばります!



和太鼓コンクールは、
今月1月23日(土)
西土佐ふれあいホールにて
午前10時開演です。

いつ終わるかわかりません。

少年の部に12団体。
一般の部に14団体出場します。
演奏時間は、それぞれ6分以内。

「一番星」は、小学生が中心なのですが、一般のサークルなので、一般の部で出ます。
出来れば、子どもたちだけで、少年の部に出させてあげたかったけどね。
足引っ張らないようにがんばろうね、大人!

入場は、協賛費として大人(20歳以上)500円必要です。
子どもは無料。

私、チケット30枚ノルマです。
いかがです?
協賛していただけませんか?(笑)
ま、ほとんど一番星メンバーで分けたらなくなると思う。よ。
あ、隊長とさっちゃんにはもちろん買ってもらわにゃいかんな。。。
管理人は「なんで?」って言いそうやけん、いいや。


「一番星」はさておいて
コンクール出場チーム、どの団体も素晴らしい演奏を見せてくれます。
心臓にドクドクきますよ。
鳥肌がたちます。
時に涙も出そうになります。

子ども達の演奏も、大人の皆さんの演奏も、間違いなく聴いて損はありません!

是非23日は、西土佐に!
和太鼓の世界に会いに来ませんか♪


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ