FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
58位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
今日は、明日から来てくれる香川大ご一行様と一緒に遊ぶ、黒尊川のフィールド下見に行ってきた。

初泳ぎぃ~
気持ちよかった♪

天気が良ければ充分泳げますな。
そういえば、娘たちの学校も今日がプール開きだったな。
なんぼかうれしそうに遊んでいることでしょう。

急流のライジャケ下りを試みたところ
でっかい岩におもっきり裏太ももを打ち付けて、負傷した。
そうとうデンジャラスです。
どーしょっかなぁ~
やるべきか、やらざるべきかは、学生たちと相談しよか。

「血が出てもやりたい人ー?」
って、聞いてみます。

魚もいっぱいおったし、でっかいテナガエビもおるおる。
エビ玉持ってって、晩ご飯のおかず捕りにしよかな

明日が楽しみです♪
みんな、待ってるよーーーーっ!!




今日は、目方のおんちゃんが、畑仕事をしに来てくれてました。
目方のおんちゃんの家から楽舎まで、車で片道40分ほどかかります。
ほんまに遠いところに畑つくってしもうて、ごめんよ
神の子さんや目方のおんちゃん、何人ものおんちゃんたちのおかげで野菜たちは、すくすくと育っています。
ほんまにありがとう。

私も、せめて草引きやります!
コメント

クエが到着しました!!
明日気をつけて向かいます!!

すげータイミング

今朝は、電話ありがとう。
ももこおばちゃんが手紙書いてくれたいうだけで泣けてくるわ。

実は,みっちゃんから電話あった時、関西在住の大学時代からの仲間と、大阪枚方市のキャフェでモーニングをしておりました。前日、京都の洛南病院(府立の心療内科専門病院)で診療をを受けて友人宅に泊まって、今朝30年来の気の置けない仲間たちと談笑。
久しぶりに大笑いした。
「ワシの四万十楽舎のクビ、スタッフと理事にあずけた。クビかもしれん。」
「ええやんけ、ワシの農場に来いや、子供や問題児集めて、食農教育、細々やっとるけど、手伝わんか。お前やったら大歓迎や。」
「実はな、10年ほど前、長年の経験を買われて、京都大のアフリカ地域研究所から、新しい分野の開発人類学をやってみんかと誘われたけど、断って,後輩に行かせて,ワシは四万十の山仕事いったのよ。その後輩が,もう博士になって京都の大学で教えとる。まあ,人間が研究することやから何でも人類学になるらしい。
ほんで、何日か前、古い付き合いの地球環境学の日本の草分けの教授から電話があって、環境人類学の講師にこんかと誘いがあった。もう定年も近いので後がまを捜しておるらしい。そしたらまた、世界中飛び回れるで。小学校から高校までの先生は免許いるけど,大学で教えるには免許いらんらしい。」
「おお、ええやんけ、日本におる時はワシの農場の助手でこいや。」

てな,話で盛り上がっている時に、みっちゃんから電話。
『7月までに,帰ってきてやー。」
相変わらずの、軽いのりで言いおった。

上の話はまた先の,夢にとっておくわ。
なにより、ももこおばちゃんの一言が身にしみました。

>みっきー
もうすぐ会えるわね♪


>隊長
三途の川渡りよって呼び戻された感じやね。
もうすぐ天国やったかもしれんに、ほんまええタイミングで電話して良かったわぁ

けど、ありがたい頼もしい友人たちですね。
農場も、人類学も、おもろそうやし、どっちも隊長向きかもしれんですな。
ま、クビになっても身の置き所はいっぱいあるところも、隊長のすげーとろこです。
ま、気楽にやれっちゅーことやよ。
無理してがまんして、苦しい思いしてまでしがみつく仕事でもなかろう(スタッフが言うなってか?)

が、しかし、
「7月までには帰ってきてやーーっ」



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ