FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
58位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
まだカヌー館に写真取りに行ってないので、いつも通りの文字ばっかりでお許しを。



西表島には、旅の初日に着く予定でした。
石垣島のフェリー乗り場までたどり着いた私たち。

「西表島に行きたいんですけど」
「今日はもう運行しておりません」
「へ?」

てなことになりまして、
楽しみにしていた西表島ビーチの夜は断念。

石垣に2泊することとなりました。

西表島には旅の2日目の朝に
遊園地の乗り物のように飛んでは落ちるフェリーに乗り、無事到着。
重症船酔い人もいましたが、何とかみんな歩けてました。
あ、管理人だけは、船に乗る前から酔ってたので船酔いにはならなんだ。
和尚もぴんぴんしてました。たぶん何か大事なものが足りないのでしょう。

そんな半病人たちを迎えに来てくれたのは、この日1日お世話になる風車のガイドくん。
くしくも、和尚と同じ名前。

この旅の目的の一つ。
一般のお客さんになって、先進地のエコツアーガイドを学ぶ。
と、こじつけておきましょう。

ツアーの内容は、風車のホームページ見てみてねぇ

四万十川でしかカヌーをしたことがない私。
あ、うそ、仁淀川でもしたことあった。。。(仁淀もええよ~)

西表の川は、ほとんど(てか全く?)流れがなく、浅くて、何より岸辺の風景が全く違ったね。
これがうわさのマングローブかーーっ って感じやった。
あの川幅と周りの風景、かなり好き。
マングローブという植物はなく、この木々たちの風景そのものをマングローブという、ってことを知った。

滝がこれまたすごかった!!
圧巻!
数日前までの雨で水量も普段よりだいぶ多かったみたい。(そのうち写真貼ります)

滝の上でガイドくんが作ってくれたソーキそばと黒米おにぎりを食べ(なかなか美味かった)、滝壺では、手作りのもーちー(餅)を頂きました。
滝壺で泳ぐ気満々で、ゴーグルも借りて首にかけてましたが。。。
やっぱりまだ無理でした。
かわいい子でもおったらおばちゃんがんばっちょったかもしれんけどね。

森の中、どうしても会いたかったサキシマスオウノキにも会った。
変な子。
でも好き。
板根が、1年に1ミリしか伸びないんやって(モンモンに聞いた)、いったいどんだけ年取ってるんやろね~(そのうち写真貼ります)
将来の居酒屋の壁にしたい。
みんなに
「ここで飲み屋すれば?」
って言われた。
居酒屋「やまんば」には丁度ええかもな・・・


10時くらいから15時くらいまで、ええ子で遊びました。
ガイドくんありがとう。
あとでくしゃみいっぱい出たやろか?
ガイドウォッチングーもちゃっかりしていた、怖いお客さんだったのでした。
一生懸命でええ子でした。
だいたいが、変わり者やろけどね(笑)

帰りのフェリーの時間まで、泊まりそびれた民宿の目の前のビーチで、一人妄想タイム。
ええ時間やった。
ゴミが多かったけど。。。

帰りの船は、暴れませんでした。

なんで沖縄の海の色は、あんなにきれいなんやろなぁ~


西表島で泊まりそびれた民宿、「あーっ やっぱりここに泊まりたかったなーーっ」
と思った民宿でした。
迷惑かけてごめんなさい。
きっといつか行きます!

ビバ・西表!!
コメント

みっちゃん、おかえり~!
西表楽しかったのが、伝わってきます。
ぜひ、サキシマスオウノキで居酒屋をしてくださいね。
その時は、常連さんになるから(^^)
あ、サキシマスオウノキの板根は1mmだと思っていたら・・・
1~数mm伸びると知り合いから訂正が・・・
ごめんなさい。。。。

ただいまー
いつもありがと♪
数ミリでも、すごいぞ。
気が遠くなる話しだな。

しかし、あっこで店出したら1年に一度きてくれたら常連さんやね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ