FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
53位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
聖なる夜。
皆さん素敵な夜を過ごされましたか?

楽舎では、今年最後となる火が灯されました。
石窯納め。
神の子チーム忘年会。
迷える小羊8人+1匹+こびと2人が集まりました。

思えば、昨年の12月22日に楽舎に石窯が誕生して、1年。
1年とは思えない、もうずーっと前からここにあったかのように、楽舎の1部になっている石窯。
偶然にも(いや、必然か?)この日のメンバーはほとんど、その時一緒に石窯づくりをしてくれた面々。
中川せんせー元気かな~?

このクソ寒い真冬の夜に、外で飲むことを好むおもろい仲間です。
自然と酒をこよなく愛するおやじたち、そしておんなたち。
今年も本当にありがとうございました。


最近まで入院していた山女ぐっち。快気祝も兼ねておりました。
シャバに戻れてほんまに良かったね。
顔色も良くて、ちょっと痩せて一段とキレイになってた。
神の子に、目方の姉ちゃんことどるじに間違うほど太ったね、と言われた私。
シャバのせいです・・・

どるじは喪服で来てはいませんでした。
勝負所ではなかったのでしょう。


料理長の目方のおんちゃんが、すべてのご馳走を作り終えたとたんにお腹の調子が悪くなって、全然食べてなかった。
「明日の朝動かんかったら頼むけん」と言われる。
「いやいやいやいや、、、頼まれんけん。頼むけん家に帰ってからにして下さい」と答える。
ほんまに、聖なる夜になんて、シャレになりませんぜ。
「最近どんだけ食べても太れんなった」と嘆いてたので、丁度胃を休める時やったがかもしれんね。
まだ太るつもりだったのか、と驚いたけど、
勇気が湧いた。

生まれて初めて、平和を象徴する鳥を食った。
しし鍋・鹿肉・山菜煮物・カブの酢漬け・ピザなどなどなど
全て手作り、自家製、野生のものばかり。
贅沢だなぁ~
この人達と一緒にいたら、絶対飢えることはない。
どんな時代が来ても一緒に愉快に笑って飲んで食っていられるような安心感を与えてくれます。
感謝!



この間のガイアの忘年会の時は、管理人が最後まで飲んでいたけど、
飲む相手がおらんなって、朝になる前に強制終了。

昨日の忘年会は、なっちーが最後まで飲んでいたけれど、
飲む相手がおらんなって朝になる前に強制終了。

なるべく2人が揃わない飲み会を来年は目指します。


明日は仕事納め。
でも、明日中に仕事が納まりそうにありません。
あっさり諦めてあさっても仕事しまーす!
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ