FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
62位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
10月からちょー復活して元気いっぱいの山田隊長は、毎月10日ペースで山仕事に行っております。
暇さえあれば山に行って間伐。
その他は出張や、様々な会が入り、ほとんど楽舎にはいない隊長ですが、だいたい上司なんて方は、元気で留守がいいもんです。
ただし、「隊長じゃないと!」「ここはいてくれないと!」という場面が必ずあり、そこは何とか忘れないように活躍してくれてます。
元気になってもおじいちゃんなのは相変わらずなので、忘れっぽい。
いつもさっちゃんに
「言うちょったでしょ?」
「また忘れてはいませんか?」
と確認してもらっては、
「おぉ、そうやったにゃぁ、すまんすまん」
とか、
「はいはい、覚えてますよー」
とか返事をしております。
さち、ご苦労!


今年の冬は、私も山仕事に行きたいと思っていたのですが・・・
なかなか実行出来ず。
隊長が雇われているチームの親方には
「今、女の人一人雇うちょうけんにゃぁ~、女は2人もいらんがよ」
とあっさり言われ、
そこを何とか、と思い
「力はあるでぇ~、けどノコ研いだら伐れんなるけど・・・」
と言うと
「そんな奴雇えるかっ 逆に金もらわにゃいかんわっ」
と逆効果・・・・
納得。
どうせ使うなら、使える奴を雇いたいであろうよ。

ま、そう言いながらも、なんやかやと11月の予定も結構いっぱいいっぱいになってきた。
何せ、休めない。
これで山に行くことになっていたら・・・
山にも楽舎にも迷惑をかけることになっていたかもしれんなぁ~・・・と事務所黒板の予定表を見ながら思うのでした。
まだまだ山仕事に行けるほど成長できてはいないようだ。

しかし、ちょっとでも山の手入れにつながる仕事や生活をしたい、とここ数年思い続けていることでして、楽舎としてもそんな活動をしていければと思っています。
寒くなって、お客さんもいなくなるこの時期は絶好のシーズンやし、木を伐るのも夏より冬の方がいい。
夏は切り倒した木が隣の木に傷を付けてしまうと、そこから枯れたり、木が変形したりしやすいのだと、昔誰かに聞いた覚えがある。(それを活かして夏に行うのが巻き枯らし間伐、やったっけ?)
水をぐんぐん吸い上げて、成長している真っ最中だからだと思う。
冬は、木も私と同じで、寒いからあまり動きたくないんやない?
冬眠したいんよ、きっと。
少々の傷がついてもダメージが少ないのでしょう。きっと。

そんな時期だからか、各地でも間伐体験などこれから頻繁に行われるようです。
大高先生が事務局を努めている、グリーン・サミットという団体のメンバーでも、11月12月と間伐仕事が入って来ています。(隊長と私もこの会の一員)
12月の間伐は、四万十楽舎も協賛して竹林の間伐を予定中。
後日告知するね。
みんな来て下さーい!

海からも間伐体験のお知らせが入ってきています。
詳しいことは、海癒さんへ。
お時間がある方は、是非参加してみて下さい。
私は楽舎の仕事と重なって行けないけど・・・・無念。



冬の四万十楽舎。
仕事もお金もねーざんす。はい。(かといってそれほど暇でもないが・・・)
しかしこれはいいチャンス!
と思って、冬は、ザ・山仕事!!
雇われなくても負けないぞーーーーっっ

畑もやるどーーーーーーーーっっ
ここんとこ2日に一度ペースで、イモムシつぶしまくり・・・
それでも葉っぱ食われまくり・・・
筋しか残ってない・・・
それでも食ったら美味かった、イモムシの食べ残し・・・
あぁ、私って、何をやってもダメなのね・・・
それでも、
やるどーーーーーーーーーーっっ

一人じゃないけん♪
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ