FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
34位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
11月入ってすぐの3連休、あっという間に過ぎ去った。
3連休だというのに、楽舎のお泊まりは、2日の夜にバンガローへ1組のみ。

「楽舎大丈夫?」
といつも言われるが、今回も言われた。
「大丈夫かな?」

しかし、周りはとにかくイベントだらけ。
楽舎が暇でも、世間は忙しいのだー
あちこちで催し物が開かれてました。

11月2日、ひょんなつながりから、イベントの司会を頼まれ、よくわからないまま「いいよー」と軽く引受、行ってきました、風人の祭2008in高知 ~四万十川のほとりにあるもの~

熱い祭りでした。
おもろかったよー♪
ステージを次々に彩る、沖縄と四万十のアーティストたち。
会場に置かれた数々のブースには、沖縄と四万十の食や工芸品が並んでました。
沖縄と四万十のジョイント祭りみたいな感じ。

この祭りの実行委員の皆さんの熱い思いがひしひしと伝わる祭り。
人のエネルギーってすげーな。


PB020003.jpg  PB020007.jpg


PB020010.jpg  PB020011.jpg


進行の方は、司会一人が何だかよくわからないまま順調。
四万十にもすげーアーティストがこんなにいるんだなぁ~と知る。
路上詩人 はまじ 
彼の筆さばき、すごかった!
いつか何かの形で一緒におもろい仕事がしたいなぁ・・・
ぼちぼち考えよう!

祭りの最後を飾り、熱いメッセージを贈ったのは、まーちゃんバンド
こいつは、すげー奴だと思いました。
プロですな。
そして、熱い男
風人の祭の実行委員長が、よーせい君という若者。
彼も熱い男
どちらも熱い男なので、まーちゃんとよーせいが頭の中でまぜこぜになって、「よーちゃん」とつい言ってしまうほどです。

やってる人間が熱くなきゃ、これほど熱い祭は生まれないでしょう。
そしてその周りで気持ちよく動く祭りスタッフのみんなもその熱い思いを全身で感じているようでした。
祭りを作り上げるって、並大抵の力じゃ出来んのやろなぁ。
たくさんの力が合わさって、一つになって成功するんやと思った。
どうもあたしゃ、当日とってつけたような司会だったのでその熱さに乗り遅れてましたが(いや、もともと熱くなれないのかも・・・)、すぐ近くで熱を感じることが出来て、楽しかったですよ、とっても。



PB020014.jpg

祭りの最後、よーちゃん、じゃなかった・・・まーちゃんバンドと一緒に会場も一つになり、踊りまくり。
この日の祭りの実行委員でもあり、会場でマイ箸づくりのブースを出していた、聖&ナオミも踊りまくってました~♪
なんて微笑ましい奴らなんだ、君たちは!
私はその間、聖&ナオミのブースの店番してました・・・なぜ?(笑)
でも、その時間が一番和んだ一時だったかも。
自分で磨いたお箸にネームを入れて、みんなうれしそうに持って帰ってたな。


PB020017.jpg

秋風がメッチャ気持ちいい、素敵な1日でした。



その日の夜も、これまた楽しかった。
ハル、ハルママ、ニーナさん、ミサ、ありがとう♪
聖&ナオミ、世話になったな、ありがとう♪かーちゃんにくれぐれもお礼を!

3日の運動会、午後の部はしっかりお勤め出来ました(たははっ)
またねーっ!!

コメント

夜は、私もいたんですけど・・・。

「ありがとう」の対象となる方々のお名前なので・・・
管理人はみんなに謝りなさい。
特にミサちゃんに

えー!頭しか叩いてないけどー!?


それがいかんっちゅーにっ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ