FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
46位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
とってもいい天気♪

午前中、小豆島から遊びにきてくれた子どもたちと遊ぶ♪
小学校4年生以上のおっきいお兄ちゃん、おねぇちゃん4人は、おとうさんとカヌー。
小さい子どもたち2人は、おかーさんたちと釣り。

最初は、ツーリングを予定していたのだけど・・・
カヌーに乗ってる4人のお友達を見ながら
(んー・・・どーしよっかな~、小学4年生以上なら大丈夫!と言ったものの・・・)
と、悩んでしまった私。
悩んでいたら、丁度心配していた子どもが、「下るのなんか怖いな・・・」と言ってくれた。
2対2で下りたい派と、下りたくない派に別れてしまった。
たぶんおとーさんは、下りたかったと思うけど、あえて人数には入れなかった(笑)
いちかばちかっ「じゃー、一番年下の子の言う通りにしよう!」と、言ってみた。

決定!
ツーリングはしない!

残念がる子どもたちの為に、
「2キロ上流の沈下橋まで一緒に上って、下ってこよー!」と提案。
結構、しんどい。
一つ瀬をカヌーをひっぱって越えなければならない・・・。
途中でイヤになる子もいるかもしれない・・・と、思っていた。
しかし、すごい!
しんどそうにしながらも、やりきった子どもたち。
ブラボーっ!!
沈下橋をUターンして、カヌーをひっぱって上ってきた瀬を気持ちよく乗り切って、また元の場所に到着。
ゴールに近づくと、釣りをしていた子どもたちは、泳いでた。
それも、一人は、思いっきり、フリチン・・・(笑)
ゴールした後、ライフジャケットを着けて、プカプカ楽しそうに泳いでいる子どもたちを見ながら、なんだか幸せになったみっちゃんなのでした。
しかし・・・寒くねーのかな~(笑)

今度はいつか、私も行きたいな、小豆島♪
さくらママたちがいる香川にも、うどんを食べに行きたいな♪
コメント

是非来てください♪待ってま~す

みちお姉さん,是非香川に来てください.我が家の近くのおいしいうどん屋さんを教えま~す♪
例えば,こしの強い山下うどん,宮武うどん,釜玉の山越うどん,しょう油うどん,一番近いのは一屋うどん,ジャンボうどん(時間内に2杯食べれば食い逃げOK,3杯食べれば1年間タダです.1杯はうどん4玉)など…好みによります…
本当にさぬきはうどん屋さんだらけです.
私の周りにも,製麺所の友達がいます.小麦粉と塩と水があればうどんはOKだそうです.

さてさて,小豆島の子ども達はがんばってますねぇ.私たちは,なんとかあの瀬を越えようと必死でこいだのですが…越えられませんでした~残念!
次はカヌーツーリングにチャレンジ!と思ってるけれど…大丈夫かなぁ~.まぁ川に落ちても流れても楽しいですよね♪

それから小豆島もいい所です!是非行ってみてください.お猿はちょっと怖いけど….しょう油にもろみにそうめんもおいしいで~す.

それでは,待ってま~す♪

うわぁ♪

お家の近所だけで、そんなにあるんですか!?
すっごいな~、それも、どっこもおいしいんだろーなぁ~(ずるずる)
うどん大好き!
むすめ達もうどん大好きです。
お土産でもらった讃岐うどんか、生協で買った讃岐うどんしか食べたことないので、(それもとってもおいしいけど♪)やっぱり、本場のを食さなくっちゃね!
讃岐うどんツアー、日程が決まったら、告知しなくっちゃ!(笑)
また、その時は詳しい情報をよろしくお願いしまっす!

いつかツーリングする時は、ハク用の浮き袋を用意して、ひっくりかえっても楽しめるようにしときます(笑)

はい,よろしくで~す♪

はい,みちお姉さん.
どんな浮き袋か…?
う~ん,ワクワク.よろしくで~す(笑)

そして讃岐うどんツアーも,おいで下さいね.待ってま~す!

そして,あの茶色い蝶ちょ本当にすごいですよね.
ちょいと不気味でした.
大正町ぐらいに入ってから,現れてきたような気がします.異常発生ですよね.
お年寄りの方が言うには,申年と酉年には,災害が多いって,去年聞きました.
今年はどうなるのか…
なんか怖いですよね.
う~ん…何がそうさせているのか.
やはり環境破壊からきてるのかな?

それでは,みちお姉さんの日記楽しみにしています♪





やっぱり、あの蝶は、この流域だけで大発生しているみたいですねぇ・・・
なんか大変なことがあったら、この日記で報告します!
って、何か大変なことがあったら、書けないか・・・この日記も・・・(汗)

日記、いらんことばっかり書いちゃいますが、読んでいただけて・・・
うれしいです♪
うれしいことも、しんどいことも、つまらんことも、書いてきますっす!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ