プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
23位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:四万十川流域の沈下橋
2009-10-11 12-31-52 IMG_7757 - 2003-01-21 at 10-46-39

四万十市では、最上流の沈下橋です。
神祭で牛鬼が渡ったり、四万十ウルトラマラソンのランナーが渡ったりする沈下橋です。もちろん、自動車も通れますよ。



大きな地図で見る

-------------------------------------------------------------------------
 このカテゴリーは、四万十川の風物詩「沈下橋」の紹介です。

 四万十川流域で、60以上あると言われている沈下橋。台風などの増水の時に橋が流されないように、水没して水の抵抗を受けても崩壊しない設計で最初から作られています。見た目の大きな特徴は欄干がついてないことです。

 管理人は、四万十川の自然の風景を撮り続けていますが、なるべく建物や電線、護岸工事の構造物は画面に入れないように撮るのが好きなのです。しかし、この沈下橋はいろんなところで、言われるように四万十川の景観にマッチしていると思いますので、沈下橋を入れた風景も撮り続けていきたいと思っています。
DATE: CATEGORY:四万十川流域の沈下橋
中半家地域の生活道として使われてきましたが、近年大きな橋が架けられた為、その役目を終えました。当時は自動車も通っていましたが、現在は保存のために車止めが設置され歩行者及び自転車のみの通行ができるようにしています。

IMG_3730 - 2005-04-09 at 15-13-44
上流側左岸より

IMG_7754 - 2003-01-21 at 10-41-48
上流側右岸より


大きな地図で見る

-------------------------------------------------------------------------
 このカテゴリーは、四万十川の風物詩「沈下橋」の紹介です。

 四万十川流域で、60以上あると言われている沈下橋。台風などの増水の時に橋が流されないように、水没して水の抵抗を受けても崩壊しない設計で最初から作られています。見た目の大きな特徴は欄干がついてないことです。

 管理人は、四万十川の自然の風景を撮り続けていますが、なるべく建物や電線、護岸工事の構造物は画面に入れないように撮るのが好きなのです。しかし、この沈下橋はいろんなところで、言われるように四万十川の景観にマッチしていると思いますので、沈下橋を入れた風景も撮り続けていきたいと思っています。

copyright © 2017 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ