FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
31位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:畑日誌
今朝はものすごい霧がかかっていた四万十です。
おかげさまで良い天気となりました。
楽舎はというと、結露してお風呂場も廊下も
大変滑りやすい状況となっておりました。
1日窓を開けてやっと乾きました。

お昼過ぎのこと。
電話をもらいました。
お向かいにお住まいの未子さまからです。
「玉ねぎの肥料撒いちゃうけん、出しちょきや。」
あわてて、飛び出て肥料を持っていきました。

さちこが来なくなってからというもの、
楽舎の畑をそれはもう大事に気にかけてくれる未子おばちゃん。

ありがたい。
私がやったところでおいしいものができるとも思えません。

「丘っ側は、こないだの日和におばちゃんうったで!」
っと、会って早々報告いただきました。

そうなのです。
ケーキカフェの日来てみたら、
なんと畑が綺麗になっておったのです。

おばちゃん、私がぼやぼや休んでいたところに終わらせてしまっていました。

そして今日もあっという間に、
肥料をやって、その向こうのレタスのところも、その向こうのまだ何もうわっていないところも、
ぜーんぶ綺麗に耕して帰ってゆかれました…

なんということでしょう。
未子さまの手にかかれば、
あっという間に畑の一面が綺麗になってしまうのです。

私はというと、
自分の仕事しちょきなさい!っと言われおずおずと退散するという不甲斐ないありさまです。

明日はバレンタインデー。
これは、何もせんではいくまいよ!
DATE: CATEGORY:畑日誌
さちが植えてくれていた玉ねぎ。
順調に育っているようです。

未子おばちゃんに、草引きに行っちゃるけんね。っと言われて、慌てて草を引いておりました。
1日1畝。
が、今日、3畝目にしておばちゃんに見つかり、
あっという間に仕上げてもらってしまいました…

IMG_0755.jpg

私がやると、1畝1時間。
おばちゃんがやると、3畝1時間弱。
あっという間。

やったことがないもんがやりようがやけん、わからなーね。
っと優しく声をかけてもらい、
おやつをもらい、みかんをもらい、、、
もう、ただおやつをもらう子でした。
なんて役立たず!
楽舎の畑なのに、不甲斐ないことでございます。
ごめんね。そしてありがとう。未子おばちゃん。

近いうちに
雨が降る前に肥料を撒いたらええわえ。
というお言葉どおり、肥料を撒こうと思います。

せっかく植えてもろうたんやけん、育ててあげんと玉ねぎさんもかわいそうなけんね。
あぁ、お手を煩わせず仕上げてしまいたかった…
DATE: CATEGORY:畑日誌
11月7日火曜日のこと。
月曜日に玉ねぎの苗を買いに行きました。
玉ねぎの苗、今年ももう無いで。っとの噂を聞きまして、慌てて買いに行ったのです。

早生や、極早生の苗は売り切れ間近な感じ。
楽舎が買い求めていたのは、中手のものだったので、買うことができました。
よかったよかった。

そして、次の日。
ご近所のおばちゃんたちは、
「さっちゃん、苗買うて来たけん、明日にでも植えるろうかね?手つどうちゃろうと思いよるがよ。」
っと、ひそひそ教えてくれました。
私は、お休みだったもので、なーんのお役にもたちませんでしたが、
午前中、さちこが畑を始めると、わらわらお手伝いに出て来てくれてあっという間に終わったそうな。
慣れた人たちの作業は早い!
楽舎に来てみたら、畑が綺麗に出来上がっておりました。

fc2blog_201711100903230b7.jpg

今年は、なんと玉ねぎの出来が良く、たくさん褒めてもらったので、
来年のこの玉ねぎたちもうまくできるといいな。
っと思っておりますが、いかがかしらねー?

おばちゃんたちと、さちこの愛情がたくさんこもった玉ねぎ。
上手にできますようにー!
DATE: CATEGORY:畑日誌
玉ねぎの収穫しました。
fc2blog_20170603175043bdc.jpg

さちこがやってるのを手伝いに降りたら、もう、ほとんど終わっていたので、
私は、草取り。
玉ねぎさん、抜いて干されておりました。

どうです?
すえこ先生に習って、植えた玉ねぎは、去年とは比べ物にならないくらい大きくなっておりました!

通りかかった、かめこ先生も、
「ええのになったねー。売れるぜー!」
っとお褒めの言葉をかけてくださいました。
嬉しい限りです。

さちこが、
「みてー!!!」っと駆け寄って来たので、顔を上げると、
fc2blog_201706031750383bc.jpg
「今年一番の大きいがと、小さいが。」
「ふふふふー
こんなにちがうがでー!
記念に撮ってー!
大きなったろー!!」っと
上手にできて、さぞや嬉しかったのだと思います。
犬がしっぽをふっているようでした。
あの笑顔を誰かイケメン男子が通りかかった時にできたらなぁ。。
ぼそっ。

うゔん、えぇっと、
植物って、健気に育ってくれて、可愛いものですね。

私個人は、サボテンをも枯らす女なので、なかなかその喜びは味わえませんが、
さちこの畑の手伝いで、多少楽しんでおります。
さぁ、この玉ねぎくんたちは、夏のお客様に食べていただけるよう、干して保存です。
明日は、干しの作業です。

今日も一日、お疲れ様でしたー!
たまに、日に当たったので、私は疲れましたー。帰りまーす!
DATE: CATEGORY:畑日誌
夕方まではなんとかお天気持っていた四万十です。

昼前から私は3kgのさつまいもと戦っておりました。


さちこは、畑の大草と戦っておりました。



それをみていた畑の妖精さんたちが
あっっという間に



こんなに仕上げてくれました!

す、すげー!

さちこが、私の2時間がバカみたい!
っと言ってましたが、

私からしたら、みーんな、
すごいんだけどなぁ。

お礼になんとか間に合った?



持って帰っていただきました!


ありがとうございました!!!
DATE: CATEGORY:畑日誌
ヤマトモに綺麗にしてもらった畑くんは、
その後も、さちこに、きれいにきれいにしてもらい、
野焼き されていました。
 fc2blog_201510121600386c7.jpg


さちこは、草を焼き、楽しくなったのか、
校庭にあった、廃材まで焼き始め、、、
 

 
取り憑かれたように、ついには、外のトイレの裏まで草をむしり、草を焼いていました。おかげで裏の畑まで綺麗になった!
 

楽舎の畑も、地面が見えるようになりました。
 

さぁー、何を植えるのでしょうかっ!?
DATE: CATEGORY:畑日誌
校庭の片隅に、畑を作っております。
夏前に植えたナス、ピーマン、ししとう、サツマイモ。
夏場、どうにも手をつけられず、雑草がもりもりと生えておりました。雑草畑。

 


でも、おかげで暑さにやられずナスやピーマンは大きくなり、
お客様のお腹の中にお届けすることも、ちらほらありました。

サツマイモも、元気に方々へ蔓を伸ばし放題でした。
水やりもせず、雑草も生やし放題だったので、そろそろやらねば!と
重い腰を上げた楽舎のさっちゃん。
お助けマンのやまともも参戦してくれて、畑の地肌が見えるようになりました。

 

 

 


半日の出来事でしたが、とても綺麗になりました。
大きくなっていた、ナスや、ピーマン、サツマイモ掘りまでやってくれて、
やまともは名古屋に帰って行きました。

都会の生活に疲れているのか、農作業も楽しいとやってくれる、奇特なやまとも。
さすがに作業後、「握力が無くなったー。」と申しておりましたが、
そろそろ、腰や肩が痛くなる頃じゃないかなー。笑

社会復帰して、都会の生活に疲れたら、、、また、楽舎の畑で癒されにやってくることでしょう。笑
その時のために、草を生やしておかなくっちゃねー!
DATE: CATEGORY:畑日誌
12月21日(金) 曇りのち雨
         津野川水位 -0,48(13:50現在)


ずーーーっと気になりながら
なかなか手か付けられず、
完全に時期を逃してしまった・・・
サトウキビの収穫
DCIM0008.jpg

先週1時間くらいしたけど、
めっそ進まず、
今日は半日かけて、やっと半分。
DCIM0021.jpg

霜が何度か降りたせいやおか、
何本かヒビが入ってました。
そのうえ、
今年のさとうきび、
虫食いだらけなのだよ(泣)

来年ちゃんと芽を出すんやおかぁぁぁ
と不安になりながらも、
全滅はないやろ!
と信じでせっせと刈ってみました。
DCIM0017_20121221135057.jpg

DCIM0020.jpg


今年も絞り器ゲット出来ず、
刈り取ったサトウキビはほとんど来年の為土に埋めます。

どーか芽が出る苗がちゃんと出来ますように!

あと半分はまた来週にでも。
これが終わらんと、年越し出来んぞーーーーっ


DATE: CATEGORY:畑日誌
今朝はさとうきびの植え付け。

昨年少しだけ頂いたサトウキビの苗、
いなみおばちゃんとひろしおんちゃんのおかげで、猪からも守られ、すくすくと成長。

立派に育ったさとうきびを冬の間冬眠させていました。

そして今朝、掘り出す。

おっはよーーっ
ってな感じです。
IMGP5781.jpg

IMGP5783.jpg

所々腐っているところもあったけど、
「上等!」
って、いなみおばちゃんのお墨付き。

皮を剥いで、
2,3個の芽がついてる間隔で小切り。
IMGP5787.jpg

IMGP5790.jpg

IMGP5798.jpg

タケトミかいちょー&ひろしおんちゃん&いなみおばちゃん、
ありがとう!


畑、気持ち良かった~♪



IMGP5802.jpg

IMGP5801.jpg

IMGP5803.jpg

IMGP5806.jpg


無事植え付け完了!

昨年の5倍以上の苗になってました。
もうすぐざわわになるね。



あとは、絞り器を見つける課題が残っております。
さとうきび絞る機械
どっかにないですか~?






DATE: CATEGORY:畑日誌
四万十楽舎会長理事の尾凬せんせーの
「楽舎で、さとう作ってみんか?」
の一言で始まった、

楽舎ざわわ畑プロジェクト

娘が小さいときにお守りさんをしてくれてた、じゅんこかーさんのおうちから、サトウキビの挿し木を10本ほど頂く。

岩間のひろしおんちゃんが、快く畑を貸してくれて、耕してまでくれて、ひろしおんちゃんの自慢の奥さんのいなみおばちゃんが、サトウキビの挿し木の植え方を教えてくれました。

何せ、10本ほどなので、ものの5分で植え付け完了。
あまりにも早すぎて、写真取り損ねるところでした。。。

ギリギリ最後の植え付けが土に埋もれる前に撮影。
P1000001_20100508151722.jpg   P1000002_20100508151805.jpg

こんなふうに植えるんやねぇ~
挿し木からちょこって出ているサトウキビの芽も、初めて見ました。
2本から3本ずつ、6カ所に植え付け。

来年は、この10本の挿し木からいっぱい挿し木をつくって、ざわわ畑をつくります!

そして収穫!

その後、絞り出さないかんらしいけど・・・
まだどうやって絞り出すか決めていません。

人力で絞れるのか!?
絞ったことないけん、どないなもんか想像もつかんけど・・・
「機械じゃないと、こたわんぞー」
と言われています。

まだ2年先なので、それまでには、どっかから絞り出す機会をもらえるかもしれん?

ま、どうにかこうにか、知恵を出し合って、
いつか楽舎のイベントで、お砂糖づくり体験するけんね。
楽しみに待ってて下さーい♪




楽舎バイト第一期生のseikaとその旦那junが、今日は朝からずっと柴漬け漁の柴作りしてます。
今年の夏は、楽舎の体験メニューに、柴漬け漁も登場する予感。

勝手にここら辺の川に柴漬けしても大丈夫なんやろか?
とちょっと不安になってきたので、確認しときます。

うなぎが捕れたらえいねぇ~
けど、うなぎさばけないので、持ってこられたらメッチャ困ります・・・
どないしよ(汗)
持って帰ってもらいます、はい。




あ、一昨日から、
カヌー館&かわらっこ&楽舎スタッフで、お勉強していることがあります。
今年の夏の四万十川のカヌーガイドは、一味違いまっせ~(ニヤッ)

copyright © 2020 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ