FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
49位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:山の講座
11月18日(日)、山の1日先生養成講座2007シリーズ第3弾。
「野鳥講座・観察会」を開講しました。
受講者15人。
メッチャ寒い日でしたぁ。こりゃすっかり冬やね・・・。

講師は山の1日先生養成講座でもすっかりお馴染みの野鳥博士、キムヒロさん
今回に限り、会場が中村の公民館だった為、連絡が行き届かずご迷惑をおかけした皆さん、本当にごめんなさい。朝ちょっとヒヤヒヤしましたが(楽舎に間違って行っちゃった人いるかも??と思って)、全員無事公民館に来て頂き、ホッとしました。

午前中は教室で野鳥講座。
PB180644.jpg   PB180645.jpg


探鳥の楽しさや観察会のポイントなどのお話がありました。
CDで鳥の声を聞きながら話を聞くの、楽しかった。
「おーーっ、聞いたことあるある、この声っ」と何度も思いました。
一応、私のノートには、
ヤマガラ→ツツピーーーッ
シジュウカラ→ツツピッ ツツピッ
アオバト→アーオ  アォ  オアーオ
といった具合に、12種の鳥の鳴き声を書き記しているんですけど
トラツグミの声に関しては、→こわぁ~い感じの声
って書いてます、私・・・・・なんじゃそりゃ・・・。

ま、何となく書いていたら思い出す気がするよ    ね。

楽舎の校庭に鬼のようにわんさかおるスズメ。
「チュンチュン」鳴いてるスズメが30種類以上の声を出すらしい。
さえずったり、喜んだり、怒ったり、威嚇したり・・・・・君たち奥が深いんだねぇ

フクロウとアオバズクの鳴き声を聞き比べる。
歌を思い出した。
「もーりのフクローがいいましたぁ~ 私は森のーみはりやくぅ~ こわいぃオオカミ キツネなどぉ~ こさせぇないからぁねんねしなぁ~ ゴロスケホーホ ゴロスケホーホゥ~」
って歌。
フクロウ→ゴロスケホーホ
・・・・当たってる!

あと、歌を思い出したと言えば、これは午後からの探鳥会の時だけど
「ヒバリのーこ スズメのーこ 飛びながーら 何を見ーた ホーヨホヨヨ ホーヨホヨヨ 春が呼んでるよーー」
ってのや
「モーズが枯ーれ木でなーいているぃ~ おーいらはわーらをたーたいーてるぅ~  にゃーにゃにゃーにゃにゃーにゃーにゃーにゃにゃーにゃにゃーにゃにゃーにゃにゃ  ・・・・以下全部にゃ」
ってのがぐるぐる私の頭の中で歌われておりました。
あぁ・・・また今も頭の中で始まっちった・・・。ずーっと、にゃ・・・。

っと・・何の話だったっけ?
えーっと、小さい時に歌っていた、鳥の歌、いっぱいあります。

あーそうそう、あとオシドリの話もおもしろかったよ。
皆さん「オシドリ夫婦」って言葉、仲のいい夫婦への褒め言葉じゃないからね、気をつけて!(ふふふ)

あとすごい女、タマシギって鳥。
見たことないけど。
見た目も役割もオスメス逆転してる鳥。
大抵の鳥は、オスが派手でメスが地味。卵を抱えて温めてヒナを育てる役をするメスは地味なんやって。なるほど!
だけど、このタマシギっつー奴は、正反対。メスがメッチャ派手(写真で見た)。
産卵期の4日間くらいはオスと一緒に離れず行動するらしいけど、4個の卵を産み終えると、オスからも巣からも離れて、戻ってくることはないらしい。メスは産みっぱなしで再び次なるオスを探しに旅立つわけやね。
オスは必死で子育てさ。でも子どもが独立したら、また別のメスと一緒になれるらしいのでちょっと安心。
すげー女やろ?
さすがに子どもは捨てれんわぁ~・・・・男は・・・いや、なんでもないっ

まだまだおもしろい鳥の話たくさん聞きました。
あっという間に午前中の講座も終わり、お昼を挟んで午後からは探鳥会。

2日前に下見をした 野鳥公園へ。
双眼鏡のピントを合わす。
私も2回目の今日はだいぶスムーズに出来ました。PB180647.jpg


さっそく池のカモ観察。
PB180649.jpg    PB180654.jpg

何となく、コガモがわかる。
オオバンって奴は、黒くてクチバシが白いからわかりやすい。
ハシビロガモって奴はよくわからん・・・。
池に浮いている鳥ですら、はっきりわからない、飛んでる鳥はそりゃ無理もないな、と思う。
PB180661.jpg   PB180666.jpg

だからというわけではないが、しゃしゃぶ採りに夢中になったりも、したりして・・・。
食べ頃です。うまい。
食べ過ぎるとふんづまりになる、と聞いても、やっぱり食べてしまう。
快便女王の名にかけて、つまならい自信はあるのです。

PB180657.jpg   PB180672.jpg

田んぼのあぜを歩いたり、川沿いを歩きながら、タヒバリやモズ、アオサギなどを目で追う。
カワラヒワの群れが頭上を飛ぶのを双眼鏡で見る。
すごいきれいだったー♪

この日一番はハヤブサ。
初めてその姿を生で見た。とーーーくの山の電柱の上にとまってました。
メッチャかっこいーーーっ!

カワセミ、キセキレイを見た人もいました。何せかなりの速さで飛ぶからねぇ、追いつけません。

2時間ほどの探鳥会、最後はみんなで とりあわせ 。
PB180679.jpg   PB180678.jpg


この日の探鳥会で17種の鳥が確認出来たようです。
あたしゃ8種くらいしかノートにありませんでしたが・・・。それも全部教えてもらってですけど。
上等っしょ!

寒かったけど、雨も降らず、とても楽しい探鳥会でした。
鳥はなかなか覚えられませんが・・・

とりあえず春、ツバメの先発隊を見つけてみたいなぁ~
コメント

バードヲッチング部主将

ふふ
私、高校生時代はバードヲッチング部主将だったのです。当時は90種の鳥を見分け、山の鳥の多くを声だけで判別したのですが、、、
得意の忘却術でほとんど忘れてしまった。
野生の鳥を捕まえて食べるために始めたバードヲッチングでしたが、山歩きをしているときに、声だけでたくさんの鳥の存在がわかるようになったとき、楽しさがわかったなあ。
しかし、何種類かは食べました。

おーっ、うまいんか??
居酒屋によくあるスズメはまずかった・・・てか、グロかった。
しかし、君、やるねぇ~
声でわかるようになったらおもろいやろねぇ~
山の鳥、ほとんど姿見えんもんなぁ、見えても一瞬やし。
90種類は無理やなぁ・・・せめて10くらいはわかるようになりたいなぁ~
シジュウカラは真理ちゃんに教えてもらったけん絶対忘れんがやけどねー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ