FC2ブログ

プロフィール

楽舎スタッフ

  • Author:楽舎スタッフ
  • 四万十楽舎へようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
49位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日誌
今日は朝9時に楽舎を出発し、法政大学の皆さんと一緒に西土佐フィールドスタディって奴を体験させていただきました。
気分はすっかり女学生♪(んふっ)・・・かなり無理がありました・・・。

まず黒尊川沿いにある集落、玖木へ。
しばし、黒尊川と戯れます。
IMG_0101.jpg


今日の西土佐研修バスの運転手さん、ナガノさんは、ハンドル握ってない時は、漁券を持ってる川漁師。投げ網披露してくれました。
やった♪
鮎もゲット出来そうです!
IMG_0104.jpg IMG_0109.jpg


しかし、玖木のこの河原には鮎見あたらず・・・
それでもオイカワが数匹網にかかり、みんなを楽しませてくれました。
捕まえた魚が、リリース。
カズリンが魚逃がしてます。
IMG_0115.jpg



小1時間ほど遊んだ後は、玖木集会所で、「玖木地区がんばる住民グループ」の山口さんと、「山間屋」のゆみさんのお話しを聞きます。
IMG_0118.jpg IMG_0117.jpg


玖木地域という本当に小さな集落で取り組んでいる活動、地域の思い、よそ様への思いなどいろんな話を聞かせていただきました。
玖木地域には、黒尊川に架かる橋が20個もあるそうです。
この橋という地域の資源を活用していろんなアイデアが生まれています。
今後もとても楽しみです。

お話しを聞いた後は、20個ある橋のうちの2つを案内してくれました。
1つ目の橋。木を渡しただけの橋。
IMG_0120.jpg IMG_0121.jpg

なんていいとこなんだろーーーーーーっ
本当に素敵な場所でした。もっといたかった!
来年の夏は娘と遊びに来よう!と決める。

2つ目の橋。名前聞くの忘れた・・・。沈下橋フェチの管理人ならわかるかもしれない。
橋が水面にメッチャ近くて簡単に飛び降りられます。
IMG_0133.jpg IMG_0140.jpg

この場所で、バス運転手ながのさん、鮎4匹get!

ここで山口さんとはお別れ。
本当にありがとうございました。
山口さんちで作っているうまい米をいただきました。
やったね、みんな。

その後は口屋内沈下橋で昼食。
せんば特製カレーと、テナガエビソーメン。エビの出汁でつくるめんつゆは絶品なのです!!
IMG_0143.jpg

IMG_0144.jpg


午後からは、山間屋ゆみさんにお話しを聞く「グリーン・ツーリズムグループ」
鮎市場で、林さんの川の話を聞く「川漁師グループ」
権谷の民俗資料館で見学・体験をする「廃校舎利用グループ」
の3つのグループに分かれて活動しました。

私は権谷について行ってました。
到着するとすぐ地域のおばちゃんとおんちゃんがお出迎えしてくれて、さっそくまんじゅうづくり。
たのしそう♪

IMG_0156.jpg

IMG_0162.jpg

生地を作ってくれてあるので、あっという間に出来ます。
30分ほどで、かんせーい!!
IMG_0180.jpg

そして食す!
IMG_0190.jpg


まんじゅうづくりも楽しそうでしたが、何よりおばちゃんやおんちゃんとの会話が本当に楽しそうでした。おばちゃんメッチャうれしそうで、こっちまでうれしくなりました。

その後、資料館を見学させてもらい、
IMG_0196.jpg

IMG_0197.jpg

IMG_0199.jpg


名残惜し過ぎるお別れ。
本当に帰れなくなってしまうんじゃないと心配になるくらい、どっちも離れられない空気が・・・
短い時間だったけど、地域の方達にとっても学生たちにとっても本当に貴重で素敵な時間だったことがわかりました。
本当にうれしい。

IMG_0205.jpg

きっといつか、また会いに来てね!!


権谷を後にし、川漁師グループとグリーン・ツーリズムグループを拾い、楽舎に帰る。
その後、みんなは分かち合いをし、夕食を食べ、現在地元の川漁師、太郎おんちゃんを囲んでざっくばらんな漁師の話を聞きながら、呑んでいます。
この後さらに、ミニコンサート付!

いやいや、つっぱしりますねーっ、
学生さんみーんないい子たちばかりだなぁ~
先生もいい先生です。
カズリン、幸せやねぇ~

さてさて、娘迎えに行ってくっぜーっ
コメント

く~~

たのしそうやなー。
なんと、たのしそうなスタディなんやー。
たっしかに、学生に戻りたい。(時々でいいから)かずりんは、実践中やねえ。

黒尊川の橋めぐり、いってみたいなー。

ほんまに、そばにおるだけで楽しいけん、学生らはもっと楽しいやろと思うわ。
かずりんが時にとてもかわいらしい理由がわかる。

今日は聖がまたまた女の子のハートをぐっと掴んでおりましたぜっ

学生にゃぁ~、戻れませんなぁ・・・
戻りたいと思ったけど、ちょっとだけ・・・(笑)

ツキを使い果たしたかも

初日のナイトウォーク、小雨でも決行!と意を決して校庭に飛び出したら、雨が上がってました。みっちゃんの「パン、パンッ」のおかげです。暗闇の中、学生たちは自分もまた自然の一部なんだときっと感じたことでしょう。

とにかく、連日、拉致・監禁、もとい、拘束してしまいましたが、アタシに移動のアシを与えてくれてホントにどうもありがとう♪

今回はお天気もそうですが、行く先々のかたがたに、本当にお世話になりました。こんなに暖かく対応いただけたのも、ええ、みっちゃんのおっしゃるとおり、
「学生たちがよかった」
からです。

来年も実施することになったら、またよろしくね。
また、「学生たちがよかった」といわれるように、ガンバリます!

お天気のカミサマも、どうぞよろちく~

ps)ぼうずさん、お久しぶり~。ESDの報告書読んだよ~。なんで若かりし頃の(ヤセてた)写真を載せてるが?


ほんまに「学生たちが良かった!」
天気も良かった!
お疲れさまやったね。
でも、充実した数日間でした。かなり思い出深いよ。
花やしきも不思議やったけど・・・(笑)
写真、今日のネタにさせていただきます!
ありがとーーーっ

四万十言葉がすっかり板についてきたね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 四万十楽舎日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ